木下晴稀(スラックライン)の経歴が史上初!父親と出身高校や彼女は?

ここ数年の間で注目されている新しいスポーツのスラックラインをご存知でしょうか?

名前は知らなくても、テレビやスポーツイベント会場などで見たことがある人は多いと思います。

そんなスラックラインで、高校生の頃から数々の世界大会で優勝した選手がいるんですよね。

今回は、プロスラックラインライダー木下晴稀さんの経歴父親出身高校彼女の存在についても調べてみました。

スポンサーリンク

木下晴稀(きのしたはるき)のプロフィール

生年月日:2000年3月17日

出身地:長野県

競技:スラックライン

スポンサー:Red Bull、Gibbon、など

出典:https://www.instagram.com/gibbon_haruki/

木下晴稀のスラックライン経歴

スラックラインは、幅5cmのベルト上でジャンプや回転などをする採点競技です。

競技者人口は世界でおよそ300万人いるそうですが、日本でも急速に普及しています。

スラックラインがどんなスポーツなのかについて、詳しくはコチラをご覧ください。

スラックラインって何?今更聞けない流行のおしゃれスポーツを解説!
「この前スラックラインやったよ」「スラックライン楽しいよね」などの会話を聞いたことがありませんか? 実際にやってみると何度も挑戦したくなるので、趣味...

木下晴稀さんは、中学生だった2013年頃からスラックラインを始めたそうです。

2015年に世界大会で8位になると、2016年〜2017年にかけてのおよそ1年間で快進撃がスタート。

「X GAMES(アメリカ)」、「NATURAL GAMES(フランス)」、「SLACKLINE MASTERS(ドイツ)」、「GOPRO MOUNTAIN GAMES(アメリカ)」で次々に優勝。

世界の4大タイトル制覇というスラックライン史上初の快挙を達成しました。

当時はまだ高校生だった木下さんですが、一躍スラックライン業界では世界的な有名選手になったようですね。

木下晴稀はレッドブルアスリート

輝かしい経歴を持つ木下晴稀さんですが、中でも2016年にスラックラインが初めて採用されたXゲームの初代チャンピオンになった功績は大きいでしょうね。

2017年からはエナジードリンクのレッドブルと契約して、レッドブルアスリートにもなりました。

レッドブルアスリートは、世界中にいる多ジャンルのスポーツを代表するアスリートたちで構成されています。

そんなエリート集団の仲間入りをした木下さんは、各方面からも期待されているのがわかりますよね。

出典:https://www.instagram.com/gibbon_haruki/

木下晴稀の父親について

スポーツを続けていく上では、親御さんのサポートは欠かせないと思います。

木下晴稀さんの父親は木下浩治さんという方で、日本スノーボード界でちょっとした有名人なんだとか。

お父さんは、大手スノーボードメーカーのBURTONが六本木ヒルズで毎年主催していた「BURTON RAIL DAYS」というイベント会場の設営をしてきた責任者だったそうです。

そうした背景もあるので、木下家はアクションスポーツを身近に感じながら生活してきたのかもしれません。

木下さんがスラックラインを初めてのは、少なからずお父さんの影響があるでしょうね。

木下晴稀の出身高校は?

木下晴稀さんは、長野県にある公立高校の中野立志館高等学校出身でした。

海外遠征も多かったので、遠征の合間に学校の課題をしながら大会のスケジュールもこなしていたそうです。

普通の公立高校の場合は出席日数の関係で単位の問題があったはずです。

木下さんは学業と大会の両立をしてきたようですが、その状況でも最高の結果を出し続けたメンタルは一流アスリートの証ですね。

木下晴稀に彼女はいるの?

世界で活躍する木下晴稀さんに、彼女はいるのでしょうか?

調べてみたのですが情報はなく、海外遠征も多いので今は恋愛している暇は無いのかもしれませんね。

絶対にモテると思うので、そのうち噂などもでてくるでしょう。

☟他にもスラックラインに関する記事はコチラ

福田恭巳(スラックライン)の経歴や大学と話題CMは?結婚して子供も!
以前カップヌードルCM「7SAMURAI篇」で、侍姿のアスリートが各ジャンルのスポーツをしている映像が話題になりました。 その中に、スラックラインと...
田中輝登(スラックライン)の経歴や父親と高校は?海外TVでも話題に!
幅5cmのベルトの上でジャンプや宙返りなどで得点を競うスラックライン。 スポーツやアウトドアのイベント会場などでは、誰でも楽しめるアクテビィティとし...
岡田亜佑美(スラックライン)の経歴や身長体重は?高校と彼氏も調査!
クライミングジムやイベント会場などでも見かけるようになったスラックライン。 誰でも手軽にできるスポーツということもあり、世界的に人気が出ているようで...

スポンサーリンク

まとめ

木下晴稀さんのように高校生で世界王者になった気分はどんな感じなのでしょうか。

これからも数々の偉業を達成してくれると思うので、さらなる活躍を楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

木下晴稀(スラックライン)の経歴が史上初!父親と出身高校や彼女は?
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ