ニュージーランドのプカキ湖で刺身を購入!絶景で食べたキングの味は?

ニュージーランド南島にあるプカキ湖は、色鮮やかなコバルトブルーの湖。

道路沿いに面しているので、観光客の休憩スポットでありながら息を飲むほどの絶景です。

湖の美しさに注目されがちですが、日本人には嬉しい馴染みの深い食材が味わえます。

今回は、プカキ湖の壮大な景色だけでなく、大自然が育んだキングの刺身についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

プカキ湖はコバルトブルー

星空観光で有名なテカポ湖から車でおよそ30分に位置するプカキ湖は、ニュージーランド最高峰のマウント・クックが源のタスマン氷河やフッカー氷河を経て形成されている湖です。

氷河粉(氷河によって極度に細かく砕かれた岩粉)が混ざることによって、独特な青色になるそうですが、なんとなく理由がわかっているにしてもプカキ湖の色は信じられないほど美しいです。

プカキ湖のビジターセンター

プカキ湖の駐車場には、トイレの他に小さめのビジターセンターがあります。

あまり目立ちませんが、ここではサーモンを購入することが出来ます。

プカキ湖の養殖キングサーモン

プカキ湖にはキングサーモンの養殖場があるので、地産の新鮮なサーモンが手に入ります。

海外では切り身やスモークサーモンはよく見かけますが、刺身も置いてあるのは珍しいですね。

日本で流通しているキングサーモンは北米かロシアのものが多いらしく、ニュージーランド産が味わえる機会は少ないようです。

プカキ湖で育ったキングの味は?

綺麗な色をしていますよね。ニュージーランド産のキングサーモンは、ほどよく脂がのったトロのような味わいが特徴だとか。

実際に食べてみると、日本で食べるサーモーンよりも脂がのっていて柔らかい食感

絶品とまではいきませんでしたが、味はもちろん美味しかったです。

プカキ湖のピクニックテーブルが素敵

プカキ湖にはピクニックテーブルもあるので、絶景の中で食を楽しむという贅沢な時間を味わえます。

刺身も良いですが、ドライブの休憩をしながら飲むコーヒーも最高ですね。



☟他にもニュージーランドに関する記事はコチラ

ミルフォードサウンドが人気の理由は?絶景と野生動物の楽園だった!
観光地に行く前に「すごく良かった」という情報を耳にする事はよくありますよね。 ところが実際は意外と「そうでもなかった」という経験をしたことがある人も...
ハリネズミは野生でもインスタ映える⁈道路の横断画像が超絶可愛い!
日本ではあまり見かけることが無い野生のハリネズミですが、海外にはたくさんのハリネズミが生息している国があります。 自然豊かな観光大国としても知られる...

スポンサーリンク

まとめ

海外旅行中に刺身が食べたくなった経験がある方は多いと思います。

日本食レストランに行けば食べれる場所もありますが、こんなに綺麗な湖で養殖されたキングサーモンを刺身で食べられるのはとても幸運ですよね。

そして、一度訪れたらプカキ湖の美しさに魅了されることは間違いないと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

ニュージーランドのプカキ湖で刺身を購入!絶景で食べたキングの味は?
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ