五輪金メダリストの目線で体感!高速スキーレース時速100kmの世界

冬季オリンピックで人気種目のアルペンスキー。スピード感だけでなく相手と速さを競うので、見てる方も面白い競技ですよね。

冬になればテレビなどで滑っている姿を見ることはあると思いますが、選手としてコースを滑ることは少ないでしょう。

近頃は小型カメラの進化によって臨場感ある映像を、一流選手の視点で体感できるようになっています。

スポンサーリンク

アルペンスキーヤー

選手について

選手目線の映像は、アルペンスキーでアメリカ代表のテッド・リゲティさんのものです。

1984年にアウトドアの盛んなユタ州ソルトレイクシティで生まれました。

2002年の冬季オリンピックがあった都市としても有名ですね。

過去の成績

  • 2006年トリノ五輪ではアルペンスキー複合で優勝
  • 2014年ソチ五輪では大回転で(ジャイアントスラローム)優勝
  • 世界選手権の大回転で3度の優勝
  • ワールドカップでは合計で24勝(大回転23勝、スーパー複合1勝)

これまでの輝かしい成績から、アルペンスキーの大回転において歴代で最高の選手の一人とされているようです。

一流の視点

大回転について

大回転はスキーやスノーボード競技のアルペン種目で、ジャイアントスラロームやGSとも呼ばれます。

平均斜度が15〜20度の中・急斜面を、25〜30mの間隔で設置された旗門を通過しながら2本の合計タイムを争う競技です。

滑降やスーパー大回転が高速系種目と呼ばれるのに対して、回転や大回転は技術系種目と呼ばれ、コースによっては時速100kmほどにもなるようです。

GoPro視点

テレビなどではレースの姿を見ていますが、GoProを使ったので超一流スキーヤーの視点から滑ってるコースが見れます。

おそらく頭、お腹、背中の3か所につけていると思われます。

☟話題のGoProに関する記事はコチラ

GoProで史上最も小さいカメラの最新モデルが高スペックで再登場!
これまで数々の”高スペック小型アクションカメラ”を生みだしてきたGoProですが、新作は世界中で大人気のHEROシリーズや、なにかと話題のドローンに関わる...

視点が気になる動画はコチラ

旗門が迫ってくるような迫力です!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=0gogZ6T1sPU&t=122s

☟スピードに関するエクストリームスポーツの記事はコチラ

スキー世界最高速度は何km?エンジン無しで乗用車よりも遥かに速い!
数あるスキー競技の中には、ひたすらスピードを追求するスピードスキーという競技があります。 過去にはオリンピックでも採用されましたが、危険性などが考慮...
自転車で爆走!おじさんが山で樹立した世界記録は時速200km超!
自転車の世界最高速度ってどれくらいの速さになると思いますか? 車よりは遅いと思う方も多いと思いますが、自転車レースとし代表的な競輪の最高速度は時速7...
【神業】スケボで峠を爆走したら絶対に転びたくないスピードになった!
2020年の東京オリンピックで正式種目に採用されて、日本でも大注目のスケートボード。 ジャンプやトリックをする若者を中心に人気のあるスポーツです。 ...

スポンサーリンク

まとめ

素人意見ですが動作が機械のように精密で面白いです。

スピードが重要な競技でカメラをつけて滑ることは大変だと思われますが、スポーツ選手の動きの美しさは感動に値しますよね。

技術系種目と呼ばれる大回転の世界トップクラスですので、もの凄く細かい調整をしながらゴールに向かうのでしょう。

普段は出来ないことを映像で体感するのは本当に刺激になりますね(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

五輪金メダリストの目線で体感!高速スキーレース時速100kmの世界
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ