奥村康(水中カメラマン)の経歴や映画が凄い‼︎CM出演と収入や結婚は?

日本でも話題になったフランスのドキュメンター映画『オーシャンズ』の撮影に参加した日本人がいます。

今回は、水中カメラマンとして活躍する奥村康さんの経歴CM出演収入結婚についても調べてみました。

スポンサーリンク

奥村康のプロフィール

名前:奥村康(おくむらやすし)

生まれ:1964年

出身地:千葉県(育ちは新潟)

学歴:三重大学水産学部卒業

職業:水中カメラマン

奥村康

出典:http://www.juf.co.jp/

水中カメラマンの経歴

幼少期の頃に釣り好きだった父親と海に行き、魚を見る楽しさから海の魅力を感じたとか。

1987年から、水中撮影や映像制作などをする日本水中映像株式会社に入社。

水中カメラマンとしてのキャリアは30年もあるそうです。

海・川・湖を問わず、水中生物のドキュメンタリー映像の撮影を中心に、数多くのテレビや映画、CMの水中撮影を担当してきました。

NHK「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」や、フランスのドキュメンタリー映画「オーシャンズ(OCEANS)」など、国内外で活躍しています。

多い時には、年間でおよそ200日のロケで、180日ほど水中に潜ることもあるらしいですよ。

1年の半分も水に入る日がある生活は過酷そうですね。

そんな、奥村さんは『Xperia』のCMにも出演していました。

水中カメラマンという仕事は、生物の行きてる姿を間近で見れるのが1番の魅力のようです。

収入について

カメラマンの収入についてですが、会社勤務の場合は一般サラリーマンと同じくらいだとか。

フリーランスの場合は、収入が0から1000万円以上まで様々ですが、中には数千万円稼ぐ人もいるようです。

奥村さんの場合は、日本水中映像株式会社に在籍しているので月給だと思われます。

水中カメラマンという特殊な職業なので、平均的な会社員カメラマンよりも給料は高そうな気がしますね。

2010年に日本でも公開されて話題になった映画「OCEANS」では、日本人唯一の撮影参加だったそうなので、かなりのボーナスもあったのではないでしょうか。

詳しい年収はわかりませんが、日本を代表するカメラマンなので、1000万円以上はありそうですね。

結婚は?

多忙な生活を送る奥村さんの結婚について調べてみました。

安定した収入もありそうなので結婚はしていると思いますが、はっきりした情報はありませんでした。

どちらにしても、有意義な人生を過ごしていると思われるので幸せそうに見えますよね(^^)

スポンサーリンク

まとめ

『オーシャンズ』は、海洋生物の暮らしが見える素晴らしい映画でしたね。

まさか日本人カメラマンが参加していたなんて想像もしていませんでした。

これからも第一線で水中撮影する奥村康さんの活躍が楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら”いいね!””シェア”をお願いします(^O^)/

奥村康(水中カメラマン)の経歴や映画が凄い‼︎CM出演と収入や結婚は?
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ