大迫力の空中戦!世界トップクラスのBMXビッグエア!五輪採用は?

日本ではスノーボードでお馴染みのビッグエアですが、エクストリームスポーツの最高峰Xゲームでは、BMX(自転車)にもあります。

スピード、滞空時間、難易度、すべてが凄く、落差がおよそ10mにもなる巨大なジャンプと華麗なトリックは大迫力です!

スポンサーリンク

BMXのビッグエア

BMXについて

バイシクルモトクロス(Bicycle Motocross)の略で、レースやジャンプなどをする競技用の自転車です。

2008年の北京オリンピックからBMXのレースが正式種目になりました。

オリンピックはスーパークロス(Supercross)と呼ばれるレースが採用され、コースの途中に15mを超えるジャンプが設置されることもあるそうです。

エクストリームスポーツ最高峰のXゲームでは、パークやストリートなどのフリースタイルが採用されています。

☟他にも自転車競技に関する記事はコチラ

【衝撃映像】選手の目線で体感!崖から自転車で下りる大会がすごい!
以前このブログでマウンテンバイクの大会『Red Bull Rampage』を紹介しました。 自転車で崖から大ジャンプしながら下りてくる衝撃的な大会で...
一輪車3兄弟の華麗なトリックが凄い!自転車に乗らない驚きのワケ!
とてもスタイリッシュに一輪車にのる3兄弟の動画がありました。 ストリートでアイテムを使ったトリックやフラットな場所でのトリックなど、「すごい!」と思...
【ちょい笑】クラッシュあり!全速力の三輪車レースは時速○○km!
ほとんどの方が幼少期に三輪車に乗った経験があり、年齢が上がるにつれて自転車に移行するというのが普通の流れだと思います。 ですが世の中には、三輪車の魅...

ビッグエアについて

日本ではスノーボードのイメージが強いビッグエアですが、XゲームではスケートボードやBMXでも採用されています。

巨大なジャンプ台を飛んだ後、さらに巨大なクオーターパイプ(パイプの4分の1)と呼ばれる垂直な壁から飛び上がります。

下からの落差は最大で10m以上にもなるようですが、見ていて「かっこいい!」と言うよりは、単純に「すごい」と思いますよね。

☟スケボのビッグエアに関する記事はコチラ

高さ10m以上⁈スケボのビッグエアがありえない!五輪で採用は?
東京オリンピックで採用が決定して話題のスケートボードは、欧米を中心にスポーツやカルチャーとして定着しています。 エクストリームスポーツの最高峰として...

動画はコチラ

ジャンプだけでも凄いのに、宙返りや自転車を回したりもするので、観客席も大盛り上がりです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ufH-0QAgGeE&t=41s

オリンピック採用の可能性は?

すでにオリンピックでBMXは採用されていますが、レースの1種目だけです。

エクストリームスポーツとして代表的なスノーボードも、初めてオリンピックに採用された時は2種目だけでしたが、現在は6種目になっています。

平昌オリンピックではスノーボードのビッグエアが決定してますので、近い将来はBMXでも十分に可能性はあると思います。

スポンサーリンク

まとめ

日本ではまだマイナーかもしれませんが、本場アメリカでは観客の数も多いですよね。

選手も本気ですが応援する方の熱量も伝わってくるので、これからもBMXの進化がとても楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

大迫力の空中戦!世界トップクラスのBMXビッグエア!五輪採用は?
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ