スノボテクニックと美しい映像がまるで自然映画!世界が感動した名作

スノーボード界のレジェンドであるトラビス・ライス(Travis Rice)さんのドキュメンタリー作品『That’s It,That’s All』が、数年が過ぎた今でも美しいと言われています。

「なんて美しい映像なの!」「彼は別の星か来たのかい?」など、絶賛の声が多数。

スノーボード業界だけでなく、スキーやアウトドア業界でも話題になったそうです。

NISSAN「X-TRAIL」のCMでも映像が使用されていた傑作スノーボード映画とは、どのような作品なのでしょうか!

スポンサーリンク

異例のドキュメンタリー作品

撮影方法

トラビス・ライスさんは、アメリカ(ワイオミング州)出身のプロスノーボーダーです。

『That’s It,That’s All』が発売された2008年頃のスノーボード映像の制作は、10人~20人くらいのプロスノーボーダー達が1年かけて作品を制作するのが一般的でした。

これに対して同作品の撮影期間は2年以上、トラビス・ライスさんを中心に数人のキャストが出演しました。

制作関係者

監督は元プロスノーボーダーの、カート・モーガン(Curt Morgan)さん。

プロとしては活躍できなかったようですが、映像制作の才能があったんですね。

メインスポンサーのレッドブルは、当時の日本でも凄い人気でした。

コンビニで発売されてからは一般的になりましたが、エクストリームスポーツのサポートは昔からしていたようです。

☟他にもあります!トラビス・ライスさんに関する記事はコチラ

スノーボードでヘリからジャンプ!急斜面での命知らずな挑戦【映像】
世界最高のプロスノーボーダーとして知られる、トラビス・ライス(Travis Rice)さん。 ドキュメンタリー映画は、スノーボードの技術だけでなく映...
スノーボードの世界トップが大自然を旅した映像が超大作すぎて凄い!
世界最高のプロスノーボーダーと言われる、アメリカ出身のトラビス・ライス(Travis Rice)さんには、世界中の雪山を舞台にしたのドキュメンタリー映画が...

美しい映像の秘密は?

高性能カメラ

撮影の初期から、ヘリコプター用のカメラ「シネフレックス」を使用。

このカメラはヘリコプターの下部に取り付けて機内からも操作できるもので、イギリス公営放送のBBCが制作したドキュメンタリー映画『earth』でも使用していたようです。

『earth』も信じられないほどの美しさでしたよね。ちなみに「シネフレックス」は6000万円くらいするという噂です!

出典:https://www.instagram.com/travisrice/

ロケーション

撮影のロケーションは、アメリカ(ワイオミング州、ユタ州、カリフォルニア州、アラスカ州)、カナダ、ニュージーランド、ドイツ、東京、と世界中を周ったようです。

監督のモーガンさんは、「トラビスは超一流だから、それに見合うスタッフや機材を準備する必要がある」とコメントしていました。

スノーボードも一般的になってきましたが、これだけの撮影期間や予算を使えるのもトラビス・ライスさんのスノーボーダーとしての素質があるからでしょう!

究極の映像美

『That’s It,That’s All』の予告編ですが目が覚めるような映像です。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LoF6TS4lSGk&t=5s

スポンサーリンク

まとめ

本当にきれいな映像ですよね!近年は画質が驚くほど鮮明ですが、そのうち3Dも普通になるかもしれませんね。

シネフレックスには完全に手が出ませんが、4K撮影ができるカメラも普及してきたので、みなさんも高画質な映像の世界に挑戦してみてはいかがでしょうか(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

スノボテクニックと美しい映像がまるで自然映画!世界が感動した名作
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ