高さ30mの宙返り!スキーに乗って崖からジャンプ!結果はどうなる?

エクストリームスポーツで耳にするクリフジャンプは岩や崖からジャンプすることです。

スキーやスノーボードのイメージが強いと思いますが、身体一つで水の中に飛び込むパターンもあり、危険な行為にも見えますが迫力はありますよね!

普通に飛んで着地することだけでも難しいとされていますが、中には高さ30mの崖から前方宙返りするスキーヤーがいます。

スポンサーリンク

クリフジャンプのスキーヤーについて

トッド・リガール(Todd Ligare)

リガールさんは、1982年生まれのアメリカ人プロスキーヤーです。

ザイオン国立公園やアーチーズ国立公園など、自然豊かなユタ州ソルトレイクシティ出身です。

☟ユタ州に関する記事はコチラ

【衝撃映像】選手の目線で体感!崖から自転車で下りる大会がすごい!
以前このブログでマウンテンバイクの大会『Red Bull Rampage』を紹介しました。 自転車で崖から大ジャンプしながら下りてくる衝撃的な大会で...
3億年かけた自然の芸術!米国『アーチーズ国立公園』を散歩してみた
アメリカのユタ州に位置する『アーチーズ国立公園』は、侵食によってできたアーチ状の岩が点在している美しい場所です。 日本では、あまり聞かない名前の国立...

スキーの経歴

リガールさんの住んでいるソルトレイクシティはアウトドアが盛んな地域で、2002年には冬季オリンピックも開催されました。

誰もが冬になればスキーやスノーボードをする町で、リガールさんも子供の頃からスキーを始めたようです。

今ではエクストリームプロスキーヤーとして、バックカントリーの撮影を中心に活動しているそうです。

30mクリフジャンプ

ロケーション

場所はワイオミング州にある世界的スキーリゾートとして有名なジャクソン・ホール

スキー場以外のバックカントリーに行けば、手つかずの自然と巨大なクリフがいたる所にある地域です。

☟ジャクソン・ホール出身のプロボーダーについての記事はコチラ

スノーボードでヘリからジャンプ!急斜面での命知らずな挑戦【映像】
世界最高のプロスノーボーダーとして知られる、トラビス・ライス(Travis Rice)さん。 ドキュメンタリー映画は、スノーボードの技術だけでなく映...

フロントフィリップ

経験と技術がある人が、普通に飛んで着地するだけでも難しいと言われるクリフジャンプ。

30mの落差がある中で、リガールさんは前方宙返りのフロントフィリップをしました。

気になる動画はコチラ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zjQwilBQbMs

長い滞空時間で時間が止まったようにゆっくり回りながら着地に向かいました。

少し回転が足りずに背中から落ちてるように見えますが、そのまま普通に立ち上がります。

歓声と共に雪けむりの中から颯爽と出てきましたね!衝撃がすごそうでしたけど、何事も無かったかのように自分の飛んだ場所を眺めてました。

あまりにも超人すぎて、みんな笑うしかない様子でしたね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

大迫力のクリフジャンプですが、世界にはこれよりも高い崖からジャンプをしている人達が他にもいます。

もうビックリ人間の領域ですね!進化を続けるエクストリームスポーツに今後も目が離せません(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

高さ30mの宙返り!スキーに乗って崖からジャンプ!結果はどうなる?
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ