世界的な人気観光地ミルフォードサウンドは絶景と野生動物の楽園だった

観光地に行く前に「すごく良かった」という情報を聞くと、実際は意外と「そうでもなかった」という経験をしたことがある人は多いと思います。

ニュージーランドにある世界屈指の観光地『ミルフォード・サウンド』では、良い意味で期待を裏切られ、前評判以上の圧倒的な景色や野生動物に出会うことができました

スポンサーリンク

ミルフォード・サウンド

フィヨルド

ミルフォード・サウンド(Milford Sound)はニュージーランド南島の南西部に位置する、フィヨルド国立公園にあるフィヨルドです。

フィヨルドとは、氷河によって削られてできた深い谷で、海面の上昇によって現在のように一部が海に沈んで形成されたそうです。

milford1

早朝は海面が穏やかで、静けさの中にまるで巨大な鏡が置いてあるような美しさでした。

ミルフォード・サウンドの特徴

全長16km、平均深度330m、最大幅2km。年間約7000mmの降水量があり、一年の3分の2が雨というのが最大の特徴のようです。

いくつもある滝が魅力の一つで、中には1000mを超えるものもあります。

世界自然遺産の一部でもある美しい自然を求めて、毎日のように世界中から何千人もの観光客が訪れるそうです。

原住民のマオリ語ではピオピオタヒと呼ばれ「1羽のツグミ」を意味するそうですが、とても可愛い名前ですよね。

道のり

一番近くの町「テ・アナウ」から一本道を車で約2時間。それだけでも絶景が楽しめます。

かなり険しい道ですので、運転に自信のない方は「テ・アナウ」からのツアーバスも出ています。

☟ミルフォード・サウンドまでの道のりに関する記事はコチラ

クルーズ船だけじゃない⁈ミルフォードサウンドまでの道のりが絶景!
ニュージーランドのフィヨルド国立公園には、断崖の入江が広がる人気観光地ミルフォード・サウンドがあります。 クルーズ船で絶景の中を散策するのが一般的な...

観光クルージング船

クルージング会社

ミルフォード・サウンドでは、フィヨルドクルーズが人気の観光になっています。

いくつかのクルージング会社がありますが、今回は『jucy』という会社のツアーに参加しました。理由は一番安かったからです。

実はこの会社は『Google』が運営していて、アメリカとオーストラリアでも展開。

ニュージーランドでは『jucy』のレンタカーもよく見かけ、バックパッカー(宿泊施設)もあるようですね。

jucy-ship

値段と時間

ビジターセンターには各会社の受付があります。もちろんこちらでも受付可能ですが、事前にインターネットで申し込んだ方がスムースかもしれませんね。

jucy1

時期や時間帯によって値段や所用時間は変わりますが、『jucy』の場合は値段が45〜79NZドルで、所要時間が1時間半〜1時間45分

今回は最安値だった朝一からのツアーを選びました。

  • 夏(10月1日〜4月30日)は、9:15分からのツアーが45NZドル(約3600円)。
  • 冬(5月1日〜9月30日)は、9:45分からのツアーが55NZドル(約4400円)。
  • どちらも1時間半のクルーズ。
  • 5〜15歳までは、一律15NZドル(約1200円)。
  • 4歳以下は無料です。
  • 日本円換算はその日のレートで変わりますが、およそ80円前後だと思われます。

人気の観光地のため、100NZドル位はすると思っていましたが、意外にも値段はお手頃でした。

船内の設備やツアーの値段に関する詳しい情報はコチラをご覧ください。

景色だけじゃない!意外と楽しいミルフォードサウンドのクルーズ船内
前回は、ミルフォード・サウンドの景色や野生動物についての紹介が中心でした。 世界中からたくさんの観光客を集めるほどの絶景に注目しがちですが、今回はク...

この日のツアーについて

圧巻の景色

milford2

この日は晴天という珍しい天気でしたが、スタート直後からこの絶景で、海面は凄く穏やかでした。

操縦士さんの話では雨の日は滝の水量が多くなり、迫力も増してお勧めなんだとか。

滝の近くまで船を近づけてくれるので、水しぶきを浴びることができます。

画像は別のクルーズ船ですが虹もでていて本当に綺麗でした。

milford3

野生動物

独特な生態系を持っているそうで、野生動物も豊富なミルフォード・サウンド。

iruka

この日は運良くイルカが登場し、しばらく船と一緒に泳いでくれました。

スタッフの方も「今日はラッキーだね」と言っていたので、イルカは珍しいようですね。

milford4copy

圧巻だったのはこんなに近くで見られる大量のオットセイ。ほぼ毎日いるようです

この岩の周りにも20頭以上はくつろいでいて、実に愛くるしい場所でした。

みんな人に慣れているのか、カメラ目線をくれることも。

他には泳いでいるペンギンや海鳥も見ることができました。

☟他にもニュージーランドに関する記事はコチラ

太古の自然が残る神秘の島国ニュージーランドに住む動物たち・前編
大自然が数多く残るニュージーランドには、たくさんの動物が生活しています。 在来種だけでなく開拓時代に持ち込まれた外来種や家畜など、ニュージーランドで...
ロマン体験⁈数百年前の氷河を食べたら意外と身近なアレを思い出した
「これって〇〇に似てる」という発見は誰でも経験があると思います。良くも悪くも自分で見つけた新しい発見には、謎の優越感を感じますよね?笑 今回の記事で...

スポンサーリンク

まとめ

晴れの日はもちろん、雨の日もオススメされるミルフォード・サウンドですが、天気に関係なく楽しめる観光地は珍しいですよね。

長い時間をかけて自然が作り出した壮大な景色が堪能できる素晴らしい体験は人生を豊かにしてくれますね(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

世界的な人気観光地ミルフォードサウンドは絶景と野生動物の楽園だった
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ