スノーボード

岩垂かれんはスノボ美人で週プレにも登場!代表辞退はイジメが理由?

ウインタースポーツ界に突如として現れた美人スノーボーダーの岩垂かれんさん。

プロスノーボーダーとして活動しながらオリンピックも目指していたアスリートであり、活躍の場は雪上だけに限らず週刊誌ではグラビアにも挑戦

そんな輝かしい人生を歩んでいる岩垂かさんは過去に代表辞退騒動がありました。

理由は合宿中のイジメが関係しているという噂もあるようですが、真相はどうなのでしょうか?

岩垂かれんのプロフィール

名前読み:いわだれ かれん

生年月日:1993年12月24日

出身地:神奈川県横浜市

職業:プロスノーボーダー

スポンサー:ROXY、BABY-G、など

出典:https://www.instagram.com/kareniwadare/

岩垂かれんのスノーボード経歴

岩垂かれんさんは小学校4年生からスノーボードを始めたそうです。

美人アスリートして有名になったイメージもありますが、元々は国内トップクラスの選手でした。

主戦場のスノーボードクロスは、複数人が同時にスタートしながら最高時速が80kmにもなり、コースの途中では10m以上の距離をジャンプして速さを競う危険な競技。

岩垂かれんさんは小学校6年生でスポンサーがつき、15歳でスノーボードクロスの最年少プロ資格を取得していました。

スノーボードクロスは「雪上の格闘技」とも呼ばれていますが、あんなに美人で可憐な方がこの競技に出場していたのは信じれませんよね。

岩垂かれんの美人の秘訣は?

スノーボードは紫外線がとても強い雪山で行うスポーツです。

日焼け止めを必ず使い、滑った後のお肌のケアは徹底しているそうです。

美貌を保つための近道は、いつも努力を怠らないということでしょうね。

やっぱり岩垂かれんさんの美人は、1日にして成らずなんですね。

岩垂かれんのオリンピック出場は?

岩垂かれんさんは2014年のソチオリンピック出場に期待もされましたが、残念ながら選考基準には届かなかったようです。

まだまだ世界との距離があるスノーボードクロスですが、3大会連続でオリンピックに出場した藤森由香さんが引退してからは岩垂かれんさんが日本のトップ選手。

のはずでしたが、岩垂かれんさんはナショナルチームを辞退しました。

その理由をブログでは、競技生活中の合宿で関係者からイジメのようなことを言われていたと告白。

当時は精神的にも肉体的にも、かなり追い詰められていたそうです。

海外での活躍も目立ち始めていたので、オリンピック出場は十分に可能性もあったと思いますが、現在はプロとしての活動に力を入れているようですね。

☟世界で活躍する美人アスリートについてはコチラ

藤森由香(スノボ)が引退⁈美人すぎる姉妹で熱愛彼氏や結婚の噂も調査!初めて出場したオリンピックから美人スノーボーダーとして話題の藤森由香さん。 スノーボードクロスのパイオニア的存在でオリンピックには...
野口啓代(クライミング)は美人でスタイルがすごい!結婚や彼氏の噂は?東京オリンピックでの採用が決まって大注目になっているスポーツクライミング。 国内では敵無しとも言われたメダル候補の美人ボルダリング...
南谷真鈴(冒険家)の大学や彼氏は?悲惨な事故にユニクロとの関係も!現役女子大学生で日本人最年少エベレスト登頂や世界最年少での探検家グランドスラムなど、次々に偉業を達成してきた冒険家の南谷真鈴さん。 ...

岩垂かれんの動画

岩垂かれんさんのスポンサーであるカシオの「BABY-G」からプロモーション動画が出ています。

日本人スノーボーダーやスキーヤーに人気が高い、ニュージーランドのカードローナスキー場で撮影されました。

岩垂かれんさんは子供の頃から、毎年のように夏はカードローナスキー場で練習してきたそうですよ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WmrDdM_bHUs

岩垂かれんはグラビアデビューしてた

岩垂かれんさんは、2016年に週プレでグラビアデビューをしました。

2018年にはスポーツキャスターとしても活動していくことを発表。

常に新しいことに挑戦したいタイプだと思いますが、これらがきっかけでさらにファンが増えたでしょうね。

☟タレントに転身した成田童夢に関する記事はコチラ

成田童夢(スノボ)が結婚して声優デビュー?弟や妹の現在も凄かった!スノーボードのハーフパイプ日本代表として、オリンピックにも出場した成田童夢さん。 確かな実力と強烈なキャラクターで日本中から注目の...

まとめ

岩垂かれんさんはナショナルチームを離れてからの半年間、早朝アルバイトとオフィスで事務の仕事をしていたそうです。

安定した給料や社会人としてのやりがいも感じていたと同時に、自分の戦う場所は雪山だと再確認ができたようです。

一皮むけて成長した岩垂かれんさんですが、今後はスポーツキャスターとしての活動も楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!