アウトドア

雪上カヤックレースが楽しそう!冬山のアクティビティになる可能性は?

夏の人気ウォータースポーツのカヤックは、日本でも以前からアクテビティとして注目されています。

ですが、実際に経験したことがある人は少なそうですよね。

そんな少しだけ敷居が高いイメージもあるカヤックですが、冬の雪山でもレースが開催されていました。

雪上カヤックは楽しそうですが、冬山の新しいアクティビティになる可能性はあるのでしょうか?

カヤックについて

広い意味ではカヌーの中にカヤックも含まれますが、一般的な木でできた細長いカヌー(カナディアンカヌー)とは違い、カヤックは少し小さめの形状になっています。

カナディアンカヌーよりも持ち運びやすいと考えられ、折り畳み式や空気を入れて膨らませるタイプもあります。

雪上カヤックレースが話題に

2013年にレッドブル・スノーカヤックというレースが開催され、雪上カヤックが話題になりました。

主催したのは、数々のスポーツイベントをサポートしているRed Bull(レッドブル)です。

普段と違うフィールドで行うスポーツイベントは、Red Bullが好みそうなイベントですよね。

雪上カヤックレースは普段と違う面白さ

雪の上でカヤックに乗ってる姿に違和感があるので、それだけでとても楽しそうに見えます。

ただでさえ難しそうなカヤックに乗って雪上レースをするため、出場選手は真剣そのもの。

雪山用にカスタムしているとは言っても川とは違うスピード感もあるようで、雪ケムリが舞ったりクラッシュもしていました。

雪上カヤックのナイトレース

レースは昼間だけでなく夜も行われていましたが、スキー場のナイターは照明が綺麗なんですよね。

憶測になりますが、昼間よりも夜の方が雪は固まっているので、コントロールも難しくスピードも出ると思われます。

☟世界のすごいレースに関する記事はコチラ

田中ゆかりはレッドブル400の初代世界女王!経歴や大学に彼氏の噂も⁈日本でも開催されて話題になった『レッドブル400』は世界で最も過酷な400m走とも言われています。 スキージャンプの急な斜面をダッ...
三輪車のトライクレースで全速力?最高時速90kmでクラッシュもあり!ほとんどの人たちは幼少期に三輪車に乗った経験がありますよね。 その後は、年齢が上がるにつれて自転車に移行するのが普通の流れだと思い...

https://hirohiroblog.com/yoshitune-muroya/

雪上カヤックレースの開催場所

レッドブル・スノーカヤックは、エストニアにあるスキー場で開催されました。

北ヨーロッパに位置するエストニアは人口約130万人の国で、カヤックやカヌーがとても人気のようです。

北欧やロシアにも近いので、水辺がとても綺麗なのが想像できますよね。

ちなみに日本でも、2017年に長野県の白馬五竜スキー場で雪上カヤックレースが初開催されて話題になりました。

雪上カヤックレースの動画

新しい試みは何か面白い事が起きるのを期待しちゃいますよね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=N8ZLwTySBlw

まとめ

出場された選手たちは上級者だと思いますが、見ている方は少し笑えてきますよね。

こういった新しい取り組みが新しいスポーツや文化を生んでいくと思います。

安全面や場所の確保さえできれば、アクティビティとして成り立つ可能性は十分にありそうですね。

どんなものでも、心がワクワクする事は本当に素敵ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!