岩渕麗楽(スノボ)の経歴や高校と年収は?五輪で大手スポンサーも注目!

数多くのスター選手が誕生した平昌オリンピックで、大注目を浴びた女子高生スノーボード選手がいます。

スロープスタイルとビッグエアに出場して、見た目の可愛いさと相反するダイナミックな滑りが話題になった岩渕麗楽さん。

今回は、そんな岩渕麗楽さんの経歴高校年収スポンサー、世界で5人目の成功になったという大ワザについても調べてみました。

スポンサーリンク

岩渕麗楽(いわぶちれいら)のプロフィール

生年月日:2001年12月14日

出身地:岩手県一関市

身長:149cm

職業:プロスノーボーダー

スポンサー:Burton、ゼビオグループ、ロックスター、他

好きなもの:チョコレート

趣味:読書

出典:https://www.instagram.com/leila_iwabuchi/

岩渕麗楽は中学生でプロスノーボーダーになった

まだあどけなさが残る岩渕麗楽さんですが、スノーボードは4歳の頃から両親の影響で始めたそうです。

岩手県と福島県のスキー場や、夏場もジャンプ練習施設でスロープスタイルやビッグエアのトレーニングをかさねてきました。

現在はまだ高校生の岩渕麗楽さんですが、その活躍が始まったのは中学生の時です。

2015年の「VOLKL WORLD ROOKIE FINALS」スロープスタイル女子グロムの部で優勝し、同年代の世界チャンピオンになりました。

中学生の頃からすでに世界一を経験していたのは自信に繋がったでしょうね。

そんな岩渕さんは、同じく2015年のJSBA全日本スノーボード選手権大会でも優勝した結果、わずか13歳でプロ資格を取得しています。

プロになって2年後の2017年度プロツアーランキングでは1位を獲得。

当時はまだ中学生でのプロツアーランキング1位はすごい経歴ですよね!

岩渕麗楽の高校は?

岩渕麗楽さんは地元の岩手県にある一関学院高等学校に通っています。

学校を休み事も多いトップアスリートとして活躍する一方で、成績は学年トップ10以内に入っているそうです。

他にも、夏休みの課題は休みが始まる前に全て終わらせて海外遠征に向かうなど、真面目な性格なのがうかがえますよね。

大学に進学するかの情報はまだ出ていませんが、どちらにしても将来が楽しみですね。

岩渕麗楽はオリンピックでも好成績

岩渕麗楽さんが高校生になった2017年には、アメリカのコロラド州で開催されたワールドカップのビッグエアで初優勝

この年に転戦していたワールドカップの成績が評価されて平昌オリンピック出場が決定しました。

オリンピックを目前に控えた2018年1月に開催されたXゲームで2位を獲得して、早くもエクストリームスポーツの最高峰として知られる国際大会での快挙を達成しています。

平昌オリンピックで岩渕麗楽さんが出場したスロープスタイルは、階段の手すりのような障害物とジャンプの複合で技を決める競技。

ビッグエアは1つのジャンプ台を使って技の難易度や完成度を競います。

岩渕さんの得意技は、高難易度のバックサイドダブルコーク1080

縦2回転と横3回転を合わせた男性プロでも難しいとされる大技で、女子の中では世界で5人目に成功させています。

注目される中、悪天候での強行開催で話題になったスロープスタイルでは予選敗退しましたが、新種目のビッグエアでは4位入賞

惜しくもメダル獲得にはなりませんでしたが、次回の北京オリンピックでの活躍に期待が高まりますね。

☟Xゲームで優勝した女子中学生スノーボーダーの記事はこちら

村瀬心椛(ここも)の両親や中学にスノボ経歴は?妹と超大技もすごい!
オリンピックやワールドカップでのメダル獲得など、その活躍に注目があつまるスノーボード。 若手を中心に数多くの日本人選手が国際大会で大活躍をしています...

岩渕麗楽のスポンサーがすごい

岩渕麗楽さんは大手スポーツチェーン店のゼビオグループを展開する株式会社ゴルフパートナーとスポンサー契約をしています。

契約の理由は、今後の国際大会での活躍やアクションスポーツの流行を見こしてのことだとか。

成績や高難易度の大ワザだけでなく、ビジネスの世界からも注目されているんですね。

ちなみに岩渕麗楽さんの安定した滑りをサポートしている使用ボードは、メインスポンサーであるバートン(Burton)のタレントスカウト(TALENT SCOUT)というモデルのようです。

次回北京オリンピックでのメダルに期待が高まる岩渕麗楽さんを目指して、今後は多くのスノーボーダーに愛用されそうですよね。

岩渕麗楽の年収について

プロとしても活動している岩渕麗楽さんですが、はっきりとした年収などはわかりません。

プロスノーボーダーの収入は、大会賞金かスポンサー収入がメイン。

参考までに、スポンサーであるゼビオグループの20代平均年収が450万円(ボーナス含む)ほどだとか。

まだ10代の岩渕さんですが、一般社員くらいの契約金はあるかもしれませんし、大会で活躍すればボーナスもあるはずです。

2002年のソルトレイクオリンピックで金メダルを獲得した男子ハーフパイプのロス・パワーズ(米国)さんは、優勝した次の日に数億円が口座に支払われていたという逸話もあるようです。

アメリカンドリームとまではいかないにしても、キャリアを積めば岩渕麗楽さんもかなりの収入になりそうですね。

☟他にも高校生アスリートに関する記事はコチラ

紀平梨花(フィギュア)の高校や姉と両親は?英才教育だった過去も発覚!
フィギュアスケートの2018-19シーズンISUグランプリファイナルで、初出場ながら見事な優勝をかざった紀平梨花さん。 平昌オリンピックで金メダルを...
伊藤ふたば(クライミング)の父親や高校は?女王破りの記録がすごい!
趣味やアクティビティとして一般的にも定着したスポーツクライミング。 競技の世界ではボルダリングのジャパンカップで史上最年少優勝をした伊藤ふたばさんに...
西村碧莉がかわいいと話題!スケボ3姉妹の父親や女子初の快挙とは⁈
東京オリンピックの採用が決まったスケートボードで、早くもメダル候補になっている日本人女性がいます。 現役高校生でありながらXゲーム優勝など、国際大会...

スポンサーリンク

まとめ

いつか夢を持っている子供たちを応援できる立場になりたいという岩渕麗楽さん。

保育園の卒園式では「オリンピックに出たい」と話していたそうですが、16歳という若さで1つの夢を叶えました。

次回の北京オリンピックでは、ぜひメダルを獲得してもらいたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

岩渕麗楽(スノボ)の経歴や高校と年収は?五輪で大手スポンサーも注目!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ