アメリカ

水曜どうでしょうが珍しく感動!グランドキャニオンは本当にすごい?

北海道発のローカル番組として大人気の「水曜どうでしょう」は、国内外の旅を中心にした管理人も大好きな番組です。

出演者たちは旅慣れのせいか、美しい景色を見ても感動が薄いメンバー全員が声を出して感動した景色があります。

それは、アメリカにあるグランドキャニオンという巨大渓谷ですが、本当にすごいのか気になったので実際に行ってみました。

「水曜どうでしょう」の旅を追ってみた

「水曜どうでしょう」がグランドキャニオンを訪れたのは、アメリカ横断の旅をした時です。

番組の初期の方とは言っても、すでに日本各地やオーストラリアとヨーロッパ諸国を旅してきたみなさん。

旅に疲れてくるとメンバー同士だけでなく、食事や景色にさえ文句を言うのが醍醐味の番組ですが、初めてグランドキャニオンを目にした大泉洋さんはあまりの感動に笑うだけ

ミスター(鈴井貴之)は「これは本当あれだね。見ないとダメだよ。おいで!」とコメントしていました。

ミスターに「おいで!」と言われたし、アメリカに用事があったので行ってみることに。

グランドキャニオンの行き方

グランドキャニオン観光は、ラスベガス(ネバダ州)からスタートするのが定番です。

車なら4時間少々でつきますが、バスやセスナ機などのツアーもたくさんあるようですね。

管理人が滞在していたユタ州ソルトレイクシティから車でおよそ10時間、のんびりと2日間のドライブで行きました。

グランドキャニオンは巨大渓谷

グランドキャニオンはアメリカのアリゾナ州にある巨大な渓谷です。

  • 断崖の平均の深さが約1200m
  • 長さが446km
  • 幅が6〜29km
  • 最も深い地点が1800m

数字だけ見てもスケールが大きいですよね。

地球の歴史的な価値と圧倒的な景観で、1979年には世界遺産にも登録されています。

最も古い地層は、原始生命誕生時の20億年前の地層まで侵食されているそうです。

グランドキャニオンは途方も無い年月

グランドキャニオンは、およそ7000万年前に1500〜3000mも隆起したと言われるコロラド高原が、雨水から流れ出たコロラド川によって4000万年かけて侵食されました。

大地が山の高さぐらいまで隆起するなんて信じられませんよね。

現在のような渓谷になったのは200万年前だと言われてますが、もちろん人類は誕生していません。

恐竜が繁栄していた頃から始まった壮大な時間によってできた地形ですが、途方もない年月がかかっているんですね。

グランドキャニオンは柵がない

正直に言えば、目の前にある景色のすごさが最初はよくわかりませんでした。

ふと気がつくと、現実感のなかった広大すぎる景色に見とれていたという感覚です。

メジャーなビューポイントにはしっかりとした柵がありますが、柵がなくて断崖を覗き込める場所もたくさんあります。

ちょっとは怖いですけど、景色をよりリアルに感じることができるのも魅力でしょうね。

アメリカの観光地ならではだと思いますが、事故もあるようなので「自己責任の国」を感じられます。

グランドキャニオンは夕日も綺麗

グランドキャニオンの巨大な断崖に、光と影のコントラストができる光景は圧巻です。

もちろん夕日だけでなく、朝日もキレイだと思います。

ちなみに入園料(2018年2月現在)は、車1台$35で7日間有効なので、家族や友人とならかなりお得だと思います。

公園内の有料キャンプ場が空いていれば宿泊もできるので、夢のような体験ができそうですよね。

☟グランドキャニオン近郊の絶景に関する記事はコチラ

米国『ホースシューベンド』の場所は?インスタで話題の絶景がすごい!アメリカのアリゾナ州には、世界遺産でもなければ国立公園でもない人気観光地があります。 そこは言ってしまえば「ただの川」なんですが、...
『ザイオン国立公園』の見所や入園料は?聖域と呼ばれる絶景が美しい!アメリカではグランドキャニオン並みに人気があると言われる『ザイオン国立公園』。 公園内には、標高がおよそ2000mもある巨大で大迫...
『グランドサークル』の絶景7選を紹介!あなたの人生観が変わるかも?アメリカ西部に位置するグランドサークルには、多くの国立公園や国定公園があります。 そこには圧倒的な自然の力を感じることができる場所...

まとめ

日本人にも人気が高いグランドキャニオンは、価値のある貴重な景色を見ることができると思います。

さすがは、水曜どうでしょう班を満足させた景色でした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!