人生一度は旅したい“最後の辺境”アラスカの凄さが解る画像9選/後編

この記事は『最後の辺境』アラスカの凄さが解る画像9選を、前編・後編に分けてご紹介していますが、前編では大まかなアラスカ州の説明と3つ画像をご紹介しました。

まだ前編をご覧になっていない方はコチラからどうぞ☟

人生一度は旅したい“最後の辺境”アラスカの凄さが解る画像9選/前編
名前は聞いたことがあるけど、実はよく知らない場所ってありますよね。アメリカにあるアラスカ州もその1つだと思います。 今回は9つの画像を使い、驚きのア...

後編では残り6つの画像で、まだある驚きのアラスカをご紹介していきます。それでは早速ご覧ください!

スポンサーリンク

自然と人工物の対比がスゴイ!

アラスカの氷河クルーズ

alaska3

アラスカ観光の定番と言えば氷河クルーズですが、クルーズ船と比べると氷壁の高さや全体の大きさがわかりますよね。

中でも、州都ジュノーの北西にあるハバード氷河は高さがおよそ90m。全体の大きさをビルで例えると、20階建て以上の氷の塊が幅9.6km、全長122kmも続く大きさです。

アラスカのホエールウオッチング

whale AK

地球上で最大の哺乳類として知られるクジラですが、アラスカの広大な海では巨大な体格のザトウクジラが大ジャンプをします。

この行動はブリージングと呼ばれ、ツアーでも見られる確率は15〜20%と言われています。

アラスカのパイプライン

pipe line

教科書にも載っているアラスカの石油パイプラインは、北極海沿岸のプルードベイからアラスカ湾のバルディーズまでの1280kmをつないでいます。

参考までに、東京から日本の最北端に位置する北海道稚内市までの直線距離が約1090km、沖縄県那覇市までなら約1560kmなので、とてつもない長さなのがわかりますよね。

1974年に着工して1977年に完成。建造物としては、万里の長城に次いで世界第2位の長さです。

実は使われているパイプは全て日本製で、当時は日本の技術以外では製造不可能だったそうです。

☟世界の巨大な建造物に関する記事はコチラ

「高い!」住むだけで絶景の超高層マンション世界一は◯◯mだった!
日本には見上げるような高さのマンションがいくつもありますよね。 超高層マンションと呼ばれる建物ですが、一度くらいは憧れを持ったことがある人も多いので...
スカイツリーは何番目?世界中で建設ラッシュの高い建物ランキング!
世界で1番高い電波塔としても知られる東京スカイツリー。東京観光の定番にもなっていますよね。 日本では圧倒的な高さを持つ東京スカイツリーですが、世界に...
高所恐怖症の人は見ないで!雲にも届くドバイ超高層マンションでダイブ
世界第2位の高さを持つ超高層マンションからの、ジャンプを楽しんだ人たちがいます。 2位と言っても、そこは地上から見れば雲にも手が届く上空です。 ...

アラスカは手つかずの自然がスゴイ!

北米大陸最高峰のデナリ(マッキンリー)

mount-mckinley

年間40万人以上の観光客が訪れるデナリ国立公園。公園内にある通称マッキンリー山は、北米最高峰の標高6190m

長くの間マッキンリー山の名称で呼ばれていますが、2015年にはデナリ山が正式名称に決まりました。

アラスカの氷河

glacier ak

山肌や地面を削りながら進む荒涼としたイメージの氷河。

アラスカには数多くの氷河が残っていますが、きっと数百年もしくは数千年前の人々も見た変わらない景色なのでしょう。

アラスカにある日常の景色

alaska2

アラスカの郊外を少しドライブすれば、そこには手つかずの大自然があります。

人々の生活圏のすぐ近くにある何気ない日常の景色が、実はアラスカ最大の魅力かもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

多くの人をひきつけるアラスカの大自然に、一度は行ってみたくなりますよね!

アラスカの大自然に魅了されて移住した写真家の故星野道夫さんもその一人ですが、書籍の『旅をする木』はアラスカの風景がとてもわかりやすく的確に表現されています。

旅をする木 (文春文庫) [ 星野道夫 ]

価格:550円
(2018/6/24 21:58時点)
感想(27件)

筆者もこの本を読んでからアラスカに行きましたが、文字がそのまま風景になったような光景ばかりでした。

『最後の辺境』に残る美しい景色や荒々しい自然現象からは、遠い昔の地球を感じることが出来るかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

人生一度は旅したい“最後の辺境”アラスカの凄さが解る画像9選/後編
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ