【壮大】マッハ1.2で音速を超えた人間!気球で成層圏からのダイブ‼︎

みなさん高いところは得意ですか?「大丈夫だよ」と言う人もいれば、「椅子の上に立つのもダメ」と言う人もいるはずです。

色々な意見があると思いますが、人類の中には高度約39,000mからジャンプした人がいます。

場所はほとんど宇宙に近い成層圏ですが、いったいどういう事なのでしょうか。

スポンサーリンク

フリーフォールの記録に挑戦

フリーフォールとは

フリーフォールといえば遊園地の絶叫系アトラクションをイメージする方も多いと思いますが、今回ご紹介するのはスカイダイビングの事です。

数々のエクストリーム企画を実行してきたレッドブル(Red Bull)が新記録への挑戦をサポートしました。

記録に挑戦

  • 有人気球による最高高度の記録
  • スカイダイビングでの最高高度の記録
  • フリーフォールでの最高速度の記録
  • フリーフォールでの最長落下時間の記録

4つの新記録を樹立する目的で計画が進められたそうです。

レッドブルはいつも「ありえない事」の挑戦をしますが、この企画は本当に壮大ですよね。

☟レッドブルがサポートするエクストリームの記事はコチラ

スノーボードの世界トップが大自然を旅した映像が超大作すぎて凄い!
世界最高のプロスノーボーダーと言われる、アメリカ出身のトラビス・ライス(Travis Rice)さんには、世界中の雪山を舞台にしたのドキュメンタリー映画が...
自転車(MTB)で崖から大ジャンプ!米国国立公園が舞台の大会が凄い!
自転車にはたくさんの種類がありますが、買い物やサイクリング、もしくはロードレースのようなスポーツをイメージすると思います。 今回は、アメリカにある完...
低酸素で思考低下!エベレストで記録したウイングスーツの世界記録!
これまで多くの登山家が憧れをいだき挑戦してきたエベレスト。 この世界で最も高い山にある崖から、ウイングスーツ・フライングをした人がいます。 今...

無謀な挑戦者

フェリックス・バウムガルトナー

フェリックス・バウムガルトナーさんは、オーストリア出身のスカイダイバーです。

1969年4月20日生まれで、この挑戦を行った2012年当時は43歳でしたが、それまでに7年間の準備をしてきたそうです。

記録の樹立

当初の予定では高度37,000m弱の予定でしたが、地上から2時間以上も上昇を続けた結果、高度39,000mからの落下になりました。

飛び降りる直前には、「今見ている光景を世界中の人に見せたい。自分が小さな存在だと知るにはこんなに高くまで上がらないといけない。今から家に帰るよ。」とコメント。

最高時速はおよそ1,342km音速の1.24倍にもなり、身体だけでの音速超えは人類史上初の快挙になりました。

当時の世界記録

挑戦の成功により、2012年10月14日に当時の世界記録が更新されました。

  • 有人気球による最高高度(39,044m)
  • スカイダイビングでの最高高度(39,015m)
  • フリーフォールでの最高速度(1,342.8km)

残念ながらフリーフォールでの最長落下時間(4分33秒)だけは、超えられなかったようですが、4分20秒を記録。

人類史に名を残すほどの偉業を達成したことは間違いないでしょうね!

壮大な映像はコチラ

最新技術と計算された計画がとても無防備に見えてしまうほど壮大な映像です。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=FHtvDA0W34I

スポンサーリンク

まとめ

途中でバウムガルトナーさんの身体が回転している場面がありましたが、実は深刻な状況だったそうです。

過酷な挑戦なのは見ているだけでもわかりますが、わずか2年後の2014年10月に有人気球とフリーフォールの最高高度記録が新たに更新されました。

現在のフリーフォール最高高度記録についての記事はコチラをご覧ください。

超有名企業の幹部が成層圏からダイブ!世界記録樹立で音速も超えた‼︎
みなさんはフリーフォールをご存知でしょうか?遊園地にある絶叫系アトラクションの事ではなく、自らの身体だけで落下していく行為です。 このフリーフォール...

技術の進歩も大きく関係していると思いますが、挑戦する人たちの行動力はすごいですね!

記録は更新されるものですが、バウムガルトナーさんとスタッフの挑戦は今後の宇宙開発や技術開発につながる記録以上の功績ではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

【壮大】マッハ1.2で音速を超えた人間!気球で成層圏からのダイブ‼︎
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ