徳田耕太郎がCMで超絶テク!世界が驚愕した侍フットボーラーの神業‼︎

新作が話題になることが多い「カップヌードルCM」で注目を浴びたフリースタイルフットボーラーの徳田耕太郎さん。

甲冑を着た侍姿でトリッキーなリフティングなどを披露した姿を覚えてる人は多いのではないでしょうか。

ボール1つで出来るパーフォーマンスで、世界を驚かす徳田さんの経歴大会成績出演CMについても調べてみました。

スポンサーリンク

徳田耕太郎(とくだこうたろう)について

プロフィール

愛称:Tokura(トクラ)

生年月日:1991年7月21日

出身地:愛媛県大洲市

職業:フリースタイルフットボーラー

スポンサー:レッドブル

出典:https://www.instagram.com/tokura_freestyle/

フリースタイルサッカーの経歴

小学校1年生からサッカーを始めた徳田さんは、中学1年生の時にフリースタイルフットボール(以下フリースタイル)に出会いました

中学3年生の時にフリースタイルの練習で頭を打って大怪我。長距離系の運動を控えるように言われ、通常のサッカーは辞めたそうです。

それからはフリースタイルに熱中するようになり、15歳から地元の愛媛県で活動を開始。

国内外の大会に参加する一方で、普及活動とパフォーマンス活動をしてきたようです。

怪我をしたことが逆に転機になったのかもしれませんね。すぐに切り替えて動き始める行動力が凄いです。

☟他にもフリースタイルフットボールに関する記事はコチラ

コースケ(Ko-suke)フリースタイルフットボールの経歴と本名や彼女は?
フリースタイルフットボールをご存知でしょうか? あまり聞きなれないと思いますが、サッカーボールを使ってパフォーマンスをする競技です。 今回は、...

大会での活躍

フリースタイルフットボールについて

そもそもフリースタイルって何をするの?と思う方もいると思いますが、リフテインングドリブルなどサッカーの技術を使うスポーツです。

座りながらや上半身だけを使うパフォーマンスなど、日々新しいトリックが生み出されているそうです。

試合の方法は色々あり、徳田さんは3分以内に2人の選手が交互にボールを使って表現力・創造性・コントロールを競う競技に出場しています。

元々は大道芸やショーケースとして発展してきたらしいですが、今では世界中で大会が行われるようになり、新しいスポーツとしても注目されているようですね(^^)

国際大会での活躍

徳田さんは2009年に出場した全国大会で最年少優勝(17歳)すると、2011年に世界選手権で優勝の快挙をはたします。

2012年には、イタリアで開催されたレッドブル・ストリートスタイル・ワールドファイナルで優勝をしています。

マイナースポーツやエクストリームスポーツの発掘やサポートが多い、レッドブル主催の世界大会でチャンピオンになり、レッドブルアスリートとして一気に知名度も上がったようですね。

CM出演で話題に

徳田さんは2014年に侍の甲冑を着ながらフリースタイルのパフォーマンスをするカップヌードルのCMに出演していました。

撮影の舞台は当時ワールドカップで盛り上がっていてブラジルだったそうですが、印象的なCMだったので覚えている方も多いでしょうね。

2016年にもカップヌードルCM「7SAMURAI篇」で7人のアスリートと共演していますが、徳田さんはそれよりも前から注目されていたんですね。

CMのようにボール1つで場の空気を変える技術とカリスマ性が徳田さんはの魅力かもしれませんね(^^)

☟他にもカップヌードルCM出演者の記事はコチラ

福田恭巳(スラックライン)の経歴や大学と話題CMは?結婚して子供も!
以前カップヌードルCM「7SAMURAI篇」で、侍姿のアスリートが各ジャンルのスポーツをしている映像が話題になりました。 その中に、スラックラインと...

スポンサーリンク

まとめ

ボール1つで始められるので、流行する可能性がありそうなスポーツですよね。徳田さんの話では、日本人の創造性や緻密(ちみつ)さ最先端らしいので、これからも世界で活躍する選手が出てくるかもしれません。

フリースタイルフットボールの発展と、徳田さんの今後の活躍がとても楽しみです(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

徳田耕太郎がCMで超絶テク!世界が驚愕した侍フットボーラーの神業‼︎
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ