オセアニア

トレブルコーン(NZ)が楽しい!絶景や動物も近い海外のスキー場とは?

ニュージーランド南島にあるトレブルコーン・スキーエリア

地元民や上級者を中心に、国内外を問わずに多くの人が訪れる人気のスキー場です。

日本とはまた違うゲレンデの雰囲気だけでなく、素晴らしい景色や動物も身近に堪能できます。

今回はスキーやスノーボードをするだけではない、トレブルコーンの魅力についてご紹介していきます。

トレブルコーンは羊がたくさん

平地に雪が積もることがほとんどないニュージーランドでは、雪が積もる山の上部にスキー場があります。

トレブルコーン(以下TC)も同じで、一番近くにある町のワナカからは車でおよそ30分。

15分ほど道路を走り、山の麓からはさらに15分ほど砂利道を上がって行くと到着します。

スキー場までのアクセス道路と言っても普段から羊が放牧されている山なので、いたるところに羊がいます。

もちろん柵もないので道路にいることも多々あり、もふもふのシルエットに癒されます。

トレブルコーンは景色がすごい

TCは最も低いリフト乗り場でもおよそ1260mの位置にあり、スキー場までのドライブだけでも絶景を楽しめます。

崖の様な箇所もあるので、車から降りる時などは安全面に注意が必要です。

トレブルコーンは固有種のキアがいる

キアはニュージーランド南島固有種のオウムですが、高山帯に生息するためTCの駐車場やカフェで見ることが出来ます。

イタズラ好きな鳥として有名で、車のゴムを外そうとしたり食べ残しを狙うなどして生活しているようです。

トレブルコーンは木がない

TCには、ホームとサドルという2つのゲレンデがあります。

1番高いリフトのトップが1960mで、高低差は700m、面積が550ヘクタールという南島最大のゲレンデです。

近郊のスキー場に比べると混み合うことが少なく、広大なゲレンデには不整地な斜面も多いので上級者に好まれています。

日本では珍しい木がないゲレンデというのも魅力ですね。

トレブルコーンのモタタプ・シュート

ホームとサドルの2つのゲレンデ以外にも、雪崩リスクなどの安全面が管理されているゲートが開いていれば、モタタプ・シュートというコースを滑ることが出来ます。

「これがコースなの?」と思うかもしれませんが、スキー場マップにもちゃんと載っています。

海外のスキー場という雰囲気がある岩だらけの急斜面なので、山岳スキーやスノーボードをスキー場内で楽しめると思います。

パウダーの日にはあちこちで歓喜の叫び声が聞こえてくるコースです。

トレブルコーンから見えるワナカ湖

スキー場からはワナカ湖を含むニュージーランドらしい美しい景色が望めます。

ワナカ湖は駐車場からでも見られますが、リフトを使えばさらに遠くの景色まで見ることが出来ます。

トレブルコーンのバックカントリー

リフトのピークから20分ほど斜面を登れば、スキー場の裏側にも絶景が待っています。

どこまでも広がるような美しい山々を見ていると、自然の大きさに感動します。

少しの体力は必要ですが、子供でも登れるくらい歩きやすいので見て損はない景色でしょう。

☟他にもニュージーランドに関する記事はコチラ

ニュージーランド南島の絶景ドライブ旅!無料(タダ)でも美しい景色7選せっかくの旅行では、いつもと違う贅沢な時間を存分に楽しみたいですよね。 その一方で、節約できるところはしていきたいというも意見も多...
ニュージーランドのプカキ湖で刺身を購入!絶景で食べたキングの味は?ニュージーランド南島にあるプカキ湖は、色鮮やかなコバルトブルーの湖。 道路沿いに面しているので、観光客の休憩スポットでありながら息...
ミルフォードサウンドが人気の理由は?絶景と野生動物の楽園だった!観光地に行く前に「すごく良かった」という情報を耳にする事はよくありますよね。 ところが実際は意外と「そうでもなかった」という経験を...

まとめ

スキー場はウインタースポーツを楽しむ場所ですが、せっかく行くならそこにしかない景色も楽しみたいですよね。

グローバル化が進んだので、近い将来は海外でスキーやスノーボードをすることも一般的になるかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!