野田樹潤(じゅじゅ)はかわいい天才プロレーサー‼︎F1と父親や収入は? 

レース界の頂点と言われるF1を目指す日本の天才少女がいます。

すでに240km以上の速度がでるレーシングカーを操る小学生プロレーサーとして活躍!

今回は、そんな野田樹潤さんの経歴父親収入についても調べてみました。

スポンサーリンク

野田樹潤のプロフィール

名前:野田樹潤(のだじゅじゅ)

生年月日:2006年2月2日

出身地:東京都(岡山県美作市在住)

職業:プロレーサー、小学生

スポンサー:ミキハウス、他

かずさん(@kazu18kazu)がシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/kazu18kazu/

天才少女

樹潤さんは、3歳の頃からカートに乗り始め、4歳でレースに初出場。

年齢とともにレースの階級を上げ続け、年上のレーサーとも相手をしながら優勝を重ねました。

9歳で、最高速度が240km以上にもなるフォーミュラカーの練習を初めると、すぐにF4デビューをしました。

F4とは、F1を頂点とするレース界の下位のカテゴリーですが、小学生がFIA-F4(国際自動車連盟フォーミュラ4選手権)を走らせたのは世界初

デビュー戦になったフォーミュラU17開幕戦では、コースレコードを1秒以上も上回る記録で優勝

業界を大きく騒がすデビューを飾りました。

樹潤さんは、世界初の女性レーサーのF1優勝が目標のようです。

すでに経歴が規格外ですし、怪我や事故などがなければ手が届く目標かもしれませんね(^^)

かずさん(@kazu18kazu)がシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/kazu18kazu/

父親は元F1レーサー

実は、樹潤さんのお父さんは元F1レーサーの野田英樹さんでした。

2歳の頃から、世界を舞台に活躍してきたお父さんのようなレーシングドライバーになるのが夢だったとか。

現在は「NODAレーシングアカデミー高等学院」の校長を務める英樹さん。

樹潤さんについては、走行に重要なアクセルやブレーキの感覚など、持って生まれた才能を評価しているそうです。

もちろんコーチは英樹さんなので、才能と環境もそろっています。

ますます将来の活躍は約束されたようなものですね!

収入について

小学生でありながらプロレーサーとして活躍する樹潤さんの収入はどれくらいなのでしょうか?

日本屈指の元F1レーサー片山右京さんの最高年収は7億円ほどだったそうです。

トップレーサーになれば10億円以上、中にはおよそ50億円のレーサーもいます。

華々しい世界に見えるモータースポーツも現実は厳しいようで、F4の上位カテゴリーのF3でも収入はサラリーマン以下という話があります。

当然のことながら、下位にあたるF4だけでの生活はできないのが現状のようですが、まだ自立する年齢ではないので心配はありませんね。

ちなみに、カーレースを続けるにはかなりの資金が必要らしく、よほどのお金持ちスポンサーがいなければ継続は難しいそうです。

樹潤さんにはスポンサーがついていますし、PS4「グランツーリスモSPORT」のCMにも出演していました。

話題性もあるので今後はしっかりとした収入が見込めるのではないでしょうか。

数年後には、女子高生で年収1億円なんていう可能性も十分にありえますよね!

スポンサーリンク

まとめ

野田樹潤さんの登場でレース界が盛り上がりそうですね。

これからも天才少女の活躍を楽しみにしています^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

野田樹潤(じゅじゅ)はかわいい天才プロレーサー‼︎F1と父親や収入は? 
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ