『日本が世界第11位』は何の順位?世界の半分以上はアジア人だった!

『日本が世界第11位』みなさんは何の順位だかわかりますか?

個人的には意外に感じていて、「すでにそこまできてるんだな」という印象でした。

そしてこのランキングを見て、確かにと納得できる事実も判明したんですよね。

今回は、そんな新しい発見ができた気になるランキングについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

人口が多い国トップ10

1 中国 13億8390万人
2 インド 13億1110万人
3 アメリカ 3億2180万人
4 インドネシア 2億5760万人
5 ブラジル 2億840万人
6 パキスタン 1億8890万人
7 ナイジェリア 1億8220万人
8 バングラデシュ 1億6100万人
9 ロシア 1億4350万人
10 メキシコ 1億2700万人

*下一桁は四捨五入、2016年のデータです。

上位2ヵ国が世界人口の3分の1

現在(2018年)、地球上にはおよそ73億人の人類が暮らし、国連の予測に寄れば、2100年には100億人を突破すると言われています。

1位はご存知の通り中国ですが、インドの人口がすごい勢いで増加しています。

2位インドと3位アメリカの差が10億人ほどあるのも驚きですね。

断トツの人口をほこる中国とインドを合わせた、およそ27億人だけでも人類全体の36%。つまり、3人に1人以上の割合ということになります。

2か国ともわずか10数年で、爆発的に人口が増えている国なので、おそらく今後も増えていくと思われます。

人口が多い国11〜13位

11 日本 1億2660万人
12 フィリピン 1億700万人
13 エチオピア 9,940万人

*下一桁は四捨五入、2016年のデータです。

日本の人口は世界第11位

2015年までは10位だった日本ですが、2016年にメキシコにぬ抜かれて11位になりました。

日本では2010年頃をピークに、人口が減少しているそうです。

日本は1966年に初めて1億人を突破しましたが、2053年頃には1億人を切るとも予想されています。

人口減少や少子高齢化は深刻な社会問題になっていますが、今後も課題は尽きないでしょうね。

世界の半分以上はアジア人

人口が1億人以上の国だけを見ても、ほとんどがアジア圏の国です。

ランキングの30位までを調べた結果、すでに世界の半分以上がアジア人だということがわかりました。

21世紀はアジアの時代と言われてきましたが、人口増加が1つの理由になっているのは間違いなさそうですね。

☟他にも日本のランキングに関する記事はコチラ

『本州が世界第7位』は何の順位?意外なランキング結果が明らかに!
『本州が世界第7位』みなさんは何の順位だかわかりますか? 個人的には意外に感じた結果だったので、「そうだったんだ」となりました。 世界的に見れ...
東京はまだマシ?世界一物価が高いのは意外な国のあの都市だった!
『東京が世界第3位』みなさんは何の順位だかわかりますか? 個人的には「なるほど」という順位でしたが、1位は意外な国の都市だったんですよね。 普...
『日本が世界のトップ20位を独占』は何の順位?結果が圧倒的すぎた!
『日本が世界のトップ20位を独占』みなさんは何の順位だかわかりますか? 笑えるほど圧倒的な順位ですが、ほとんどの人が「あ〜」となると思います。 ...

今後はアフリカ大陸で人口爆発の予想

医療や経済の発展などによって、今後はアフリカの国々で人口が増えると予想されています。

2018年現在は、アフリカ大陸にある全54カ国の総人口は約12億5600万人ですが、2050年には約25億人に倍増するとも言われているようです。

これは世界の4人に1人を占める割合ということになるらしく、急激な人口増加なのがわかりますよね。

貧困や食料の確保などの問題も数多くありますが、世界各国の企業は経済成長や市場規模の拡大を期待しているそうです。

スポンサーリンク

まとめ

日本はもっと上位に入っていると思いましたが、みなさんはどうだったでしょうか?

日本の人口減少よりも、世界各国の人口増加のいちじるしさを感じました。

グローバルな時代なので、人口増加のために今後は日本も移民が増えてくるかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

『日本が世界第11位』は何の順位?世界の半分以上はアジア人だった!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ