台湾ではここだけ!老海石槽の春だけに出現する不思議な景色が美しい

日本から比較的近く、海外旅行で人気の高いのが台湾ですよね。

グルメや都市のイメージが強いと思いますが、実は自然豊かな絶景の宝庫でもあります。

今回は、そんな台湾にある期間限定のフォトジェニックな人気観光地『老海石槽』についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

フォトジェニックな光景

台湾の北海岸にある老海石槽では、春だけに見ることができるフォトジェニックな光景があります。

波しぶきがたつ独特な形の岩に藻が繁殖して、海岸には珍しい草原のような緑が出現。

台湾ではここでしか見ることができないそうで、結婚写真にも使われるほど人気の場所だとか。

新緑のような水々しい緑のグラデーションがとてもきれいですよね。

出典:https://www.instagram.com/bpintaiwan/

噴火の影響でできた特殊な地形

老海石槽ができたきっかけは、台湾の温泉観光で有名な陽明山の一角にある火山が噴火した影響でした。

海岸に蓄積した火山岩が長年による波の侵食によって、現在のように不思議な形の岩が形成されたそうです。

丸みをおびた柔らかそうな岩が海辺にある景色は、あまり見あたらないかもしれませんね。

基本的には3月中旬〜5月末頃までの期間が見頃で、4月がベストシーズンだとか。

夏には干からびて藻が消えてしまう春だけの限定的な景観ですが、暖冬の年には見頃が1〜2ヶ月早まる時もあるらしいので注意が必要です。

出典:https://www.instagram.com/shun_yuan_chung/

行き方は?

まずは、台北から淡水へMRT(地下鉄)で約40分、その後はバスに乗り換え、老海石槽までは約50分で到着します。

単純計算で合計1時間半ですが、バスの待ち時間などを含めて2時間くらいにはなりそうですね。

乗り換えに利用する淡水は異国情緒あふれる港町として人気があり、夕日が美しい台湾屈指のデートスポットにもなっているとか。

せっかくなので、老海石槽と合わせて淡水の街並みや屋台で食事を楽しむのも旅の醍醐味かもしれませんね。

h a n aさん(@tmk___87)がシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/tmk___87/

スポンサーリンク

まとめ

老海石槽は期間が限られてることもあってか、日本ではまだあまり知られていないようです。

海岸に出現する緑の絨毯で爽快な台湾の景色が堪能できそうですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

台湾ではここだけ!老海石槽の春だけに出現する不思議な景色が美しい
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ