田中輝登(スラックライン)の経歴やプロフィール!父親と高校はどこ?

幅5cmのベルトの上でジャンプや宙返りなどで得点を競うスラックライン

イベント会場などでは誰でも楽しめるアクテビィティとしても注目されていますよね。

今回は、中学生の頃から世界中の大会で好成績をおさめる田中輝登さんの経歴プロフィール父親高校についても調べてみました。

スポンサーリンク

田中輝登のプロフィール

名前:田中輝登(たなかてると)

生年月日:2001年11月7日

出身地:兵庫県明石市

職業:プロスラックラインライダー

スポンサー:Gibbon、他

出典:https://www.instagram.com/teruto.god/

スラックラインの経歴

田中さんは8歳の頃からスラックラインを始めたそうです。

真面目で努力家という性格で、メキメキと実力をつけていきました。

13歳の時には、ドイツの「スーパーキッズ」というテレビ番組に出演

世界中から特技を持った天才キッズが集まるなか、審査員と観客の前で演技を披露しました。

2016年には、世界最高峰のエクストリームスポーツ大会「Xゲーム」に出場。

初めてスラックラインが採用された歴史的大会でしたが、中学生ながら3位の快挙を達成。

他にも名だたる海外の大会で好成績をおさめています。

  • 「GoPro Mountain Games」2位
  • 「European slackline masters」優勝
  • 「Freestyle slackline masters」優勝
  • 「German slackline masters」優勝
  • 「World slackline masters」優勝

世界的な大会でも優勝ばかりしている本当のスーパーキッズですね。

ちなみに、Xゲームの初代チャンピオンは田中さんより1歳年上の木下晴稀さんでした。

10代の活躍が目立つので、スラックラインの将来が楽しみです。

出典:https://www.instagram.com/teruto.god/

父親について

お父さんは、田中健雄さんという方でスラックラインの選手やインストラクターをしているそうです。

昔から続けていたというわけではなく、34歳の頃に輝登さんと同じタイミングで始めたとか。

年齢的にも、あまり知られていない新しいスポーツに挑戦するなんて行動力のあるお父さんですよね。

父を見て育った輝登さんにとってはライバルでもあり、技術面や精神面の支えにもなってるようです。

仲も良さそうだし、羨ましい素敵な親子関係ですね。

☟他にも話題のスラックライン選手の記事はコチラ

木下晴稀(スラックライン)の経歴が史上初!父親と出身高校や彼女は?
ここ数年で注目されている新しいスポーツのスラックラインをご存知でしょうか? 名前は知らなくても見たことがある人も多いと思います。 今回は、高校...
岡田亜佑美(スラックライン)の経歴やプロフィール!高校や大会成績は?
クライミングジムやイベント会場などでも見かけるようになったスラックライン。 誰でも手軽にできるスポーツといこともあり、人気が出てきたようです。 ...
須藤美青(スラックライン)の経歴やプロフィール!母親や大会成績は?
若者を中心に人気が出てきた「スラックライン」というスポーツ。 インドアでもアウトドアでも手軽に楽しめることで注目されているようです。 今回は、...

高校はどこ?

田中さんは、中学校を卒業した後も明石市の自宅にから高校に通っているようです。

今のところ高校の名前までは特定することができませんでした。

海外遠征も多いようなので、私立高校に通っているかもしれません。

自宅から通えることを考えると、明石市か神戸市にある私立高校の可能性が高いと思われます。

そのうち各メディアで高校の名前も紹介されると思うので、情報がわかり次第更新していきます。

スポンサーリンク

まとめ

世界中の大会で日本人選手が大活躍しているので、どんどん愛好者も増えていきそうですね。

スラックラインの発展の為にも、田中輝登さんのこれからの活動が楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

田中輝登(スラックライン)の経歴やプロフィール!父親と高校はどこ?
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ