太古の自然が残る神秘の島国ニュージーランドに住む動物たち・後編

前回の記事ではニュージーランドに住む動物の中でも、簡単に出会えるかもしれない動物たちをご紹介しました。

今回は少し見るのは難しいけど、場所や運が良ければ出会えるかもしれない動物や、専門のツアーに参加すれば遭遇するかもしれない動物たちについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

場所や運が大事な動物

キア(ミヤマオウム)

kea

ニュージーランド(以下NZ)南島の固有種です。翼の内側が赤いのが特徴で、高山地帯の森林や草原に住んでいます。

餌が簡単に手にはいる標高の高い観光地やスキー場で見ることが出来ます。

イタズラが好きで自転車のタイヤをパンクさせたり、車のゴムパッキンを外すなど、とても賢い鳥です。

マオリ語では「ケア」と呼ばれていますが、鳴き声が由来らしく、日本人の耳には「キアー」と聞こえる人が多いようですね。

ハリネズミ

hedgehog

日本でもペットとして人気があるハリネズミですが、NZでは外来種として野生化しています。

動きが遅いので、とにかく可愛い。町外れだけでなく民家の庭にも出没します。

運良く見つけられたら、ゆっくり近づけば逃げないので間近で観察することが出来ます。

ツアーに参加して見る動物

イルカ

dolphin

世界的な観光地ミルフォード・サウンドのクルージングツアーに参加すれば、バンドウイルカが船と一緒に泳いでくれる姿を見かけることがあります。

壮大な景色で値段もリーズナブルなので、NZの旅行にはお勧めの場所です。

ミルフォード・サウンドに関する記事はコチラをご覧ください。

世界的な人気観光地ミルフォードサウンドは絶景と野生動物の楽園だった
観光地に行く前に「すごく良かった」という情報を聞くと、実際は意外と「そうでもなかった」という経験をしたことがある人は多いと思います。 ニュージーラン...

ペンギン

ペンギン

ペンギンもミルフォード・サウンドで見ることが出来ます(ブルーペンギン、フィヨルドランド冠羽ペンギン)が、南島のダニーデンにあるペンギン・プレイスイエローペンギン(絶滅危惧種)の営巣地です。

ガイド付きのツアーもあり、運が良ければ道路を横断する姿を見れることもできるとか!

クジラ

クジラ

南島には、ホエール・ウォッチングが有名なカイコウラという町があります。

クルーズ船で外洋に出て、ソナーでクジラを探すというツアーのようです。

体長15mの巨大なマッコウクジラを年間を通して高い確率で見ることができるそうです。

12〜3月はシャチ、6〜7月はザトウクジラも見られるらしいですよ(^o^)

天然記念物

キウイ(Kiwi)

kiwi

「キーウィー」と鳴くことから、マオリによってつけられた名前のようですが、飛べない鳥として有名ですよね。

1000万羽いたというキウイですが、乱獲や人間が持ち込んだ哺乳類によって、現在はおよそ3万羽だけのようです。

NZのシンボルで国鳥にもなり、ニュージーランド人をキウイと呼ぶこともあるほど親しまれています。

現在はガイドをつけたツアーで見に行くことが一般的のようで、まったく管理されていない野生のキウイを見ることはほとんど無いそうです。

おまけ

昔、NZにはモアという巨大な鳥類が生息していました。

大きいもので3mほどの鳥ですが、人間の上陸後に森林の減少や乱獲で1800年代には絶滅したそうです。

原生林が多く残るNZの森を歩くと、いまだにモアが住んでいるかもしれないと思うほどの不思議な雰囲気があり、生き物の強さと儚さを感じることが出来ると思います。

☟他にもニュージーランドの関する記事はコチラ

トトロの道路⁈海外の標識にジブリファン必見の人気アニメキャラが!
知らない土地を旅していると思わぬ発見がありますよね。 特に海外には日本とはまったく違う考え方の文化や人々、面白い地名や魅力的な自然があります。 ...
ロマン体験⁈数百年前の氷河を食べたら意外と身近なアレを思い出した
「これって〇〇に似てる」という発見は誰でも経験があると思います。良くも悪くも自分で見つけた新しい発見には、謎の優越感を感じますよね?笑 今回の記事で...
恋人の聖地?NZで発見した美しい石のケルンには願いが詰まっていた!
家族や友人、もしくはカップルで海外旅行に行くのは素敵ですよね。異国を旅することで仲がより深まるなんてこともあるかもしれません。 ハワイや東南アジアな...

スポンサーリンク

まとめ

大自然と動物たちの楽園NZは、既存の在来種を残すために外来種を減らし、最終的には外来種0を目標にしているそうです。

どこからを外来種にするのかや、現在の生態系への影響などの問題もあるようです。

難しい問題なので何も言えませんが、NZは人間を含めて動物が暮らしやすい国であることは間違いないでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

太古の自然が残る神秘の島国ニュージーランドに住む動物たち・後編
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ