角野友基(スノボ)は高校や友達もすごい!過去に起きた疑惑の真相は?

オリンピックやXゲームでメダル獲得など、国際大会での活躍が注目されるスノーボード。

日本は選手層が厚くて若手からベテランまで多くの選手に活躍の期待がかかってるそうです。

その中でもビッグエアやスロープスタイルで好成績を残し続ける角野友基さんは名実ともに世界トップクラスの選手だとか。

今回は大舞台で数々の優勝をする角野友基さんの意外な交友関係高校過去の疑惑についても調べてみました。

スポンサーリンク

角野友基のプロフィール

名前:角野友基(かどのゆうき)

生年月日:1996年5月18日

出身地:兵庫県三木市

身長:173cm

体重:64kg

職業:プロスノーボーダー

種目:スロープスタイル、ビッグエア

Yuki Kadonoさん(@yukikadono)がシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/yukikadono/

角野友基のスノーボード経歴

角野友基さんは8歳の時にお父さんの影響でスノーボードを始め11歳でプロ資格を獲得。

2011年12月にはスノーボード界で最も権威のあるビッグエア大会の一つ、Air&Style(北京大会)に史上最年少(15歳)で招待されました。

翌年の2012年には同大会に再び出場し、若干16歳でアジア人選手としては初優勝の快挙を達成。

17歳で出場した2014年のソチオリンピックでは、新種目に採用されたばかりのスロープスタイルで8位入賞をしています。

角野さんは10代の頃から、誰もがうらやむような輝かしいスノーボード人生を送ってきたようですね。

角野友基の高校は?

高校生の頃からオリンピック出場や一流選手が集まる国際大会で結果を残してきた角野友基さんは、どんな高校に通っていたのでしょうか。

角野さんは地元兵庫県の三木市立三木中学校を卒業後は、芸能人やスポーツ選手が多く通う日出高等学校の通信課程に進学しました。

同級生にテレビで見るような人たちがいる高校って漫画の話みたいですごいですよね。

角野さんは学生時代に室内施設やジャンプ練習施設でのトレーニング以外に肉体改造にも励んでいたそうです。

高校の時には、すでに将来を見据えてスノーボードに集中できる生活が始まっていたようですね。

角野友基の友達がすごい

角野友基さんはアスリートを紹介する番組に出演したことがきっかけで、ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんと交友関係があるようです。

角野さんが金爆のライブに行ったり、喜矢武豊さんが角野さんの後援会に入会したりする仲なんだとか。

ちなみにももいろクローバーZの大ファンだという角野さんですが、ももクロとの交友関係はなさそうですね。

☟喜矢武豊と熱愛報道になったスノボ美女の記事はコチラ

岩垂かれんの熱愛彼氏は?美人スノボ解説者のすごい交友関係が発覚!
オリンピックの解説で『美人すぎる解説者』として、話題になったプロスノーボーダーの岩垂かれんさん。 竹内智香さんや藤森由香さんなど、美人揃いと言われる...

角野友基の疑惑とは?

以前スノーボード日本代表チームが一時的に活動休止の処分を受けていました。

その原因の1つに、未成年選手がアメリカ(コロラド州)遠征中に起こした不祥事です。

ネット上ではその不祥事に角野友基さんが関わっているのではという疑惑がありました。

真相はわかりませんが実力があるからこそ噂の的にもなりやすいと思います。今後の活動に影響がないかが心配ですね。

角野友基の平昌オリンピックでの成績は?

角野友基さんはメダル獲得が期待されていた平昌オリンピックには残念ながら出場できませんでした。

どうやら世界中を飛び回るプロスノーボーダーの角野さんは、オリンピック出場のために必要なワールドカップ以外の国際大会を中心に活動してきたようです。

2015年と2016年には、Air&Style(ロサンゼルス大会)で2連覇

2015年のUS(全米)オープンでは世界初となる連続コンボ(バックサイド・トリプルコーク1620+スイッチ・バックサイド・トリプルコーク1620)を含む最高難易度の演技で優勝

縦に3回+横に3回転半回る大技を2回連続でおこなっていましたが、動画を見ると他の選手たちを含めて会場全体が信じられないという雰囲気になっています。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HlLZKTa9SGI

日本人の全米オープン優勝は元オリンピック日本代表の國母和宏さん以来2人目となり、スロープスタイルでは初の快挙でした。

國母和宏の現在はスノボで世界トップの称号!“腰パン”は過去の話⁈
過去のオリンピックで日本中を騒がせたあのスノーボーダーを覚えているでしょうか? ハーフパイプで2大会連続の銀メダル獲得をした平野歩夢選手のことではあ...

2016年にはノルウェーのオスロで開催された『Xゲーム』のビッグエアで念願の初優勝

ちなみにこの大会のハーフパイプでは、平野歩夢さんも初優勝し日本人選手の活躍が目立ちました。

2018年には、『Xゲーム』の本場アメリカのオースティンで大会史上初の“クワッドコーク1920”(縦4回転横4回転半)に挑戦。

残念ながら着地で手がついてしまい点数は伸びませんでしたが、世界中が驚くような超大技を披露しながらも別の演技で高得点を出し3位を獲得しています。

そしてこの時もハーフパイプで平野歩夢さんが平昌オリンピック前に圧倒的な優勝をして話題になりましたね。

世界中で一緒の大会に出場する平野さんとも仲が良さそうだし、角野さんが平昌オリンピックに出場していればメダルの可能性は高かったでしょうね。

☟スノーボード日本代表選手についての記事はコチラ

鬼塚雅(スノボ)のスポンサーや英語が凄い⁈本田圭介と意外な接点も⁈
平昌オリンピックでメダル獲得が期待されていた女子スノーボードの鬼塚雅さん。 夢の舞台でしたが悪天候などの影響もあって実力を出しきれず、ほろ苦い経験に...
平野歩夢が夏五輪も出場?イケメンメダリストのコーチは意外なあの人
ソチと平昌のオリンピック2大会連続で銀メダルを獲得したスノーボード・ハーフパイプの平野歩夢さん。 オリンピック初出場の時には中学生メダリストの誕生に...

スポンサーリンク

まとめ

子供の頃からスノーボードで多忙な日々を過ごしてきた角野友基さん。

中学の頃には学校に通えない時期も多くイジメにあった過去もあるそうですが、それを乗り越えて世界で活躍する選手になりました。

欧米選手が強いイメージのスノーボードですが、日本人選手の活躍がとても楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

角野友基(スノボ)は高校や友達もすごい!過去に起きた疑惑の真相は?
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ