アメリカ西海岸のヨセミテ国立公園が大人気!ジョブズも愛した絶景⁈

海外旅行で人気のアメリカ西海岸は、温暖な気候と海岸線にある街やビーチのイメージが強いと思います。

ところが少し内陸に向かえば、そこには手つかずの自然が残っています。

世界的な観光地であり、クライミングの聖地としても有名な『ヨセミテ国立公園』

あのスティーブ・ジョブズに関わる話と合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ヨセミテ国立公園

アメリカ西海岸のカリフォルニア州に位置するヨセミテ国立公園。

サンフランシスコから車でおよそ3時間半、ロサンゼルスからおよそ6時間の場所にあります。

1984年に世界自然遺産に登録され、年間で世界中から350万人以上の観光客が訪れる人気観光地です。

熊や鹿などの野生動物も豊富に生息し、絶壁が多いことからクライマーの聖地としても有名です。

旅行に行きやすい西海岸ということもあり、自然好きな日本人観光客にも人気があるようですね。

広大な面積

東京都の約1.5倍の大きさがある公園内には、2600kmの渓流、1300kmのハイキングトレイル、560kmの道路があります。

訪れる観光客のほとんどがヨセミテ渓谷を目的に集まるようですが、公園敷地内の1%にもなりません。

ちなみにハイキングトレイルの1300kmは、東京から宮崎くらいまでの距離でした。

これだけ広いと今だに未開拓エリアも多そうですよね。

巨大な絶壁と大自然

ロッククライミングのスポットとして有名なエル・キャピタンでは、およそ1000mの一枚岩を相手に数々の偉業が達成されてきました。

花崗岩ドームのハーフドームは、高さが1470m。

絶壁からは滝が流れ落ち、ヨセミテ滝は北アメリカで最も高い739mの落差があります。

白い花崗岩の絶壁、そこから落ちる巨大な滝、大小の川、高さが80m以上にもなるジャイアントセコイアの巨木の林など、数多くの見所が点在しています。

滝は雪解けで水量が増す5〜6月が見頃だとか。

カリスマが結婚式を挙げた

アップル社の元最高経営責任者、故スティーブ・ジョブズさんが1991年に結婚式を挙げたことでも有名のようです。

ジョブスさんが亡くなった後のMacOSでは、「Yosemite(ヨセミテ)」や「El Capitan(エルキャピタン)」のコードネームが使われています。

カリフォルニア州で生まれたジョブスさんにとっては、思い入れのある地だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

ヨセミテ国立公園の見所やスティーブ・ジョブズさんとの関わりについてもご紹介してきました。

偉人が結婚式を挙げたほどの絶景に、人生で一度は訪れてみたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

アメリカ西海岸のヨセミテ国立公園が大人気!ジョブズも愛した絶景⁈
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ