コバルトブルーの絶景ニュージーランドのプカキ湖にあるキングの刺身

ニュージーランド南島にあるプカキ湖は、色鮮やかなコバルトブルーの湖です。

道路沿いに面しているので、観光客の休憩スポットでありながら息を飲むほどの絶景が広がっています。

湖の美しさに注目されがちですが、日本人には嬉しい馴染みの深い食材も味わえます。

壮大な景色だけでなく、大自然が育んだキングの刺身についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

プカキ湖

lake-pukaki

星空観光で有名なテカポ湖から車でおよそ30分に位置するプカキ湖は、ニュージーランド最高峰のマウント・クックが源のタスマン氷河やフッカー氷河を経て形成されている湖です。

氷河粉(氷河によって極度に細かく砕かれた岩粉)が混ざることによって、独特な青色になるそうですが、なんとなく理由がわかっているにしても、プカキ湖の色は信じられないほど美しいです。

☟フッカー氷河に関する記事はコチラ

ロマン体験⁈数百年前の氷河を食べたら意外と身近なアレを思い出した
「これって〇〇に似てる」という発見は誰でも経験があると思います。良くも悪くも自分で見つけた新しい発見には、謎の優越感を感じますよね?笑 今回の記事で...

養殖キングサーモン

ビジターセンター

lake-pukaki-visitor-centre

プカキ湖の駐車場にはトイレの他にも、小さめのビジターセンターがあります。

あまり目立ちませんが、ここではサーモンを購入することが出来ます。

キングサーモン

lake-pukaki-salmon

プカキ湖にはキングサーモンの養殖場があるので、地産の新鮮なサーモンが手に入ります。

海外では切り身やスモークサーモンはよく見かけますが、刺身も置いてあるのは珍しいですよね。

日本で流通しているキングサーモンは北米かロシアのものが多いらしいので、ニュージーランド産を味わえる機会は少ないようですね。

気になるお味は?

lake-pukaki-sashimi

綺麗な色をしていますよね。ニュージーランド産のキングサーモンは、ほどよく脂がのったトロのような味わいが特徴のようです。

実際に食べてみたら、日本で食べるサーモーンよりも脂がのっていて柔らかい食感でした。

ピクニックテーブル

lake-pukaki-picnic

プカキ湖にはピクニックテーブルもあるので、絶景の中で絶品な食を楽しむという贅沢な時間を味わえるでしょう。

☟他にもニュージーランドに関する記事はコチラ

トトロの道!海外の道路標識にジブリファン必見の人気アニメキャラ⁉︎
知らない土地を旅していると思わぬ発見がありますよね。 特に海外には日本とはまったく違う考え方の文化や人々、面白い地名や魅力的な自然があります。 ...
世界的な人気観光地ミルフォードサウンドは絶景と野生動物の楽園だった
観光地に行く前に「すごく良かった」という情報を聞くと、実際は意外と「そうでもなかった」という経験をしたことがある人は多いと思います。 ニュージーラン...
恋人の聖地?NZで発見した美しい石のケルンには願いが詰まっていた!
家族や友人、もしくはカップルで海外旅行に行くのは素敵ですよね。異国を旅することで仲がより深まるなんてこともあるかもしれません。 ハワイや東南アジアな...

スポンサーリンク

まとめ

海外旅行中に刺身が食べたくなった経験がある方も多いと思います。

もちろん日本食レストランに行けば食べれる場所もありますが、こんなに綺麗な湖で養殖されたキングサーモンを刺身で食べられるのはとても幸運ですよね。

そして、一度訪れたらプカキ湖の美しさに魅了されることも間違いないでしょう(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

コバルトブルーの絶景ニュージーランドのプカキ湖にあるキングの刺身
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ