知床五湖だけでない⁈絶景の宝庫カナダにある世界遺産の5湖が美しい

カナディアン・ロッキーにあるジャスパー国立公園には、大小含めて数え切れないほどの湖が点在しているそうです。

世界遺産にも登録されているこの地域の大自然に世界中から旅行者が集まります。

そんな有名観光地の拠点になるジャスパーの町から、とても手軽に美しい湖を見に行くことが出来ます。

今回はジャスパーにひっそりと存在する5つの湖について調べたこと、実際に行ってみた感想についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ジャスパー国立公園

ジャスパー

4つの国立公園がある世界遺産のカナディアン・ロッキー山脈自然公園群。その最北に位置するのがジャスパー国立公園です。

観光の中心になるジャスパーの町は、バンフやレイクルイーズに比べると人も少なく静かなイメージです。

メイン観光地のマリーン湖は世界で2番目の大きさを持つ氷河湖です。ジャスパーの町から車でおよそ1時間、世界最大級の美しい湖がすぐ近くにある自然豊かな地域です。

ジャスパーの5湖

マリーン湖以外にも絶景がたくさんあるジャスパー国立公園。

その中でも町から車でおよそ10分で行けるバレー・オブ・ファイブレイクス(Valley of Five Lakes)は、地元の人達も散歩に行くほどお手軽な5つの湖があるトレイルです。

一周4.3kmの谷間にある小さいながらも美しい湖は、透明度が高く色鮮やかなグリーン。

スタート地点から順番に、ファースト湖・セカンド湖と名前が付いている高低差が20mしかない初心者コースを2時間かけて歩きます。

☟絶景だらけ!海外のトレイルに関する記事はコチラ

宝石と呼ばれる湖!絶景のレイク・ルイーズは上から見ても美しすぎる
広大な自然が残るカナダの中でも大人気の観光地として知られるレイク・ルイーズ。 エメラルド色に輝く"宝石"と呼ばれる湖は、昔から多くの人を魅了していま...
NZ世界遺産『トンガリロ国立公園』で聖地を感じる火山トレッキング
日本列島も含まれる東半球における環太平洋火山帯の最南端に位置するニュージーランド北島にあるトンガリロ国立公園。 特殊な自然環境だけでなく原住民族の聖...
世界一読まれてるガイドブックで2位に選ばれたNZの行くべき観光地
ロンリープラネットの海外旅行先ランキングで「2017年に行くべき観光地2位」に選ばれたニュージーランド北島のタラナキ地方。 観光の中心になっているエ...

バレー・オブ・ファイブ・レイクス

ファースト湖

First lake

アップダウンがある森の中をしばらく歩くと1つ目の湖が見えてきます。

本当に水が綺麗で、最初から想像以上の美しさに驚きました。

セカンド湖

Second lake

コンパクトですが、鏡のように周りの木や雲がはっきり映り込む光景は圧巻でした。まるで絵のような景色ですよね。

サード湖

Third lake

個人的にはここの色が1番好きでした。湖畔には休憩できるスペースもあるので、この鮮明なグリーンをゆっくり観察しながら飲むコーヒーは最高の瞬間かもしれません。

フォース湖

Fourth lake

湖畔の草から湖にある藻のグラーデーションは、まさに自然が生みだすアート。

ファイブ・レイクスすべての湖に言えることですが、陸地との境目がわからなくなるほど透明です。

フィフス湖

Fifth lake

最後は奥行きのある湖で終了。同じエリアにある湖ですが、色や形などそれぞれに個性がある面白い湖ばかりでした。

スポンサーリンク

まとめ

世界的にも有名な観光地の町からたったの10分で行けるバレー・オブ・ファイブ・レイクス。

ガイドブックに小さくしか紹介されていないのが不思議なくらい綺麗な場所です。

壮大な景色も素晴らしいですが、手軽に見られる小さな美しさにも奥深さがあるのかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

知床五湖だけでない⁈絶景の宝庫カナダにある世界遺産の5湖が美しい
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ