岡田亜佑美(スラックライン)の経歴やプロフィール!高校や大会成績は?

クライミングジムやイベント会場などでも見かけるようになったスラックライン

誰でも手軽にできるスポーツといこともあり、人気が出てきたようです。

そんなスラックラインで日本ランキング1位になった女子高生がいます。

今回は、岡田亜佑美さんの経歴プロフィール高校大会成績についても調べてみました。

スポンサーリンク

岡田亜佑美のプロフィール

名前:岡田亜佑美(おかだあゆみ)

生年月日:2000年4月18日

出身地:栃木県宇都宮市

スポンサー:Gibbon、他

Ayumi Okadaさん(@ayu.312)がシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/ayu.312/

スラックラインの経歴

岡田さんは、世界ランキングで3位の実績もあるスラックラインライダーです。

スラックラインは、幅5cmのラインと呼ばれるベルト上でジャンプや回転などの得点を競うスポーツ。

競技だけでなく、子供から大人まで手軽に楽しめるアクティビティとしても注目されています。

笑顔が素敵な岡田さんは、学校に通いながらレッスンの講師やイベント会場でパフォーマーとしても活躍しているようです。

地元の宇都宮では、将来はプロとして活動するのが目標の岡田さんを支える『アユミプロジェクト』という応援プロジェクトもあります。

ローカル新聞やテレビなどに多数出演しているそうなので、栃木県の人気者なのがうかがえますね。

Ayumi Okadaさん(@ayu.312)がシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/ayu.312/

主な大会成績

2016年の国内大会は5戦中3勝という強さで日本ランキング1位を獲得した岡田さん。

ワールドカップなど、世界大会の出場経験もあります。

過去の主な大会成績の一部をご紹介していきます。

  • 2013年日本オープン3位
  • 2014年ギボンカップ愛知大会優勝
  • 2015年ギボンカップ長野大会優勝
  • 2016年日本オープン2位
  • 2017年ギボンカップ南アルプス大会優勝

中学生の頃から日本のトップ選手として活躍してきたようですね。

海外の招待選手も出場する日本オープンでの優勝はまだないようですが、いずれ結果を出すことは間違いないでしょう(^^)

☟他にもスラックラインの注目選手についての記事はコチラ

田中輝登(スラックライン)の経歴やプロフィール!父親と高校はどこ?
幅5cmのベルトの上でジャンプや宙返りなどで得点を競うスラックライン。 イベント会場などでは誰でも楽しめるアクテビィティとしても注目されていますよね...
木下晴稀(スラックライン)の経歴が史上初!父親と出身高校や彼女は?
ここ数年で注目されている新しいスポーツのスラックラインをご存知でしょうか? 名前は知らなくても見たことがある人も多いと思います。 今回は、高校...
須藤美青(スラックライン)の経歴やプロフィール!母親や大会成績は?
若者を中心に人気が出てきた「スラックライン」というスポーツ。 インドアでもアウトドアでも手軽に楽しめることで注目されているようです。 今回は、...

高校はどこ?

岡田さんは、栃木県立宇都宮北高等学校に通っています。

てっきりスポーツで有名な私立高校に在籍してるのかと思いましたが、そうではありませんでした。

学校も岡田さんの活動に協力的らしく、文化祭で特設会場が作られて、生徒の前でスラックラインを披露したそうですよ。

生徒同士の仲が良いのもあると思いますが、一番は岡田さんの人柄が良いのでしょうね(^^)

スポンサーリンク

まとめ

これからは日本だけでなく世界大会に出場する機会も増えてくると思います。

きっと日本スラックラインの将来を支える選手になっていくでしょう。

岡田亜佑美さんの活躍を楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

岡田亜佑美(スラックライン)の経歴やプロフィール!高校や大会成績は?
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ