フリークライミングの天才が凄い‼︎命綱なしで数百mの絶壁を登る人間

日本でもクライミングが定着して東京オリンピックでの活躍も期待されていますが、世界にはありえないことをするクライマーがいます。

アメリカ人のアレックス・オノルドさんは、命綱もつけずに自分の身体だけで数百mの絶壁を登りますが、本当に人間とは思えないほどの身体能力なんです。

スポンサーリンク

アレックス・オノルド

プロフィール

生年月日:1985年8月17日

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州

職業:ロッククライマー

出典:https://www.instagram.com/alexhonnold/

クライミングの経歴

10歳からクライミングを始めたオノルドさんは、高校をトップクラスの成績で卒業するほど勉強もできたようですが、進学した大学をすぐに中退しました。

それからは、キャンパーバンでの生活をしながらクライミングをするという毎日を過ごしたそうです。

2012年には、数々のクラーマーが挑戦するカリフォルニア州ヨセミテ国立公園の、エル・キャピタン(El Capitan)ノーズで世界最速を樹立。

エル・キャピタンは、およそ1000mもある世界最大の一枚岩ですが、パートナーとして一緒に登ったハンス・フローリンと共に2時間23分46秒の記録を作りました。

☟世界で活躍するクライマーに関する記事はコチラ

白石阿島(クライミング)の出身や両親に国籍は?過去には映画出演も!
スポーツクライミングが2020年の東京オリンピック種目に決定しましたが、幼少期から“天才クライマー”と呼ばれオリンピックに出場すればメダルは確実と言われて...
野口啓代は美人クライマーでスタイルが美しい!五輪メダルと彼氏は?
オリンピックでの採用が決まって大注目のスポーツクライミング。 国内では敵無しと言われ、美人クライマーとしてメディア露出も高い野口啓代さんは、確かな実...

フリークライミング

身体だけで登る

オノルドさんは、ロープなどを使わずに自分の身体だけで岩や壁を登るフリークライミングです。

日本でも一般的になったボルダリングを中心に始める人が多いですが、外にある岩でおこなう時は、下にマットを敷いて落下時の衝撃に備えて登ります。

ところがオノルドさんの場合は、高さが数百mもある90°の絶壁を登っていくので当然必要なないようです。

動画もあります

過去に、アメリカのニュースで紹介されたこともあるオノルドさんですが、涼しい顔で登っていく姿は人間とは思えないほどスゴいですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Phl82D57P58&t

スポンサーリンク

まとめ

もし落ちたらと考えるとゾッとしますが、オノルドさんは落ちる気がしないそうです。

気をつけて歩けば転ばないのと同じくらいの感覚なのかもしれません。

信じられないようなエクストリーマーを見ていると、本当に人間の進化には驚かされますね(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

フリークライミングの天才が凄い‼︎命綱なしで数百mの絶壁を登る人間
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ