ウイングスーツ

伊藤慎一(ウイングスーツ)の世界最高速度は?経歴やギネス記録も調査!

ムササビのような特殊スーツを着て空を飛ぶ、ウイングスーツ・フライング

究極のスカイスポーツとしても知られ、動画投稿サイトなどには驚きの映像がたくさんありますよね。

そんなウイングスーツの世界最高速度は時速300kmを超えていますが、記録保持者はなんと日本人なのをご存知でしょうか。

今回は、日本で唯一のプロウイングスーツ・パイロットとして活躍する伊藤慎一さんの経歴ギネス記録について調べてみました。

伊藤慎一のプロフィール

名前読み:いとうし んいち

生まれ:1964年

出身地:東京都

職業:プロウイングスーツ・パイロット、株式会社リスクコントロール代表取締役

所属:BIRDMANトップガンチーム

伊藤慎一の経歴

伊藤慎一さんは大学卒業後に陸上自衛隊に入隊し、退職後はアメリカのミリタリースクールに通い危機管理と警護について学びました。

1988年にアメリカでスカイダイビングに初挑戦して以来、ウイングスーツ・フライングを含めて2500回以上の降下経験があるそうです。

2006年にウイングスーツと出会い、アジア人初となるウイングスーツ・インストラクターの資格を取得。

その後はウイングスーツにおける数々の偉大な記録を残してきました。

現在はウイングスーツの開発にも力を注ぎ、伊藤さんが開発に大きく関わった製品の価格は20万円以上もするようです。

ウイングスーツとは?

そもそもウイングスーツは、日本ではあまり馴染みのないスカイスポーツなんですよね。

YouTubeなどで見たことがある方もいると思いますが、ムササビのようなスーツを着用して崖などから滑空するエクストリームスポーツです。

ウイングスーツについての過去記事がありますので、詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

ウイングスーツは世界一危険で事故多発?必要な資格と主な記録を調査!子供の頃に「空を飛べないかな?」と考えたことがある人は少なくないと思います。 現在はそんな夢を可能にできるウィングスーツフライング...

伊藤慎一のギネス(世界)記録

伊藤慎一さんは、ウイングスーツで4つのギネス記録を持っています。(*2018年11月現在)

  • 2009年、最多人数フォーメーション(68名)
  • 2011年、最高飛行速度(時速363km)
  • 2012年、最高水平飛行距離(26.9km)
  • 2012年、3D総合飛行距離(28.7km)

全てが凄い記録だと思いますが、個人的に気になったのは最高時速363kmですね。

世界的に人気のあるモータースポーツのF1でさえ最高時速が約300kmなので、どんなスピード感なのかは想像もできませんね。

☟世界最速に関する記事はコチラ

自転車:爆走
自転車で爆走のおじさんが時速220km超?世界記録の瞬間がヤバかった!みなさんは、自転車の世界最高時速ってどれくらいの速さだと思いますか? 車よりは遅いと思う方も多いと思いますが、自転車レースとして代...
スピードスキー
スキー世界最高速度は何km?エンジン無しで乗用車よりも遥かに速い!数あるスキー競技の中には、ひたすらスピードを追求するスピードスキーという競技があります。 過去にはオリンピックでも採用されましたが...
自転車:最速
世界最速を記録した自転車が宇宙船みたい?人力で時速140kmを達成!人力自転車での世界最速記録は、時速がおよそ140kmに到達しています。 ちなみに、自転車レースとして代表的な競輪の最高速度は時速7...

世界記録のスタート映像

高度約10000mから実際に伊藤さんが降下する時の動画ですが、この後に時速363kmを記録するんですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_IdR4dyZN84

まとめ

どんなジャンルでも世界で活躍する日本人の姿を見るのはうれしいですね。

日本でウイングスーツが普及するには時間がかかりそうですが、驚きが多いウイングスーツに今後も注目ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!