スキーの高さ世界記録がすごい!ハイエアー14mでビル4階分の衝撃映像

以前はスピードやタイムを争うレースのイメージが強かったスキー。

今ではビッグエアやハーフパイプなど、フリースタイルスキーも注目されています。

複雑で難易度の高いトリックの進化が急激に進み、オリンピックでも人気の競技ですよね。

そしてもう1つ、シンプルに高さを競うハイエアーの世界記録も、スポーツの域を超えるほどのレベルになっていました。

スポンサーリンク

スキーのハイエアー世界記録が更新

スキーのハイエアーで世界記録が更新されたのは、イタリアで開催された『Nine Knights 2016』(ナインナイツ2016)というスキーとスノーボードのイベントです。

招待選手のみで行われる世界最高峰のスノーセッションで、2015年には、日本からもスノーボードで平昌オリンピックの代表候補だった稲村奎汰さんが招待されていました。

稲村奎汰(スノボ)は兄も有名プロで五輪出場と「あの疑惑」の真相は?
2018年の平昌オリンピックから新種目として採用が決まったスノーボードのビッグエア。 日本人選手のメダル獲得にはなりませんでしたが、男女ともに今後の...

スキーのハイエアーは高さ14m以上

更新された世界記録の高さは14.2mで、ビルのおよそ4階に相当します。すでにスポーツの域を超えていますよね。

それまでの記録11.27mを大幅に更新した巨大なジャンプの成功でした。

出典:https://www.instagram.com/nineknights/

スキーのハイエアー記録者について

名前:デビッド・ワイズ(David Wise)

生年月日:1990年6月30日

出身地:アメリカ合衆国ネバダ州

職業:プロフリースタイルスキーヤー

スキーのハイエアー記録者は五輪の金メダリスト

デビッド・ワイズさんは2013年のフリースタイルスキー世界選手権で優勝。

世界最高峰のアクションスポーツ大会として知られるウインターXゲームでは3連覇を達成。

2014年にはソチオリンピックのスキーハーフパイプでも優勝し、この種目でオリンピック初代金メダリストに輝きました。

やっぱりオリンピックで優勝するような人は、人間離れしたことができるんですね。

☟他にも世界のスゴイ人たちに関する記事はコチラ

スキーで崖からクリフジャンプ!落差78mの衝撃着地で結果がヤバイ?
手つかずの山などを滑るエクストリームスキーでは、巨大な岩からジャンプをする人たちがいます。 クリフジャンプと呼ばれ、プロなら高さ15m以上の崖から飛...
【神業】スケボのレジェンド『トニー・ホーク』の動画がすごかった!
「スケートボード界の神」とも呼ばれるトニー・ホークさんが、50歳を目前にしながらも新しいチャレンジに挑みました。 プロスケートボーダーとして30年以...
ほぼ遭難?雪山で12日間の吹雪に耐えたスノーボーダーが驚愕の滑り!
アメリカ出身のプロスノーボーダーであるジェレミー・ジョーンズ(Jeremy Jones)さん。 冒険的なスノーボードを追い求めて、20年以上も手つか...

スキーのハイエアーを目線で体感

世界記録を達成した時の映像がありました。目線で見ると恐ろしい高さなのがわかります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=qiDAYW8dfgg

☟大人気の目線カメラGoProに関する記事はコチラ

GoProで最も小さいカメラは何?最新モデルは高スペックで登場してた!
これまでに数々の“高スペック小型アクションカメラ”を生みだしてきたGoPro。 発売当初はアウトドアやスポーツでの使用が中心でしたが、現在ではテレビ...

スポンサーリンク

まとめ

ありえない記録や挑戦を見るたびに、人間の可能性は無限だなと思いますよね。

次は15m、20mの超巨大ジャンプが見られる日が来るのを楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

スキーの高さ世界記録がすごい!ハイエアー14mでビル4階分の衝撃映像
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ