キックボードがキャリーバッグに!移動が楽でビジネスや旅行も便利?

手軽な乗り物として大流行したあのキックボードがキャリーバッグになっていました。

専用に設計されているため、ビジネスや旅行、近所の買い物でも便利そうです。

もちろん斬新なアイディアだけでなく、デザインや機能性も優れているようですね。

そんなキックボードを、EU発のブランド「OLAF(オラフ)」のinstagramを参考にご紹介していきます。

スポンサーリンク

OLAF(オラフ)について

まずは、今回の参考にさせてもらうOLAFについて簡単に説明していきます。

ヨーロッパではキックボード付きキャリーバッグ(一体型)が少しずつ普及しているようですが、OLAFにはキックボードの取り外しが可能なモデルもあります。

バックパックや手荷物などを持ち歩く不便さを解消するために、実用的なものを作ろうと考案され、設計、試作、製造、組み立てがおこなわれているようです。

それでは、OLAFのinstagramを参考に、どのようなキックボードなのかを見ていきましょう。

キックボードをビジネスで

実際に目にしたら強烈なインパクトを感じると思いますが、かなり合理的かもしれませんよね。

オフィス街の移動や、出張先での移動の時間が短縮できそうです。

https://www.instagram.com/olafscooter/

折りたたみが可能

キックボードと言えば折りたたみですが、普通のキャリーバッグのようにも使用できます。

https://www.instagram.com/olafscooter/

バックパックにもなるキックボード

路面状況や天候に合わせて、もちろん普通のバックパックとしても使えます。

タイヤを隠すカバーもあるので、雨の日でも背中が汚れることはなさそうですね。

https://www.instagram.com/olafscooter/

バックパックの取り外しも可能

アーバンモデル(街乗り用)は、バックパックの取り外しもできます。

カゴだけでなく箱なども載せれるようなので、近所や旅行先の買い物でも便利そうだし、見た目もオシャレですよね。

https://www.instagram.com/olafscooter/

飛行機でも使えるキックボード

移動ができる収納道具なので、機内に持ち込めるサイズと重量の制限を考えて設計されているようです。

ちょっとした事かもしれませんが重要なところですよね。国内やちょっとした海外旅行にも使えそうです。

https://www.instagram.com/olafscooter/

☟他にもキックボードに関する記事はコチラ

キックボードはブランド名で本当の名前は?実はトリックが格好良い!
過去に日本でも大流行したキックボードですが、今でも子供たちの遊び道具としても人気がありますよね。 実はこの聞き慣れた「キックボード」という名前はどう...

スポンサーリンク

まとめ

日本での普及は難しいかもしれませんが、荷物を運ぶ新しい考え方としては面白いですよね。

アクションスポーツとしても注目されているので、さらなるキックボードの進化が楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

キックボードがキャリーバッグに!移動が楽でビジネスや旅行も便利?
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ