クロエキムの経歴と国籍問題は⁈天才スノーボーダーの父親がすごい!

平昌オリンピックのスノーボード女子ハーフパイプで金メダルを獲得したクロエ・キムさん。

韓国系アメリカ人として生まれ、両親の母国で開催されたオリンピックで注目をあつめた選手です。

今回は、話題の天才スノーボーダーの経歴国籍問題や仲の良いお父さんについても調べてみました。

スポンサーリンク

クロエ・キムについて

クロエ・キムのスノーボード経歴

クロエ・キムさんは4歳の頃からスノーボードを始め、6歳の頃から大会に参加していました。

アメリカ生まれですが、8歳から10歳まではスイスを拠点に活動していたそうです。

現在はハーフパイプをメインとして、複数の有名企業と契約するプロスノーボーダーとして活躍しています。

2018年の平昌五輪では、他の選手をよせつけない圧巻の演技で金メダルを獲得しました。

わずか17歳での大きな快挙に、これからの活躍がとても楽しみですね(^^)

Chloe Kimさん(@chloekimsnow)がシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/chloekimsnow/

クロエ・キムは韓国人?

韓国出身の両親を持つクロエ・キムさんですが、2000年4月23日にアメリカのカリフォルニア州で生まれた韓国系アメリカ人です。

両親の国籍についての情報はありませんでしたが、おそらく韓国籍でアメリカの永住権を取得していると思われます。

クロエ・キムの父親について

クロエ・キムはお父さんとスノーボードを始めた

クロエ・キムさんは、スノーボードが未経験のお父さんと一緒にスノーボードを始めました。

最初の頃は、お父さんが幼いクロエさんを抱っこしながらリフトに乗って練習していたそうですよ。

娘と一緒に新しいことに挑戦する姿勢が素敵ですよね。

クロエ・キムの才能に気づいたお父さん

父親のジョン(Jong)さんは、クロエ・キムさんが8歳の頃にオリンピックに出場できる才能に気づいたそうです。

その後は、自分の仕事を辞めてまで彼女をサポートすることを決めました。

自宅があるロサンゼルスからスキー場まではおよそ520kmの道のり。

寝ているクロエさんを午前2時頃から車のベッドに運び、自宅を出発していたとか。

実際にクロエさんは世界トッププロとして活躍しているので、ジョンさんの才能を見る目は確かだったということですね。

クロエ・キムがお父さんへの感謝

年齢を重ねるにつれて子供の頃には気づかなかったお父さんの苦労を知ったクロエ・キムさん。

2人で一緒に出演した動画投稿サイトのドキュメンタリーでは、「ありがとう!ありがとう!ありがとう!こんなたくさんのクレイジージャーニーをさせてくれて!」と感謝を表していました。

誰もが憧れるようなとても仲の良い親子関係を築いているようですね。

☟家族に支えられた天才アスリートに関する記事はコチラ

鬼塚雅(スノボ)のスポンサーや英語が凄い⁈本田圭介と意外な接点も⁈
平昌オリンピックでメダル獲得が期待されていた女子スノーボードの鬼塚雅さん。 夢の舞台でしたが悪天候などの影響もあって実力を出しきれず、ほろ苦い経験に...
西村碧莉がかわいいと話題!スケボ3姉妹の父親や女子初の快挙とは⁈
東京オリンピックの採用が決まったスケートボードで、早くもメダル候補になっている日本人女性がいます。 現役高校生でありながらXゲーム優勝など、国際大会...

クロエ・キムの国籍について

クロエ・キムは二重国籍?

平昌オリンピックが始まる前から金メダルの最有力候補。両親の母国開催ということもあり、アメリカだけでなく韓国でも活躍を期待されてきたクロエ・キムさん。

出場する大会の結果が韓国のニュース番組でも取り上げられるほど注目されてきたようです。

もし両親が韓国籍の時に生まれていたとすれば、クロエさんはアメリカと韓国の2つの国籍を持つ二重国籍保持者の可能性があります。

二重国籍の問題は?

アメリカで二重国籍は認めらていますが、韓国では22歳までという年齢制限があります。

もしクロエ・キムさんが21歳になる次回のオリンピックで韓国代表として出場すれば、2つの国の代表でメダル獲得という偉業の可能性は大きいでしょうね。

今のところ国籍に関する問題などはないので、今後もクロエ・キムさんはアメリカ人として生きていくと思われます。

☟他にも二重国籍に関するアスリートについての記事はコチラ

白石阿島(クライミング)の出身や両親に国籍は?過去には映画出演も!
東京オリンピックの新種目に決定して注目があつまるスポーツクライミングですが、幼少期から“天才クライマー”と呼ばれている女性がいます。 オリンピックで...
五十嵐カノアは五輪で日本代表?天才サーファーの二重国籍問題とは⁈
東京オリンピックでメダル候補に名前があがる天才イケメンサーファーの五十嵐カノアさん。 アメリカ生まれであるため、日本と合わせて2つの国籍を持つ二重国...

スポンサーリンク

まとめ

両親の母国である韓国でオリンピック初優勝をしたクロエ・キムさんですが、金メダル獲得はお父さんの夢でもあったようですね。

もともと持っていた才能もあると思いますが、家族の支えがあったからこその結果だと思います。

今後は、オリンピック2連覇に向けての活躍がとても楽しみですね(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

クロエキムの経歴と国籍問題は⁈天才スノーボーダーの父親がすごい!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ