スマホ写真の背景がボケる簡単なコツ!アプリ無しでもオシャレ度UP⤴️

背景がボケてる写真はオシャレに見えますが、実はスマホカメラでも背景をボカすのはとても簡単です。

今回は、アプリも使わずに写真の背景がボケる簡単なコツで、写真のオシャレ度をUPする方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

背景をボカす方法

①被写体に近づいて画面をタップ

mikan boke1

スマホカメラで背景をボカす簡単な方法は、ある程度の距離まで被写体(ミカン)に近づいてから画面に写る被写体をタップします。

簡単に説明すると…

mikan boke1の説明

被写体からの距離が離れていたり、被写体の周囲に他のものがいくつかあると上手くボケないこともあるので、なるべく被写体の近くから撮影した方が上手くいきます。

②ズームしてから画面をタップ

mikan boke2

被写体に近づかなくても、ズームを使って被写体をアップにしてからタップする方法もあります。

こちらの方がボケ味が弱くて柔らかい印象になるので、ボカしは欲しいけど背景に何が写っているのかを残したい時にオススメです。

簡単に説明すると…

mikan boke2の説明

ズームを使って撮影すると、被写体と背景にある物との距離感が近く写り、ボケ味は弱くなります。

同じ場所にある被写体でも、撮り方で印象は大きく変わりますよね。

ボカしで1つの被写体をアピールする方法

奥の被写体をボカす

奥ボケ

同じ被写体が2つある場合は、手前の被写体をタップすれば奥がボケるので、手前にある方を目立たせたい時には最も効果的だと思います。

手前の被写体をボカす

前ボケ

奥の被写体をタップして、あえて手前の被写体をボカせば、後ろにある物を強調することができます。

お花畑などの撮影で使えば、後ろにある大きな一輪をオシャレに演出できるかもしれませんね。

ズームを使って奥の被写体をボカす

ズーム奥ボケ

前の項目でも説明していますが、ズームを使うと2つの被写体の距離感が近く写り、ボケ味は弱くなります。

主役の被写体が目立ちすぎない、謙虚なオシャレを演出できそうですね。

ズームを使って手前の被写体をボカす

ズーム前ボケ

ズームを使って手前の被写体をボカすと、今度は逆にズームを使わない時よりも強いボケ味になります。

同じ被写体でも、後ろにある方を目立たせたい時には最も効果的だと思います。

なんだかミカンどうしの深刻な話し合いみたいに見えて面白いですよね(^^)

☟他にもスマホの写真をオシャレにする簡単テクニックはコチラ

写真のオシャレは構図でキマる!スマホのあの機能でSNS映えも簡単に
「この人のSNSいつもオシャレだな…どうしたらこんな写真が撮れるんだろ?」と思ったことありませんか? あなたの撮ろうとしているその写真も、構図をちょ...
「スマホで撮った写真が暗い」フラッシュを使いこなして簡単に解決!
写真撮影をしていると、どうしても被写体が暗く写ることってありますよね。 周囲が明るいのに上手く写らない理由は、ほとんどの場合が逆光だと思われます。 ...

スポンサーリンク

まとめ

背景のボカしは、主役の被写体をオシャレに際立てる名脇役みたいなものです。

今回ご紹介した簡単テクニックを使って、SNS映えする自分だけの1枚を撮影してみてください(^o^)

なお、オシャレな写真と感じるには個人差がありますので、使用したみかんの写真についてはご了承ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

スマホ写真の背景がボケる簡単なコツ!アプリ無しでもオシャレ度UP⤴️
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ