ミルフォードサウンドが人気の理由は?絶景と野生動物の楽園だった!

観光地に行く前に「すごく良かった」という情報を耳にする事はよくありますよね。

ところが実際は意外と「そうでもなかった」という経験をしたことがある人も多いと思います。

ニュージーランドにある人気観光地のミルフォード・サウンドは、その「すごく良かった」という情報ばかり。

それを見事に良い意味で裏切られ、前評判以上の圧倒的な景色や野生動物に出会うことができました。

スポンサーリンク

ミルフォード・サウンドについて

ミルフォード・サウンドはフィヨルド

ミルフォード・サウンド(Milford Sound)は、ニュージーランド南島の南西部に位置するフィヨルド国立公園にあるフィヨルドです。

フィヨルドは氷河によって削られてできた深い谷で、海面の上昇によって現在のように一部が海に沈んで形成された地形です。

早朝は海面が穏やかで、静けさの中にまるで巨大な鏡が置いてあるような美しさでした。

ミルフォード・サウンドの特徴

ミルフォード・サウンドは、全長16km、平均深度330m、最大幅2km。年間約7000mmの降水量があり、1年の3分の2が雨というのが最大の特徴のようです。

いくつもある滝が魅力の一つで、中には落差が1000mを超えるものもあります。

世界自然遺産の一部でもある美しい自然を求めて、毎日のように世界中から何千人もの観光客が訪れるそうです。

原住民のマオリ語ではピオピオタヒと呼ばれ「1羽のツグミ」を意味するそうですが、とても可愛い名前ですよね。

ミルフォード・サウンドまでの道のり

ミルフォード・サウンド最寄り町のテ・アナウから一本道を車で約2時間。それだけでも絶景が楽しめます。

かなり険しい道なので、運転に自信のない方は、テ・アナウからのツアーバスも出ています。

ミルフォード・サウンドのクルージング船

ミルフォード・サウンドのクルージング会社

ミルフォード・サウンドでは、フィヨルドクルーズが最も人気の観光です。

いくつかのクルージング会社がありますが、今回はjucyという会社のツアーに参加しました。

理由は、値段が一番安かったからです。

実はこの会社はGoogleが運営していて、アメリカとオーストラリアでも展開。

ニュージーランドではjucyのレンタカーをよく見かけ、バックパッカー(宿泊施設)もありました。

クルージングツアーの値段と時間

ビジターセンターには各会社の受付があります。もちろんこちらでも受付可能ですが、事前にインターネットで申し込んだ方がスムースかもしれませんね。

時期や時間帯によって値段や所用時間は変わりますが、jucyの場合は値段が45〜79NZドルで、所要時間が1時間半〜1時間45分。

今回は最安値だった朝一からのツアーを選びました。

  • 夏(10月1日〜4月30日)は、9:15分からのツアーが45NZドル(約3600円)
  • 冬(5月1日〜9月30日)は、9:45分からのツアーが55NZドル(約4400円)
  • どちらも1時間半のクルーズ
  • 5〜15歳までは、一律15NZドル(約1200円)
  • 4歳以下は無料
  • 日本円換算はレートで変化(*2017年時点の情報

人気観光地のため、100NZドル位はすると思っていましたが、意外にも値段はお手頃でした。

クルージングツアーについて

ミルフォード・サウンドは圧巻の景色

この日は晴天という珍しい天気でしたが、スタート直後からこの絶景で海面はとても穏やかでした。

操縦士さんの話では、雨の日は滝の水量が多くなるので迫力も増すそうです。

滝の近くまで船を近づけてくれるので、水しぶきを浴びることができます。

画像は別のクルーズ船ですが、虹もでていて本当に綺麗でした。

ミルフォード・サウンドの野生動物

独特な生態系を持っているというミルフォード・サウンドは野生動物も豊富に生息。

この日はイルカが登場し、しばらく船と一緒に泳いでくれました。

スタッフの方も「今日はラッキーだね」と言っていたので、イルカは珍しいようですね。

圧巻だったのはこんなに近くで見られる大量のオットセイ。ほぼ毎日いるようです。

この岩の周りにも20頭以上はくつろいでいて実に愛くるしい場所でした。

みんな人に慣れているのか、カメラ目線をくれることも。

他には泳いでいるペンギンや海鳥も見ることができました。

☟他にもニュージーランドに関する記事はコチラ

ニュージーランド南島の絶景ドライブ旅!無料(タダ)でも美しい景色7選
せっかくの旅行では、いつもと違う贅沢な時間を存分に楽しみたいですよね。 その一方で、節約できるところはしていきたいというも意見も多いと思います。 ...
ニュージーランドのプカキ湖で刺身を購入!絶景で食べたキングの味は?
ニュージーランド南島にあるプカキ湖は、色鮮やかなコバルトブルーの湖。 道路沿いに面しているので、観光客の休憩スポットでありながら息を飲むほどの絶景で...
ハリネズミが“インスタ萌え”間違いなし⁈道路の横断が超絶可愛い!
日本ではあまり見かけることが無い野生のハリネズミですが、海外にはたくさんのハリネズミが生息している国があります。 自然豊かな観光大国としても知られる...

スポンサーリンク

まとめ

晴れの日はもちろん、雨の日もオススメされるミルフォード・サウンドですが、天気に関係なく楽しめる観光地は珍しいですよね。

長い時間をかけて自然が作り出した壮大な景色が堪能できる素晴らしい体験は人生を豊かにしてくれそうですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

ミルフォードサウンドが人気の理由は?絶景と野生動物の楽園だった!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ