アメリカ『化石の森国立公園』で神秘的な2億年以上前の木が触れる⁈

アメリカのアリゾナ州には不思議な森があります。

そこは樹木が長い年月をかけて、そのままの形で化石化してしまった『化石の森』と呼ばれる国立公園です。

今回は、砂漠地帯に存在する神秘的な森がある、ペトリファイド・フォレスト国立公園についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

化石の森国立公園

樹木が化石化

化石の森(ペトリファイド・フォレスト)国立公園には、世界最大で最も色鮮やかと言われる化石化した樹木が数多く点在しています。

petrified 3

たんなる普通の倒木にも見えますが、これは珪化木と呼ばれる植物の化石形態です。

古代に起きたなんらかの原因によって土砂などに埋もれた樹木に地下水からの化合物が染み込み、原型を変えずに化石化したとか。

2億年以上前は森だった

今では乾燥した砂漠地帯ですが、2億2500万年前には熱帯雨林が広がっていたそうです。

どうやら当時の木が化石化したらしく、ナンヨウスギ科の木で、北半球では絶滅していますが、南半球のごく一部の地域では生き残っている木の仲間のようです。

2億年以上の時を感じる神秘的な経験ができそうですね。

場所

化石の森国立公園はアメリカのアリゾナ州ハイウェイ40号線沿いにあります。

セドナやアンテロープキャニオンなど、アリゾナ州の人気観光ルートからは少し外れているので、日本ではあまりしらていないようですね。

見所は⁈

ドライブが楽しめる

南北に細長く伸びている公園なので、ハイウエイ40号線にある北口と180号線にある南口の2つの入り口があります。

グランドキャニオンにも比較的近く、宿泊施設やレストランもたくさんあるフラッグスタッフという近郊の町からアクセスするのが良いでしょう。

petrified-1

まずはビジターセンターで情報収集をして、公園内の道路沿いから見える絶景を見ながらが、およそ43kmのドライブが楽しめます。

トレイルも楽しめる

公園内の広大な土地には、1〜3kmほどの短い7つのトレイルがあります。

紀元前からこの地に暮らしていたという人々の遺跡や岩に描かれた絵が見れるトレイルもあるので、人類の歴史を感じることもできそうですね。

petrified 2

ドライブだけでも楽しめると思いますが、時間があるなら、年輪までわかる樹木の化石を間近で見て触ってみるのが良いですね。

木に見えるけど本当に石なので不思議な感覚になると思います^^

☟「化石の森」のような不思議な絶景に関する記事はコチラ

『消える湖』と『世界最大級の湖』魅力がつまったカナダ絶景世界遺産
絶景を求めて世界中からたくさんの観光客が集まる自然豊かなカナダのロッキー山脈。 レイク・ルイーズに代表されるように、見たこともないような美しい湖が数...

スポンサーリンク

まとめ

中には宝石のような美しさを持つと言われる化石もあるようです。

化石の森は、人間では計り知れない地球の壮大な時間を感じることができるかもしれませんね(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

アメリカ『化石の森国立公園』で神秘的な2億年以上前の木が触れる⁈
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ