スプリットボードが気になる!バックカントリーで大流行は目前か⁉︎

歩行の時にはスキーになって、滑る時にはスノーボードになる。

とても便利そうなスプリットボードの利用者が少しずつ増えています。

バックカントリーが好きなスノーボーダーなら気になっている人も多いと思いますので、今回は、スプリットボードとはどんなものかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

スプリットボードって何?

2つに分かれるスノーボード

スプリットボード(Splitboard)は、名前の通り2つに分かれる(split)板(board)です。

真ん中から縦に2つに切ったスノーボードを、専用の金具で取り外しができるように固定しているので、登る時はスキーのようになり、滑る時はスノーボードになります。

空前のブームによって、バックカントリースノーボードの人口が急激に増えていますよね。

今後は日本でもスノーシューからスプリットボードへのの移行が確実に流行すると思われます。

出典:https://www.instagram.com/jonessnowboards/

海外では定番アイテム

日本でのバックカントリースノーボードといえばスノーシューが必須ですが、欧米では見かける事が少なく、森の散策などで使用することがほとんどです。

大きな山が多く、日本のように車でアクセスできる場所から滑れる斜面が少ないので、長距離歩行に向いてるスプリットボードは早くから使用されてきたそうです。

慣れるまでにある程度の練習も必要ですが、普段はスキー場、雪が落ち着くとバックカントリーという流れが、パウダーや自然好きな海外スノーボーダーの定番になってきているようですね!

☟もっとスプリットボードについて知りたい方はコチラもご覧ください

スプリットボードのメリットとデメリットは⁈愛用者のリアルな意見!
バックカントリースノーボードで大注目のスプリットボードには、個人によって色々な意見があります。 今回は、スプリットボードのメリットとデメリットについ...
スプリットボードを手に入れる3つの方法!お得に購入するヒントも⁈
スプリットボードと言っても、いくつかの種類があるのをご存知でしょうか? 値段も高く、頻繁に買いかえるものではないので、簡単な気持ちでは選べませんよね...
スプリットボードに必要な道具は何?価格や重さをスノーシューと比較
バックカントリーの流行によって、スプリットボードについて知りたい方は多いと思います。 スノーボードをしていても、実際に何が必要なのか意外にわかりませ...

スプリットボードが世界的に流行

初期のスプリットボード

1998年頃には、Burton(バートン)やNitro(ナイトロ)から、すでにスプリットボードが販売されていました。

日本ではほとんど見かけたことがないと思いますが、コアなバックカントリー愛好者には使われていたようですね。

この頃はまだ、スプリットボードが流行になることはありませんでしたが、Voile(ボレー)やPrior(プライヤー)など、一部の中小ブランドは作り続けていたそうです。

流行の火付け役

スプリットボードの火付け役になったのは、世界トップレベルのビッグマウンテンスノーボーダーとして知られるジェレミー・ジョーンズ(Jeremy Jones)さんでしょう。

出演した初のドキュメンタリームービー「Deeper」が世界的な大ヒットを記録しました。

作品の中で、ジョーンズさんが設立した『Jones Snowboards』のスプリットボードやパウダーボードが使用されていました。

おそらく現在の世界的なバックカントリースノーボードや、スプリットボードの大流行は、ここからが始まりだと思われます。

今では、多くのメーカーが参入していますが、Jones Snowboardsは発売された初年度からスプリットボードやパウダーボードを展開しています。

まさにパウダー界のカリスマですね!

☟ジェレミー・ジョーンズさんの「Deeper」に関する記事はコチラ

ほぼ遭難?雪山で12日間の吹雪に耐えたスノーボーダーが驚愕の滑り
アメリカ出身のプロスノーボーダー、ジェレミー・ジョーンズ(Jeremy Jones)さんは、20年以上も手つかずの雪山を滑り続けています。 そんなジ...

スポンサーリンク

まとめ

スプリットボードの大流行は目前だと思われます。

周りとは違う新しいバックカントリーの世界に足を踏み入れてはいかがでしょうか!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

スプリットボードが気になる!バックカントリーで大流行は目前か⁉︎
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ