スノーボード

浅谷純菜(スノボ)は妹が美人モデルで父親は?経歴や彼氏の噂も調査!

オリンピックやXゲームなど、世界的な大舞台での活躍が注目されるスノーボード。

特にハーフパイプの選手層は厚く、平昌オリンピックでは男女とも世界に通用する結果を残しました。

そして、スノーボードの女子選手は美人が多いことでも話題になっているようです。

ということで、今回はプロスノーボーダー浅谷純菜さんの経歴モデルの妹父親彼氏がいるのかについても調べてみました。

浅谷純菜のプロフィール

名前読み:あさや じゅんな

生年月日:1998年9月16日

出身地:神奈川県茅ヶ崎市

身長:160cm

職業:プロスノーボーダー

スポンサー:サロモン、ロキシー、など

(2019年6月現在)

出典:Instagram

浅谷純菜のスノーボード経歴

浅谷純菜さんは、お父さんの影響で子供の頃からサーフィンやスケートボードをしていたそうです。

スノーボードは小学校2年生の時に室内ゲレンデで初めて体験し、その年の冬に群馬県のスキー場で雪山デビュー。

当時は山頂から滑り降りるのに何時間もかかり、あまりスノーボードは好きになれなかったとか。

楽しいと思い始めたのはパークに入った時で、サーフィンやスケートボードに感覚が似ていると感じたからだったようです。

現在は、2022年の北京オリンピック出場を目指して活動していますが、選手としての成長が楽しみですね。

浅谷純菜の主な大会成績

浅谷純菜さんは、10歳からハーフパイプの大会に出場し、14歳でプロ資格を取得

これまでに、国内外の大会を問わずに好成績をおさめてきました。

  • 2015年のジャパンカップ:優勝
  • 第12回JOCジュニアオリンピックカップ:優勝
  • REVOLUTION TOUR(USA):3位
  • 第2回ユースオリンピック冬季競技大会:4位

海外遠征も多いようなので、このまま順調にいけばオリンピック出場の可能性も期待できますね。

浅谷純菜の父親について

浅谷純菜さんは、お父さんと一緒にサーフィンに行くほど仲が良いそうです。

特にお父さんがプロ選手だったというわけではなく、サーフィンが好きで神奈川茅ヶ崎市に引っ越してきた方のようですね。

お父さんにとっても、自分の好きな横ノリ系スポーツで活躍する娘さんの姿を見るのは嬉しいでしょうね。

浅谷純菜は妹がモデルだった

浅谷純菜さんには、スノーボードをしている4歳年下の妹がいます。

浅谷珠琳(じゅりん)さんという名前で、姉の純菜さんよりも早い12歳でプロ資格を取得した経歴の持ち主でした。

天才と言われた元オリンピック日本代表の今井メロさんと並ぶ最年少プロ記録です。

そして、現在の珠琳さんはモデルを中心に活動しているそうです。

2015年と2016年のミスセブンティーンでは、6000人以上もいる応募者の中から最終選考まで残っていました。

雑誌やビオレのCMにも出演しているようですが、本当に美人で大人っぽく、スノーボードも上手なんて信じられませんよね。

出典:Instagram

浅谷純菜に彼氏はいるの?

美人プロスノーボーダーとして活躍している浅谷純菜さんに、彼氏はいるのでしょうか。

SNSなどを調べてみたのですが、それらしい情報はありませんでした。

オリンピック出場を目指すトップアスリートなので、今はスノーボードだけに集中している時期なのかもしれませんね。

まとめ

カメラが趣味という浅谷純菜さんは、妹の珠琳さんの写真を撮るのが好きなようです。

本当に家族みんなの仲が良さそうで素敵ですよね。

きっと家族の応援が、オリンピック出場のあと押しにもなってくれるでしょう。

広見
広見
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“シェア”をお願いします(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!