西村碧莉がかわいいと話題!スケボ3姉妹の父親や女子初の快挙とは⁈

東京オリンピックの採用が決まったスケートボードで、早くもメダル候補に名前があがる西村碧莉さん。

現役高校生でありながらXゲーム優勝など、国際大会での活躍が目立つ大注目のプロスケーターです。

スケートボードの実力だけでなく、そのルックスやファッションにも注目が集まっているようですね。

そんな西村碧莉さんのお姉さん2人もスケートボードに夢中らしく、スケボ3姉妹を育てた父親女子初の快挙についても調べてみました。

スポンサーリンク

西村碧莉のプロフィール

名前読み:にしむら あおり

生年月日:2001年7月31日

出身地:東京都江戸川区

スポンサー:ムラサキスポーツ、オークリー、コカ・コーラ、ナイキSB

職業:プロスケートボーダー

種目:ストリート

出典:https://www.instagram.com/aori_nishimura/

西村碧莉のスケートボード経歴

東京オリンピックで初採用されるスケートボードでメダル獲得の期待がかかる西村碧莉さん。

小学校2年生の時に母親の友人の息子さんから、「スケートボードのスクールがある」と誘われたのがきっかけで始めたそうです。

その後は父親の指導もあって、小学校5年生の時には全日本選手権で優勝するまでに成長しました。

西村碧莉さんが出場しているのは、限られた時間の中で手摺りや段差を飛び越えて技の難易度を競う「ストリート」という競技です。

父親によれば、碧莉さんは常に100%では勝負せずに勝てるルーティン(演技構成)をする冷静さがあるとか。

子供の頃から、しっかりと勝ちにこだわるアスリート気質だったようですね。

西村碧莉の主な大会成績

西村碧莉さんは2017年にアクションスポーツの最高峰であるXゲームで初優勝の快挙を達成。

翌年の2018年にも2位に入り、2年連続でXゲームのメダリストになりました。

2019年には、スケートボードの第1回ストリート世界選手権で優勝

結果を報告したインスタグラムには、各国のファンから賞賛のコメントが届くなど、世界中で多くの人気を獲得しています。

ちなみに、見た目もオシャレで可愛い西村碧莉さんの滑りをサポートしている愛用のシューズは、スポンサーであるナイキSBのBruin Hi(ブルインハイ)という人気モデルのようですね。

スケートボードは世間からの関心も高いので、選手たちのファッションや持ち物にも注目が集まりそうですよね。

西村碧莉はスケボ3姉妹

西村碧莉さんは、子供の頃から姉妹3人でスケートボードをしてきました。

以前から、スケートボード業界で「西村3姉妹」は有名だったそうです。

さらに、末っ子で長年の哲偉瑠(ている)君を入れると全部で4人兄弟でした。

2人の姉のうち、長女の沙菜(さな)さんは妹2人をサポートするのがメインらしく、次女の詞音(ことね)さんは碧莉さんと共に日本トップクラスのプロスケーターです。

碧莉さんと詞音さんは、スケートボード界では美人姉妹としても知られているようですね。

*手前が碧莉さんで奥が詞音さんです。

出典:https://www.instagram.com/aori_nishimura/

西村姉妹がコカ・コーラと契約

長年にわたってオリンピックのスポンサー企業をつとめているコカ・コーラ。

西村碧莉さんと詞音さんは、2017年4月から日本コカ・コーラとパートナーシップ契約を結びました。

有名企業からも西村姉妹の東京オリンピックでの活躍に対する期待がうかがえますね。

同じ時期にはクライミングで金メダル候補の白石阿島さんもグローバル契約を結んでいたので、選手たちのCM共演なども楽しみですね。

☟西村詞音と白石阿島の記事はコチラ

西村詞音(スケボ)がかわいい!コカコーラと契約姉妹で父親や彼氏は?
2020年の東京オリンピックでメダルの期待がかかる大注目のスケートボード。 Xゲームなどの世界大会で活躍する姿をニュースなどで目にする機会も増えまし...
白石阿島(クライミング)の出身や両親に国籍は?過去には映画出演も!
東京オリンピックの新種目に決定して注目があつまるスポーツクライミングですが、幼少期から“天才クライマー”と呼ばれている女性がいます。 オリンピックで...

西村碧莉の父親は?

西村碧莉さんの父親である西村哲雄さんも過去にスケートボードをしていたそうです。

スケートボードの英才教育してきたのかと思いましたが、実は「娘たちをプロスケーターにする」という考えはなく、そもそもスケーターにするつもりもなかったとか。

ところがいつの間にかスケートボードが大好きな3姉妹に育っていたようですね。

そんな哲雄さんは、偶然にも姉妹の頭文字がS(さな)K(ことね)A(あおり)となっていることに気づき、4人目はTE(ている)と名付けたようです。

子供たちの頭文字を合わせると「SKATE(スケート)」。きっとスケートボードに関わる家族になる運命だったのでしょう。

哲雄さん流の姉妹の育て方は「常に反復練習」だそうですが、努力に勝る実力は無いのかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

日本のスポーツ全体に言えることだと思いますが、世界で活躍する10代が増えたように感じますよね。

すでに国際大会で大きな成績を残している西村碧莉さんは、東京オリンピックでメダル獲得の可能性はとても高いと思います。

冬季オリンピックで活躍が続いているスノーボードのように、スケートボードも期待できそうですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

西村碧莉がかわいいと話題!スケボ3姉妹の父親や女子初の快挙とは⁈
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ