超有名企業の幹部が成層圏からダイブ!世界記録樹立で音速も超えた‼︎

みなさんはフリーフォールをご存知でしょうか?遊園地にある絶叫系アトラクションの事ではなく、自らの身体だけで落下していく行為です。

このフリーフォールで現在の世界最高高度は、成層圏にあたる約41,000kmです。

その世界記録保持者は冒険家やエクストリーマーではなく、誰もが知ってるあの超有名企業の幹部が樹立したものでした!

スポンサーリンク

フリーフォールの世界記録

これまでの世界記録

2012年10月に、フリーフォールの壮大な計画が実行されました。

オーストリア人でスカイダイバーのフェリックス・バウムガルトナーさんが、レッドブルの協力により高度39,000mの成層圏からフリーフォールを成功

当時の有人気球での世界最高高度フリーフォールの世界最高高度を樹立しました。

【壮大】マッハ1.2で音速を超えた人間!気球で成層圏からのダイブ‼︎
みなさん高いところは得意ですか?「大丈夫だよ」と言う人もいれば、「椅子の上に立つのもダメ」と言う人もいるはずです。 色々な意見があると思いますが、人...

現在の世界記録

2014年10月、フェリックス・バウムガルトナーさんが記録を樹立したわずか2年後に最高高度が更新されました。

これまでの記録を大幅に上回る、高度41,419mからのフリーフォールに成功し、この記録が現在の最高記録になっています。

記録保持者

意外な人物

この人間離れした記録を更新したのは世界的な冒険家やエクストリーマーではなく、グーグル(google)の検索担当上級副社長副社長アラン・ユースタスさん(当時57歳)でした!

ユースタスさんは子供の頃から宇宙への関心があったらしく、グーグルに入社後もセスナ機の操縦やパラシュート降下などのエキサイティングなスポーツを楽しんでいたようです。

挑戦するにあたって

この壮大な挑戦をするにあたって、ユースタスさんは勤め先であるグーグルからの援助を断ったそうです。

これには「マーケティングが目的ではない事」と「失敗した時に迷惑がかかる」という自分なりの理由があったとか。

そこで、以前から親交のあったParagon Space Development Corporationという会社の協力を得てプロジェクトを進めたようです。

挑戦の成功

気球での上昇

ヘリウム気球を使い2時間以上の時間をかけて、成層圏の上層部にあたる高度約41,000kmまで到達。

もう少しで宇宙です。ちなみにジャンボ機でも高度10,000m位のところを飛行しているそうなので、それよりも遥かに上空です。

フリーフォール グーグル ブログ内

画像はイメージです。

フリーフォール

ユースタスさんが気球から切り離されて落下が開始、途中はものすごい速さで身体が回転したそうです。

最高時速は1,322kmにも達して音速も超えたようですが、自分のスピードに音が遅れてついてくる感覚って想像もできないですよね!

着地

地上に近づいてからはパラシュートで降下、スタートから約15分かけて見事に着地成功。

「真っ暗な宇宙空間と大気圏が層のように重なっている景色は、いまだかつて見たことがないものだった」とコメントしたそうです。

☟”驚きの挑戦”をするエクストリーマーについての記事はコチラ

伊藤慎一がウイングスーツでギネス世界記録!衝撃の時速○○km達成!
ムササビのような特殊スーツを着て空を飛ぶ、ウイングスーツ・フライング。 究極のスカイスポーツとして知られていますが、ギネス認定の世界記録は時速300...
「きもちぃ〜」とは思えない!スキーヤーのありえない散歩がすごい!
GoProなど小型カメラの進化がすごいですが、見てるだけでも足がすくむような映像がたくさんありますよね。 今回びっくりしたのは、崖のような雪山の尾根...
「壁じゃん!」斜度55°の山を滑り下りるスノボが見るからに危険
エクストリームスポーツのレベルが上がっていますが、最大斜度55°の山をスノーボードで滑り下りた人がいます。 数字を言われても想像できないと思いますが...

スポンサーリンク

まとめ

ユータスさんは、少数のチームメンバーと自らの資金でこのプロジェクトを成功させました。

世界屈指の企業であるグーグルの幹部が、こんなに過酷なチャレンジをするなんて本当にすごい事だと思います。

ユータスさんのチャレンジは、何かに挑戦するという事に年齢や立場は関係ないということを実感させてもらえました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

超有名企業の幹部が成層圏からダイブ!世界記録樹立で音速も超えた‼︎
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ