フィギュアスケート

宮原知子(フィギュア)は両親が医者でお嬢様?大学や熱愛彼氏も調査!

浅田真央さんの引退以来、日本の女子フィギアスケート界を引っ張ってきた言える宮原知子さん。

全日本フィギュアスケート選手権では浅田真央さんに並ぶ4連覇の達成など、その実力は折り紙つきです。

2018年の平昌オリンピックでは、4位入賞で惜しくもメダルに届きませんでしたが、多くの人に感動を与えてくれましたよね。

今回は、そんな宮原知子さんの経歴両親大学熱愛彼氏の噂についても調べてみました。

宮原知子のプロフィール

名前読み:みやはら さとこ

生年月日:1998年3月26日

出身地:京都府京都市中京区

身長:152cm

体重:非公表

競技:フィギアスケート

(2019年3月現在)

出典:https://twitter.com/online_on_ice

宮原知子の主な大会成績

  • 2015-16四大陸選手権:優勝
  • 2015-16GPファイナル:2位
  • 2015-16GP NHK杯:優勝
  • 2016-17GPファイナル:2位
  • 2016-17CS USクラシック:優勝
  • 2017-18GPスケートアメリカ:優勝
  • 2018平昌オリンピック:4位
  • 2018-19GPスケートアメリカ:優勝
  • 2018-19CS USクラシック:優勝

宮原知子のフィギアスケート経歴

宮原知子さんは4歳でフィギアスケートを始め、5歳の時からスケート教室に通い始めたそうです。

2011-2012シーズンには、全日本フィギュアスケートジュニア選手権に初参戦で優勝。

2013-2014シーズンにシニアデビューをすると、全日本フィギュアスケート選手権では、浅田真央さん以来の4連覇(2014〜2017年)を達成しました。

活躍は日本国内だけでなく、国際大会では四大陸選手権やグランプリシリーズでの優勝もしています。

2018年の平昌オリンピックでは4位入賞で惜しくもメダルには届きませんでしたが、当時の日本人女子歴代最高得点を記録して話題になりましたよね。

宮原知子は両親が医者

宮原知子さんはご両親の都合で、幼少期から7歳まではアメリカのテキサス州に住んでいましたが、ご両親は2人ともお医者さんをしているそうです。

フィギアスケートを長く続けるには、高額な費用がかかることは知られていますが、ご両親がお医者さんなら納得ですね。

そんな宮原知子さんは、オリンピックで金メダルを取ること以外に将来はスポーツ医になるという夢を持っているようです。

親の影響もあると思いますが、2017年に左股関節疲労骨折という大怪我から復帰しているので、その時の経験が金メダル以外の目標にも繋がったのかもしれませんね。

宮原知子の高校や大学は?

宮原知子さんは、立命館小学校、関西大学中等部、関西大学高等部を経て、2016年に関西大学文学部に入学しました。

一流のアスリートでありながら、お医者さんを目指しているだけあって学歴は高いようですね。

関西大学中等部の頃には模擬試験で学年上位に入るほか、当時から英検2級を取得する英語力もあったそうです。

2017年には翌年に控えた平昌オリンピックのために関西大学を一時休学し、大手住宅メーカーを傘下に置く「木下グループ」に所属しました。

オリンピックも無事に終わり、2018年4月から関西大学に復学していますが、学業との両立は本当に立派ですよね。

☟2019世界選手権出場者の記事はコチラ

紀平梨花(フィギュア)の姉や両親と高校は?幼稚園での英才教育も発覚!フィギュアスケートのシニアデビュー初年度で、国際大会6連勝をかざった紀平梨花さん。 突如として日本を代表するトップアスリートの仲間...
坂本花織(フィギュア)の高校や大学と性格は?父親の意外な職業も発覚!2018年の平昌オリンピックで、女子フィギュアスケート6位入賞をはたした坂本花織さん。 選手層が厚い日本女子選手の中で、厳しい代表...
イムウンス(フィギュア)のおでこが可愛い?ハーフや整形の噂も調査!韓国フィギュアスケート界にあらわれた美少女として話題のイム・ウンスさん。 まだ10代とは思えないほどの妖艶な演技を披露して、日本で...

宮原知子の熱愛や彼氏の噂は?

宮原知子さんの彼氏については、これといった情報はありませんでした。

以前、コーチの田村岳斗さんと噂になったことがあったようですが、年齢も離れているし証拠もありません。

おそらく、健気に頑張るアスリートを支えるコーチとの熱愛を一部のファンが妄想したのでしょうね。

宮原知子さんは静かな性格で引っ込み思案らしく、昔から学校が終わるとすぐにリンクに向かって、いつまでも練習するタイプだったそうです。

フィギアスケートと学業で忙しい日々を送ってきたと思うので、恋人を作る時間は無かったのかもしれませんね。

まとめ

日本を代表するトップスケーターとして、宮原知子さんにはとても大きな責任やプレッシャーがあると思います。

それをバネに成長できる選手だと思うので、2022年北京オリンピックでの金メダル獲得に期待ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!