フィギュアスケート

本田真凜(フィギュア)の高校や父親と姉妹は?実家が金持ちの噂も調査!

ジュニア時代からフィギアスケート界だけでなく、世間からも注目をあつめてきた本田真凜さん。

アスリートとして活躍する一方で、過去には芸能事務所に所属していた事もあります。

本当に笑顔が素敵な方で、周りの人たちも元気にしてくれそうな女の子ですよね。

そんな本田真凜さんの高校父親姉妹(兄弟)実家が裕福だという噂についても調べてみました。

本田真凜のプロフィール

名前読み:ほんだ まりん

生年月日:2001年8月21日

出身地:京都府京都市伏見区

身長:162cm

体重:非公表

競技:フィギアスケート

所属:日本航空(JAL)

(2018年12月現在)

出典:https://twitter.com/online_on_ice

本田真凜の主な大会成績

【ジュニアクラス】

  • 2015-16世界ジュニア選手権:優勝
  • 2015-16JGP ファイナル:3位
  • 2015-16JGP クロアチア杯:優勝
  • 2016-17アジアフィギュア杯:優勝
  • 2016-17世界ジュニア選手権:2位

【シニアクラス】

  • 2017-18チャレンジカップ:3位
  • 2017-18USクラシック:優勝
  • 2018-19GP フランス国際:6位

本田真凜のフィギアスケート経歴

本田真凜さんは2歳の時からスケートを始め、他にもアイスホッケー、水泳、体操、テニス、ピアノ、絵画教室などをしていました。

小学校に入ってからフィギアスケートに専念すると、荒川静香さんに憧れてオリンピックを目指すようになったそうです。

ジュニア時代初年度の2015-2016シーズンには、世界ジュニア選手権に初出場で初優勝

シニアクラスになった現在でも活躍は続き、2017-18シーズンにはUSクラシックで優勝しています。

プライベートでは卓球の伊藤美誠さんと2人で遊びに出かけるほと仲が良いらしいですが、違うスポーツのアスリート同士の交流はお互いに刺激になるでしょうね。

本田真凜は姉妹(兄弟)も有名

ご存知の方も多いと思いますが、本田真凜さんの妹は子役として多くのドラマに出演した本田望結さんです。

真凜さんが注目され始めた当初は、「本田望結の姉はフィギアスケート選手」ということで話題になりましたよね。

実は真凜さんは5人兄弟の次女(3番目)で、兄の太一さん、妹の望結さんと紗来さんもフィギアスケートをしています。

お姉さんだけは一般の方ですが、末っ子の紗来さんも子役として活動。

過去には真凜さんも2人の妹と同じく、大手芸能事務所のオスカープロモーションに所属していた事もありました。

3人とも可愛いのはあたりまえですが、それだけではないとても華やかな姉妹ですよね。

☟兄弟・姉妹アスリートについての記事はこちら

成田緑夢(ぐりむ)の大怪我や兄と姉は?夏冬パラと五輪出場の目標も!平昌パラリンピックのスノーボード代表で話題になった成田緑夢(ぐりむ)さん。 どこかで聞いたことがあるような名前だと思いますが、お兄...
西村詞音(スケボ)がかわいい!コカコーラと契約姉妹で父親や彼氏は?2020年の東京オリンピックでメダルの期待がかかる大注目のスケートボード。 Xゲームなどの世界大会で活躍する姿をニュースなどで目に...
平野歩夢(スノボ)がスケボでも五輪?大学や過去の意外なコーチも発覚!2大会連続でオリンピックの銀メダルを獲得したスノーボード・ハーフパイプの平野歩夢さん。 オリンピック初出場の時には中学生メダリスト...

本田真凜の高校は?

本田真凜さんは、関西大学初等部と中等部を卒業して関西大学高等部に進学しました。

高校に入ってから練習拠点をアメリカに移したこともあり、2年生になるタイミングで青森山田高校に編入

2018年には日本航空(JAL)がアイススケート部を創設し、元々のスポンサー契約から所属契約になりました。

現役高校生が大手航空会社の所属になるのはすごいですね。

ちなみに本田真凜さんは、幼少期にEQWELチャイルドアカデミーを卒業しています。

このアカデミーでは、EQ(心の知能指数)に特化した幼児教育が0歳から受けられ、個人の才能を引き伸ばすことができるようです。

同じく妹の望結さんと紗来さん、他のスポーツでは水泳の池江璃花子さんもここの卒業生なので、効果は絶大なのがわかりますね。

本田真凜は実家がお金持ち?

本田真凜さんは実家が裕福と言われていますが、祖父が会社経営者らしく、父親の本田竜一さんはその会社の役員と株主をしているそうです。

過去に荒川静香さんが、「5歳からオリンピックの金メダルまでの20年間で2億円以上かかった」ということを告白して話題になりました。

本田家の子供は4人が選手なので、それをまかなえるだけの収入がある家庭なのが想像できますよね。

お父さんの竜一さんは子供たちのサポートが中心のため、会社は弟さんが社長をつとめているようです。

子供たちを立派に育てている竜一さんは著書も出版されていましたが、教育熱心な親御さんなら本田家流の教育が気になる方も多いでしょうね。

まとめ

フィギアスケートだけでなく、多方面での可能性がとても楽しみな本田真凜さん。

まずはオリンピックが第一目標だと思いますが、将来は女優としての活躍も見てみたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!