ショーン・ホワイトが転職⁈スノボのカリスマは年収と逸話がすごい!

スノーボード・ハーフパイプ競技の絶対王者として知られるショーン・ホワイトさん。

オリンピック3度の優勝など、少年時代からカリスマとして活躍しながら業界を引率してきたプロスノーボーダーです。

平昌オリンピックでは平野歩夢さんとの激戦と、2人がお互いを認め合う姿に感動しましたよね。

今回は、そんなスーパースターの気になる年収転職の噂凄い逸話偉業についても調べてみました。

スポンサーリンク

ショーン・ホワイトについて

ショーン・ホワイトのプロフィール

生年月日:1986年9月3日

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ

職業:プロスノーボーダー、プロスケートボーダー

スポンサー:バートン、など

Shaun Whiteさん(@shaunwhite)がシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/shaunwhite/

ショーン・ホワイトのスノーボード経歴

ショーン・ホワイトさんは6歳の頃からスノーボードを始め13歳でプロ契約。

「空飛ぶトマト」の愛称でアメリカ国民のスターになり、セレブが紹介される番組にも出演するなど幅広く活躍してきました。

オリンピックでは、トリノとバンクーバーで2大会連続優勝と平昌でも3度目の優勝をしました。

ハーフパイプの絶対王者として優勝が確実とも言われたソチオリンピックでは、アメリカ史上初の五輪3大会連続での金メダル獲得が期待されていましが、結果は4位に終わり一時は引退も考えたそうです。

再び金メダル候補として挑んだ平昌オリンピックでは、同じく金メダル候補の平野歩夢さんと共に他の選手を圧倒する激戦が日本中で話題になりました。

素晴らしいパフォーマンスで誰もが納得する優勝だったと思いますし、2人がお互いを称え合う姿が本当に感動的でしたよね。

ショーン・ホワイトのここがすごい!

ショーン・ホワイトによる世界初のニュートリックがすごい!

ショーン・ホワイトさんは2010年に“ダブルマックツイスト1260”を初披露。オリンピック直前のために他の選手は誰も練習できず、バンクーバーでは断トツの優勝をしました。

2012年のXゲームで”ダブルコーク1260”を初メイクして史上初の100点満点を記録

その後は、前人未到の”トリプルコーク1440”を目指して練習していましたが着地の失敗による大怪我で入院。壮絶なリハビリにより約1年で復帰しました。

ショーン・ホワイトはXゲームで多数のメダル獲得

ショーン・ホワイトさんはエクストリームスポーツの世界最高峰として知られるXゲームで、13個の金メダル3個の銀メダル2個の銅メダルを獲得しています。

なんと2002年から2013年までの間、表彰台に登らなかった年が一度もありません。

スケートボードでも、2個の金メダル銀メダルを獲得していますが、夏冬両方のXゲームでメダルを獲得したのはホワイトさんが初の快挙のようです。

☟Xゲームで優勝した日本人に関する記事はコチラ

平野歩夢が夏五輪も出場?イケメンメダリストのコーチは意外なあの人
ソチと平昌のオリンピック2大会連続で銀メダルを獲得したスノーボード・ハーフパイプの平野歩夢さん。 オリンピック初出場の時には中学生メダリストの誕生に...
角野友基(スノボ)は高校や友達もすごい!過去に起きた疑惑の真相は?
オリンピックやXゲームでメダル獲得など、国際大会での活躍が注目されるスノーボード。 日本は選手層が厚くて若手からベテランまで多くの選手に活躍の期待が...
中村貴咲の経歴がすごい!天才スケーターが東京五輪でメダル獲得か⁈
東京オリンピックの正式種目に採用されたスケートボードで、いち早くメダル候補に名前があがった日本人女性がいます。 現役高校生でありながらXゲーム優勝な...

ショーン・ホワイトが日本で貰った車の逸話

大のガンダム好きで親日家としても知られるホワイトさんは、30回以上の来日経験があるそうです。

15歳の時に出場した『TOYOTA BIG AIR(トヨタビッグエアー)』では、優勝賞金500万円の他に副賞として車を貰いました。

もちろんまだ運転免許証を持っていなかったので、車は翌日に一度も乗らずに売られたとか。

まだ10代の少年とは思えないほど、冷静で合理的な行動ですよね!

ショーン・ホワイトは両親に家をプレゼント

ショーン・ホワイトさんは決して裕福ではない家庭で育ったようですが、過去に契約金や賞金を使って両親に家をプレゼントしたそうです。

当時まだ15歳という少年の買い物が自宅というのは、まさしくアメリカンドリームですよね。

ショーン・ホワイトの年収は数億円!

ショーン・ホワイトは年収が桁違い

ショーン・ホワイトさんの年収は9〜10億円とも言われています。アクションスポーツ界では、スケートボードのトニー・ホークさんの12億円についで2番目の高所得のようです。

名実ともに世界一のスノーボーダーと言われるトラビス・ライスさんが1億円、ハーフパイプ日本代表の成田童夢さんが現役の時に1200万円ほどだったそうなので、スノーボード界では桁違いの収入ですね。

☟成田童夢さんについての記事はコチラ

成田童夢(スノボ)が声優デビュー!元五輪代表が結婚して弟や妹は今⁈
ハーフパイプ日本代表として、オリンピックにも出場した成田童夢さんは、確かな実力と強烈なキャラクターで日本中から注目の的になりましたよね。 現在はタレ...

ショーン・ホワイトが転職?

2014年に、ショーン・ホワイトさんがギターを務める「BAD THINGS」というバンドが全米デビューをしたそうです。

あくまでも主戦場はスノーボードなので、ミュージシャンに完全転職という訳ではないようですが音楽の才能もあるようですね。

他にも『Air&Style』というビッグエア大会の興行権を購入し、2010年には初の北京大会を主催。

2015年のロサンゼルス大会では収容人数が9万人を超える会場での成功など、プロモーターとしても活躍しています。

スポンサーリンク

まとめ

平昌オリンピックで見事に金メダルを奪還したショーン・ホワイトさんですが、おそらくこれが最後のオリンピックでしょう。

日本のファンはこれからも平野歩夢さんとの対決を期待していると思うので、もう少しだけ現役生活を続けて欲しいですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

ショーン・ホワイトが転職⁈スノボのカリスマは年収と逸話がすごい!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ