中国で人気⁉︎ライトアップの鍾乳洞『蘆笛岩(ろてきがん)』が幻想的

数多くの絶景スポットが存在する中国には、自然と人工が融合する人気の観光地があります。

そこは『蘆笛岩』という鍾乳洞で、ライトアップされた奇岩が生み出す美しい異空間の世界が堪能できるようです。

スポンサーリンク

色とりどりのライトアップ

蘆笛岩は、色とりどりにライトアップされた中国で人気の鍾乳洞です。

赤や青に照らされた数多くの奇岩は、幻想的な空間を演出する非現実的な美しさがあるとか。

石柱や石花など、人間の力では作り出すことができない様々な形をした自然の造形美が並ぶ姿は訪れた人々を魅了するそうです。

@ioricccpがシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/ioricccp/

蘆笛岩の場所は?

蘆笛岩は、広西チワン族自治区に位置する桂林市郊外の光明山にあります。

日本からの直行便はなく、主要都市から国内線に乗り換えて桂林まで向かいます。

桂林市内から約5kmの場所にあるので、バスやタクシーを利用するのが一般的のようです。

日本から少し時間はかかりそうですが、手つかずの鍾乳洞よりもライトアップされている方がインスタ映えしそうですよね。

@ioricccpがシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/ioricccp/

“国賓洞”とも呼ばれている

およそ70万年かけて現在のような鍾乳洞になった蘆笛岩。

全長2kmのうち約500mが遊覧コースで、開発にあたってはライトの取り付けと道の整備以外は、ほとんど手を加えていないそうです。

各国の政府関係者や要人、国賓などが桂林に訪れる時は、必ずと言って良いほど立ち寄るため、『国賓洞』とも呼ばれてるようです。

諸外国のVIPをもてなす時にも選ばれるほどの鍾乳洞なんてすごいですね。

@ioricccpがシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/ioricccp/

スポンサーリンク

まとめ

もともとが美しい鍾乳洞のため、中にはライトアップが必要ないと考える観光客もいるようですが、派手なライトアップも魅力の1つだと思います。

自然を満喫するというよりは、自然の造形美を使った美術館のような観光地かもしれませんね。

どちらにしても、蘆笛岩では想像を絶する美しい光景が待ち受けていることでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

中国で人気⁉︎ライトアップの鍾乳洞『蘆笛岩(ろてきがん)』が幻想的
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ