田中ゆかりがレッドブル400の初代世界女王に!経歴や大学に彼氏も⁈

日本でも開催されて話題になった『レッドブル400』は、世界で最も過酷な400m走とも言われています。

何ともレッドブルらしい競技ですが、2017年に開催された初の世界大会で優勝したのは日本の女子大生でした。

今回は、初代女王に輝いた田中ゆかりさんの経歴大学彼氏についても調べてみました。

スポンサーリンク

田中ゆかりのプロフィール

名前:田中ゆかり(たなかゆかり)

生年月日:1996年1月3日

出身地:岩手県西和賀町

身長:159cm

競技:クロスカントリースキー

出典:https://www.instagram.com/tana.yuka/

レッドブル400で世界女王に

『レッドブル400』とは、飲料メーカーのRed Bullが主催する大会です。

2011年からレッドブルの本社があるオーストリアで始まりました。

スキーのジャンプ台を駆け上がる競争のため、「世界で最も過酷な400m走」とも言われています。

2017年5月には日本でも初開催され、札幌市にある大倉山ジャンプ台が会場になりました。

標高差140m、平均35度の斜面に顔を歪める参加者が多くいたそうですが、大学4年生の田中さんは見事に優勝

7月にドイツで開催された第一回世界選手権大会には招待選手として出場。

119名の女子選手の中でスタートからゴールまでトップ。

2位の選手におよそ8秒の大差をつけて、初代世界女王になりました。

本人も、まさか優勝できるとは思っていなかったそうです。

しかも、断トツでゴールする時も両手を上げる余裕があったことに、他の選手たちも驚いていたようですね。

スキーの選手

田中さんは5人兄弟の末っ子として生まれ、兄の影響で6歳からスキーを始めたそうです。

もともと走ることが好きだったので、雪の中で走れると思いクロスカントリースキーを始めたとか。

面白い理由ですが大会成績は凄いです。

中学3年生の時には、全国大会で優勝

高校1年生の時にも、全国大会で2冠を達成。

同世代の中では、日本を代表するトップアスリートとして活躍してきたようですね。

その後は、怪我などもあったらしく平昌オリンピックには出場できませんが、次回以降を目指しているそうです。

大学はどこ?

地元岩手県の中学校を卒業してからは、北海道にある私立旭川大学高校に通いました。

クロスカントリースキーのために早くから親元を離れていたようですね。

高校卒業後は、東海大学札幌キャンパス(旧・北海道東海大学)に進学してスキー部に所属しています。

スポーツで有名な学校ですが、長野オリンピックのモーグルで金メダルを獲得した里谷多英さんやスノーボードの國母和宏さんも卒業生ですね。

彼氏について

世界選手権が終わった後に、北海道のニュース番組で田中さんの特集が組まれていたそうです。

番組のアンケートでは、恋人についての項目に「いるかも…」と回答

はっきり答えるのが潔くてカッコいいですね!

恋愛が楽しい年頃だと思いますので、末長くお幸せに(^^)

☟他にもレッドブルに関する記事ははコチラ

徳田耕太郎がCMで超絶テク!世界が驚愕した侍フットボーラーの神業‼︎
新作が話題になることが多い「カップヌードルCM」で注目を浴びたフリースタイルフットボーラーの徳田耕太郎さん。 甲冑を着た侍姿でトリッキーなリフティン...
室屋義秀はレッドブル・エアレースでアジア初の経歴!結婚と借金も⁈
世界でわずか14名しか選ばれない『空のF1』と呼ばれる、レッドブル・エアレースに参加する室屋義秀さんという方がいます。 日本人で唯一の出場者ですが、...
手塚翔太がXゲームのウェイクボードでメダル!彼女は有名アイドル⁉︎
日本でもエクストリームスポーツの人気が高まっていますね。 特にオリンピック種目に増えてきた「横乗り」スポーツに注目が集まっているようですが、ウエイク...

スポンサーリンク

まとめ

もし開催されれば、次回大会に出場する意欲もあるそうなので、2連覇も夢ではないでしょう。

オリンピックと合わせて、これからの活躍を楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

田中ゆかりがレッドブル400の初代世界女王に!経歴や大学に彼氏も⁈
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ