北海道北見市の絶品グルメはこれ!カー娘の聖地で“もぐもぐタイム”

平昌オリンピック銅メダルによって一躍大注目を浴びた女子カーリングのLS北見。

試合の緊迫感とは逆に、休憩中の「もぐもぐタイム」や「そだねー」の方言も応援している人たちの心をつかみましたよね。

そんなカー娘の聖地である北海道北見市が今、観光地として注目を集めています。

今回は、北海道北見市で“もぐもぐタイム”ができる絶品グルメをご紹介していきます!

スポンサーリンク

北見市の「食」事情について

北海道と言えば美しい大自然や野生動物たちだけではなく、やっぱり気になるのが美味しい食べ物。

北海道各地の市町村と同じように、北見市も農業や漁業がとても盛んな地域です。

普段から「大地の恵」「海の幸」が身近に感じられるのは本当に素敵な環境ですよね。

市内の飲食店に立ち寄れば、地元で採れた新鮮な食材を鮮度を保った状態でリーズナブルに堪能できるでしょう。

それではさっそく、北見市の代表的な絶品グルメ情報をご紹介していきます(画像はすべてイメージです)。

北見は“焼き肉の街”で有名

北見市の代表的なグルメと言えば焼き肉。

北見市は“焼き肉の街”とも呼ばれていますが、理由は人口に対する焼肉店の数が全国2位にランクインしているからだそうです。

市内のあちこちに焼肉店がありますが、「味覚園」とうお店が市民や観光客からも人気があるようです。

お肉と合わせて広大な大地で育まれた北海道の美味しい野菜も味わいたいですね。

オホーツクの海鮮が魅力

北見市や近郊の町はオホーツク海で採れた海鮮がとても有名です。

鮭、イクラ、ホッケ、ホタテ、カニ、などなど、とても胃袋が足りそうもありません。

オホーツクの海の幸を「できれば自宅でも食べたい」「お土産に持って帰りたい」という方でも今はネットで注文ができます。

旅行で疲れがたまった時でも、手ぶらで自宅に帰れるのは身も心も楽ですよね。



北見の回転寿司「トリトン」が大人気

東京ソラマチにもある「回転寿しトリトン」は、実は北見市が発祥のチェーン店なんです。

北海道各地にも店舗展開するトリトンは、いつも行列ができるほど北海道民や観光客に人気があります。

比較的低予算で新鮮な海の幸を存分に楽しめるでしょう。

ご当地グルメは“オホーツク北見塩焼きそば”

北見市のご当地グルメと言えば、オホーツク北見塩焼きそば

「オホーツク海産のホタテ」や「北見産のタマネギ」を使用するなどのルールがある塩焼きそばで、地元食材にこだわって提供されているそうです。

身の引き締まったホタテと、日本国内の消費量2割をカバーするという生産量日本一の北見タマネギ。

この2つの食材がメインで作られる絶品は、ぜひ食してみたい一品ですよね。

市内の中心部にあるホテル黒部のレストラン「シェルブルー」のオホーツク北見塩焼きそばが人気のようです。

北見のお菓子“赤いサイロ”が話題

北見市には赤いサイロというお菓子があります。

清月という会社の商品ですが、過去にテレビ番組で取り上げられたこともあるほど有名だそうです。

ちなみにサイロとは農産物や家畜の飼料を貯蔵する倉庫のことで、昔は画像のように赤いレンガ造りでした。

現在では使われなくなった過去のサイロを、後世に伝えたいという思いが“赤いサイロ”という名前の由来だとか。

平昌オリンピックで女子カーリングLS北見のメンバーたちが、“もぐもぐタイム”に食べていたことで全国的に話題になったお菓子ですよね。

一時は通販サイトでの受注が停止になるほど注文が殺到したそうです。

もちろん通販だけでなく、北見市内の店舗や北海道内の観光名所、空港などでも購入できるようです。

スポンサーリンク

まとめ

どれも想像するだけでお腹が空いてきそうなものばかりです。

カー娘の聖地である北見市では、北海道らしい美味しい食材が楽しめそうですね。

食事前後の観光情報は下記にある北見市の“行くべき観光地”についての記事をご覧ください。

“そだねージャパン”LS北見に沸く北海道北見市の行くべき観光地5選
平昌オリンピックで銅メダルを獲得した女子カーリングのLS北見。 一試合勝ち進むごとに急増する注目度。相反する彼女たちのゆったりとした雰囲気につい引き...

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

北海道北見市の絶品グルメはこれ!カー娘の聖地で“もぐもぐタイム”
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ