米国ユタ州の絶景‼︎『ブライスキャニオン国立公園』の奇岩群が神秘的

豊富な自然が残るアメリカ西部のユタ州には、ギザギザした形が特徴の岩が無数に立つ神秘的な場所があります。

今回は、そんな不思議な奇岩が立ち並ぶ絶景に出会える『ブライスキャニオン国立公園』についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ブライスキャニオン国立公園

奇岩の円形劇場

bryce-canyon

日本ではあまり知られていないようですが、ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)には、「土柱」と呼ばれる奇岩が特徴です。

キャニオン(渓谷)というよりは、侵食によってできた奇岩群が立ち並ぶ巨大な円形劇場のようですが、独特な岩の形が生みだす光景は本当に神秘的ですね。

近郊には有名な国立公園も!

ブライスキャニオン国立公園は、5つの国立公園がある自然豊かなユタ州南西部にあるので、州境にあるカナブという町を拠点にするのが良いかもしれません。

ユタ州で最も人気があると言われているザイオン国立公園や、アリゾナ州の世界的観光地として知られるグランドキャニオンなど、わずか数日の滞在で数々の驚くような絶景に出会えると思います。

自然が造った絶景ばかり

自然の橋

bryce canyon 2

岩の壁に穴が空いて自然の橋のようになっている「ナチュラルブリッジ」は、公園入り口から車を走らせるとすぐにあります。

ユタ州には、同じように自然にできたブリッジやアーチがたくさんありますが、こちらの巨大で綺麗にできたブリッジも見応えがありそうですね。

標高2700m

入り口からおよそ30km、公園の一番奥にある「レインボーポイント」は標高2700m

ブライスキャニオン国立公園を含む人気観光エリアのグランドサークル内で、最も高い位置にあります。

不思議な形の奇岩群を見下ろす景色に圧倒されることは間違いないでしょう。

トレイルを歩く

bryce canyon 3

「ナバホ・ループ・トレイル」という、2.2kmほどの短めなトレイルがあります。

立ち並ぶ奇岩を見上げながら歩きことができるので、見下ろす景色の後に見上げる景色を楽めるのが良いですよね。

サンライズ・サンセットが人気

標高が高いので1年を通しても朝晩はかなりの冷え込みがあるようですが、太陽の斜光に照らされる奇岩の光と影のコントラストは、絶景と呼ぶにふさわしい美しい光景のようです。

☟ブライスキャニオン国立公園近郊の絶景に関する記事はコチラ

聖域と呼ばれるザイオン国立公園‼︎アメリカにある絶景の宝庫が美しい
アメリカではグランドキャニオン並みに人気があると言われる『ザイオン国立公園』には、標高がおよそ2000mもある巨大な岩の壁が点在しています。 今回は...
1日限定20名の秘境で幻の絶景‼︎米国のザ・ウェーブ(TheWave)が美しい
世界一の絶景とも言われるアメリカの『ザ・ウェーブ』は、1日の入場者数が決まっているため、とても価値のある秘境として人気があります。 今回は、『ザ・ウ...
米国キャピトルリーフ国立公園は先住民が「虹の休む大地」と呼ぶ絶景
アメリカのユタ州には、先住民から「虹の休む大地」と呼ばれる国立公園があります。 おしゃれで素敵な呼び名が気になる地域ですよね。 今回は、あまり...

スポンサーリンク

まとめ

普段の生活では見ることができない、不思議で面白い形の岩が立ち並ぶ神秘的な『ブライスキャニオン国立公園』は、思い出に残るような素晴らしい体験ができそうですね(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

米国ユタ州の絶景‼︎『ブライスキャニオン国立公園』の奇岩群が神秘的
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ