米国ユタ州キャニオンランズ国立公園の見所は?「天空の島」が超絶景!

広大なアメリカの中でも自然豊かなユタ州には、「天空の島」と呼ばれる場所があります。

人気の国立公園にあるポイントですが、深く侵食された渓谷がとにかく絶景です。

普段は見ることができない大自然の美しさに触れると、多くの人が心を打たれますよね。

今回は、5つの国立公園があるユタ州の中で最も大きなキャニオンランズ国立公園についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

キャニオンランズ国立公園について

深い渓谷が特徴

キャニオンランズ国立公園(Canyonlands National Park)は、ユタ州で最大の国立公園です。

深い渓谷になっていて、「アイランド・イン・ザ・スカイ」「ニードルズ」「メイズ」という3つの地区に別れています。

少し面倒ですが、それぞれの地区へは公園内からの移動ができないのが特徴です。

昔は海抜0mだった

遠い昔は海抜0mだったというキャニオンランズ国立公園とその周辺地帯。

およそ1500万年前の大規模な隆起によって、平均の標高が1500mにもなりましたが、すごい高低差の変化ですよね。

公園内は侵食されやすい地層が多く、コロラド川とグリーン川の急激な侵食によって深い渓谷ができました。

公園内ではアウトドアが楽しめる

キャニオンランズ国立公園はアウトドア映画のロケ地としても有名で、公園内は4WD、マウンテンバイク、ハイキング、ラフティングなども人気があります。

近くのモアブという町が観光の拠点になっているので、レンタルやツアーの予約もできます。

公園の入園料は、自家用車1台(15名まで)$30で7日間有効なので、ゆっくりと外遊びが堪能できそうですね。(2018年12月現在)

キャニオンランズ国立公園の主な見所は「天空の島」

「天空の島」のグランドビュー・ポイント

観光客のほとんどの人が訪れるのが、「天空の島」と呼ばれるアイランド・イン・ザ・スカイです。

高台から雄大な景色が見えるポイントがいくつもありますが、中でも最南端にあるグランドビュー・ポイントからの景色は、広大な荒野と深く侵食された渓谷の絶景が広がっています。

往復3kmほどのトレイルもあるので、身近に大自然を堪能できるのも良いですね。

メサアーチの朝日が美しい

メサアーチは、侵食によってできた自然のアーチです。

知名度は低いようですが、アーチ越しに見る朝日に照らされた渓谷の美しさは格別だとか。

キャニオンランズ国立公園のすぐ近くには、アーチが無数に点在するアーチーズ国立公園もありますが、2つはまったく別の風景です。

わずか数十kmの差で、極端に変わる景色を楽しめるのもユタ州の魅力ですね。

ニードルズ地区

赤茶けた砂岩が巨大な針のように並ぶ不思議な地形を持つニードルズ。

トレイルを歩く時間がない人は、エレファントヒルのトレイルヘッドまで行くのがオススメです。

ニードルズとアイランド・イン・ザ・スカイには、キャンプ場が1つずつあるので、絶景に囲まれた国立公園内に宿泊するという貴重な経験もできます。

メイズ地区

複雑な迷路のような地形で現在も未開の地というべき場所らしく、奥まで行くには4WDが必要な厳しいオフロードが続くとか。

ツアーに参加するのが一般的のようなので、個人で行くのは冒険感がありそうですね。

☟キャニオンランズ国立公園近郊の絶景に関する記事はコチラ

3億年かけた自然の芸術!米国『アーチーズ国立公園』を散歩してみた
アメリカのユタ州に位置する『アーチーズ国立公園』は、侵食によってできたアーチ状の岩が点在している美しい場所です。 日本では、あまり聞かない名前の国立...
米国キャピトルリーフ国立公園は先住民が「虹の休む大地」と呼ぶ絶景
アメリカのユタ州には、先住民から「虹の休む大地」と呼ばれる国立公園があります。 おしゃれで素敵な呼び名が気になる地域ですよね。 今回は、あまり...
アメリカ国立公園で唯一‼︎『世界文化遺産』メサベルデの断崖住居遺跡
アメリカのコロラド州には、先住民族が暮らしていた住居の遺跡があります。 断崖をくり抜いて築かれた巨大な住居からは、途方も無い労力と人類の歴史がうかが...

スポンサーリンク

まとめ

深く削られ渓谷は、自然の大きな力を感じるのに十分な迫力があります。

日本では見ることができない壮大な景色に感動することは間違いないでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

米国ユタ州キャニオンランズ国立公園の見所は?「天空の島」が超絶景!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ