ドローンのナイトレースが近未来感ありすぎ!もはやゲームの世界!

何かと注目を集めているドローン。日本でも賛否両論ありますが、気になる方も多いと思います。

最近ではドローンのレースも話題になりますが、ナイトレース(夜のレース)がまるでゲームみたいになっていたのでご紹介します。

スポンサーリンク

ドローンについて

ドローンとは

元々ドローンは自立飛行ができる小型無人航空機の事を言いますが、近年は遠隔操作ができるものも含まれ、こちらの意味が一般的になっているようです。

特に近頃なにかと話題になるドローンはマルチコプター(3つ以上のローターがある小型のヘリコプターの一種)の事を指しています。

ドローンの価格

ドローンは比較的に低価格(10万円前後)で手に入る機種が多いです。

【日本限定!DJI10周年記念キャンペーン】DJI Phantom 3 Standard【調整済み 一年損害保証保険付 送料無料】

価格:64,800円
(2017/10/2 20:33時点)
感想(8件)

日本を含む世界各国のメーカーが競い合って開発に挑んでいるので、新作発表のたびに性能が上がっているようです。

カメラなどと比べても、高性能メカの趣味としては手に入らないほど高価ではない事も人気の理由でしょう。

ドローンの用途

ラジコンなどのように遊ぶのはもちろんですが、基本的にはGoProのような小型カメラを搭載できるので、見た事のない位置からの写真や動画撮影を楽しむ人が多いようです。

災害時の活用にも注目されているらしく、倒壊しそうな建物内の捜索などの可能性がありそうですよ。

☟ドローンでも撮影されたエクストリームの記事はコチラ

スノーボードの世界トップが大自然を旅した映像が超大作すぎて凄い!
世界最高のプロスノーボーダーと言われる、アメリカ出身のトラビス・ライス(Travis Rice)さんには、世界中の雪山を舞台にしたのドキュメンタリー映画が...
「壁じゃん!」斜度55°の山を滑り下りるスノボが見るからに危険
エクストリームスポーツのレベルが上がっていますが、最大斜度55°の山をスノーボードで滑り下りた人がいます。 数字を言われても想像できないと思いますが...

ドローンレース

FPVについて

世界的なドローンレースでは、FPV(First Person View)というシステムを使うそうです。

ゴーグルなどを使いドローンに搭載されたカメラから送られてくる映像を見ながら操縦します。

最高時速が100kmにもなるレースのドローン目線なので、本当に臨場感のある映像です!

世界中が驚いたレース

ドローンレースは世界中で行われていますが、中でも最も注目を浴びたのが2016年3月にドバイで開催された『World Drone Prix in Dubai』でしょう。

世界中から選考会を勝ち抜いた32チームが集結し、賞金総額がなんと$1,000,000(約1億円)です!

石油パワー全開ですが、ドローンの注目度がうかがえますよね。

日本でのレース

2015年には初の本格的なドローンレース『DRONE IMPACT CHALLENGE』が千葉で開催され、多数のメディアでも取り上げられました。

もちろんドバイ大会の選考会は日本でも行われました!

ナイトレース

今回ご紹介する動画は、色鮮やかにライトアップされたコースに編集もされた動画なので、最初は「ゲームの広告かな?」と思いました。

説明できない違和感で、見ているとドンドン引き込まれてしまいます。

ナイトレースの動画はコチラ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=lMyCMinOBYw&t=86s

☟話題のGoProドローンについての記事はコチラ

ドローンが収納できる!あのGoPro社が本気で開発したカルマに注目!
これまで数々の革新的な製品を生みだしてきたGoProからドローンが登場しました。 アクションカメラの『HERO』シリーズは、世界中のアマチュアからプ...

スポンサーリンク

まとめ

ゲームをリアルによせる事が主流でしたが、リアルがゲームによせてきた貴重な映像かもしれません。

ドローンレースはとても面白そうですし、これから日本でも大会が増えそうですね。

今後もドローンの進歩がとても楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

ドローンのナイトレースが近未来感ありすぎ!もはやゲームの世界!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ