フィギュアスケート

イムウンス(フィギュア)のおでこが可愛い?ハーフや整形の噂も調査!

韓国フィギュアスケート界にあらわれた美少女として話題のイム・ウンスさん。

まだ10代とは思えないほどの妖艶な演技を披露して、日本でも大きく注目を集めています。

そのビジュアルと実力から、“第二のキム・ヨナ”と呼ばれる日も近そうですね。

そんなイムウンスの経歴おでこハーフ整形の噂について調べてみました。

イム・ウンスのプロフィール

生年月日:2003年2月26日

出身地:韓国京畿道

身長:163cm

体重:非公表

競技:フィギュアスケート

(2019年2月現在)

出典:https://www.instagram.com/ggobugi_eunsoo/

イム・ウンスの主な大会成績

  • 2016-17韓国選手権:優勝
  • 2017-18JPGオーストリア杯:2位
  • 2018-19GPロステレコム杯:3位
  • 2018-19CSUSクラシック:2位
  • 2018-19CSアジアフィギュア杯:優勝

イム・ウンスのフィギュア経歴は?

イム・ウンスさんは、2009年からスケートを始めました。

2013年には、アジアフィギュア杯のノービスクラスに出場して国際大会で初優勝。

2017年の韓国フィギュアスケート選手権では、わずか14歳にして韓国国内最高峰の大会で初優勝を達成しました。

2019年2月時点で、2人いる振付師の1人がソチオリンピック8位入賞の鈴木明子さんです。

日本人にもゆかりのある選手なので、今後はさらに日本での人気も高まりそうですね。

イム・ウンスは美少女で話題に

フィギュアスケートファンの間では、早くからイム・ウンスさんが美少女だと話題になっていたとか。

可愛い笑顔とスタイルの良さは、まるで氷上に舞い降りた天使そのものですね。

そして一番注目が集まるのは、丸くてツヤっとした「おでこ」のようです。

昔も今も変わらずに、綺麗な形をしたおでこの女の子が可愛いと思う人は多いでしょうね。

☟2019世界選手権出場者の記事はコチラ

坂本花織(フィギュア)の高校や大学と性格は?父親の意外な職業も発覚!2018年の平昌オリンピックで、女子フィギュアスケート6位入賞をはたした坂本花織さん。 選手層が厚い日本女子選手の中で、厳しい代表...
紀平梨花(フィギュア)の姉や両親と高校は?幼稚園での英才教育も発覚!フィギュアスケートのシニアデビュー初年度で、国際大会6連勝をかざった紀平梨花さん。 突如として日本を代表するトップアスリートの仲間...
宮原知子(フィギュア)は両親が医者でお嬢様?大学や熱愛彼氏も調査!浅田真央さんの引退以来、日本の女子フィギアスケート界を引っ張ってきた言える宮原知子さん。 全日本フィギュアスケート選手権では浅田真...

イム・ウンスはハーフ?

あまりの可愛さから、イム・ウンスさんがハーフなのではと考えている人もいるようです。

特にハーフという情報は無かったので、両親は共に韓国人だと思います。

競技の時にはしっかりとお化粧をしているので、余計にハーフっぽく見えるのかもしれませんね。

イム・ウンスは整形ではなく矯正していた

韓国の美人や美少女には、必ずと言って良いほど整形疑惑がささやかれますよね。

実際に文化として整形をする人が多いのは知られていますが、成人前にすることは少ないようです。

もちろんイム・ウンスさんも、以前と顔が変わったということはありません。

歯科矯正はしていましたが、アスリートにとって歯並びはパフォーマンス向上のためにとて大事なんだそうです。

歯が綺麗に揃うことで多少は顔の形も変わるらしいので、矯正が終わった頃に整形疑惑が浮上する可能性はありますね。

まとめ

日本では紀平梨花さんに注目が集まっていますが、同世代のイム・ウンスさんの活躍も気になりますよね。

いつか2人も、浅田真央さんとキム・ヨナさんのような素敵なライバル関係になるかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!