「きもちぃ〜」とは思えない!スキーヤーのありえない散歩がすごい!

GoProなど小型カメラの進化がすごいですが、見てるだけでも足がすくむような映像がたくさんありますよね。

今回びっくりしたのは、崖のような雪山の尾根をスキーで散歩のように歩いてる映像ですが、「これ大丈夫なの?」と思うような状態でした。

超危険とも思えるスキーヤ―の動画を、簡単なプロフィールと共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

スキーヤ―のプロフィール

名前:ニコラス・ファルケット(Nicolas Falquet)

生年月日:1978年8月16日

出身国:スイス

職業:プロスキーヤー

スキー歴:30年以上

出典:https://www.instagram.com/nico_falquet/

☟他にもいた!雪山のエクストリーマー達の記事はコチラ

スノーボーダーが時速100km以上!ほぼ垂直の斜面を速く滑るワケは⁉︎
巨大な斜面を滑るビッグマウンテン・スノーボードというエクストリームスポーツは、スキー場やバックカントリー愛好者が滑る山とは、規模や迫力が違います。 ...
酸素が半分⁈ヒマラヤ山脈の超急斜面を滑る世界初のスノーボーダー!
酸素が地上の半分以下で崖のような急斜面を滑るという挑戦をした、プロスノーボーダーのジェレミー・ジョーンズ(Jeremy Jones)さんという方がいます。...
一流スキーヤーの目線が凄い!ぶつかりそうでスリル満点な映像が話題
雪の無い斜面を滑り、最後は車に着地するというアウディのCMで注目をあびたプロスキーヤーのキャンディード・トベックス(Candied  Thovex)さん。...

どんな映像なの?

GoProの企画

世界中のアウトドアシーンで必ずと言って良いほど重宝されているGoProですが、ニコラスさんの動画は『Line of the Winter』というGoProの企画のようです。

☟話題のGoProについての記事はコチラ

GoProゴープロ最新作の性能や値段は?前機種との比較とドローン情報
これまでも数々の”見た事がない映像”を記録してきた小型アクションカメラのGoPro。 最新モデルは世界中のアマチュアからプロまで大人気のHEROシリ...

散歩のような状況

両サイドがあきらかに崖のようになっているスイスの雪山を、スキーのまま散歩するように歩いていました。

一歩も踏み間違えられない状況なのは素人目でもわかるので、とにかく見ているだけでも気が抜けません!

急斜面を滑る前にはカメラ目線でおチャラける余裕も見せています。

よく見ると、日本でも見かけるようになったエアバック付きのバックパックを背負っているようなので、安全面には気をつけているみたいですね。

トリガーを引くとエアバックが膨らむので、雪崩にのまれても通常より身体が浮きやすくなるらそうですが、世の中にはいろいろな物がありますね!

気になる動画はコチラ

目を疑うような究極のエクストリーム散歩です。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EMVPpPE_Bx4

スポンサーリンク

まとめ

エクストリームスポーツの映像は頭や自撮り棒からが多いですが、今回のニコラスさんはおそらくバックパックに自撮り棒を付けて撮影したと思われます。

結果的にあまり見た事のない位置からの珍しい映像になってますよね。

個人的にはスイスの山々に囲まれてのんびり散歩というのは憧れます。夏限定ですけど。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

「きもちぃ〜」とは思えない!スキーヤーのありえない散歩がすごい!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ