米国イエローストーンの見所や噴火はいつ?山がない超巨大火山が絶景!

アメリカ北西部に位置する世界的な人気観光地のイエローストーン国立公園

数多くの国立公園があるアメリカの中でも、最大な面積を有する自然の宝庫です。

地球規模とも言われる巨大な火山地帯には、人々を魅了する絶景があります。

そんなイエローストーン国立公園の見所噴火の時期野生動物について調べてみました。

スポンサーリンク

イエローストーンは世界初の国立公園

アメリカで最も偉大なアイディアとも言われいる国立公園。

イエローストーン国立公園は、ワイオミング州を中心に、モンタナ州、アイダホ州にまたがる広大なエリアの総面積は東京都の4倍以上で、アメリカ最大の国立公園です。

1872年に世界初の国立公園に指定され、1978年には世界自然遺産にも登録されています。

この場所が世界各国にある国立公園のきっかけになった最初の大自然だったんですね。

イエローストーンは超巨大火山

イエローストーン国立公園は、北アメリカ大陸最大の火山地帯です。

超巨大火山とも言われていますが、はっきりとした山はありません。

その理由は、過去に起きた噴火の強さで山が吹き飛ばされたからだとか。

山がなくなるほどのエネルギーは想像もできませんね。

地面には巨大な穴が空き、そこにあるマグマは地球の核と繋がっているとも考えられています。

イエローストーンの噴火はいつ?

イエローストーン国立公園では地球規模とされる超巨大噴火が、約210万年前、約130万年前、約64万年前に3回起きました。

最後の噴火は比較的小さかったようですが、それでも直径60kmの火口が形成され、1500km離れた場所でも3mの火山灰が堆積したそうです。

60万〜70万年前後の周期で巨大噴火を起こしているので、今後数万年以内の噴火が予想されています。

仮に噴火した場合には、地球の年間平均気温が最大で10度下がると予想されるほど深刻な問題になるようです。

いつになるかは不明ですが、今現在の美しい絶景とは対象的な光景になりそうですね。

☟他にも火山に関する記事はコチラ

巨大火山の噴火がすごい!過去に大被害も起きていた?恐怖の画像6選
世界中に分布している火山地帯は観光地や登山などで人気のある場所も多いです。 山の形や珍しい植生といった楽しみがある一方で、時には巨大な噴火によって大...

イエローストーンの見どころ

グランド・プリズマティック

公園内で最大の温泉プールは、美しい自然のグラデーションになっています。

なんと、イエローストーン国立公園の温泉(源泉)は地球上の半分もの保有量があるとか。

さすがは超巨大火山ですが、安全のために温泉の中に入れる場所はほとんどありません。

オールド・フェイスフル

公園内には間欠泉がおよそ500箇所あり、世界の3分の2が集まっているそうです。

ほとんどの間欠泉は不規則ですが、オールド・フェイスフルは噴出の規模によって、およそ35分〜120分ごとに高さ30〜50m吹き上がります。

時間の予想がされやすいので観光客に人気が高く、近くのレストランで待ち時間を過ごす人も多いようです。

マンモス・ホットスプリングス

マンモス・ホットスプリングスは、温泉に含まれる石灰が長い年月をかけて蓄積された美しい石灰棚を形成。

棚だけでなく無数に垂れ下がるつららなど、色々な形が楽しめるようです。

イエローストーン・グランドキャニオン

イエローストーン・グランドキャニオンは、およそ32kmにわたって侵食された絶壁の渓谷です。

岩肌が黄色く、イエローストーンはこの色から名前が付けられました。

数多くの野生動物

イエローストーンには、アメリカバイソン、グリズリー、ヘラジカ、オオカミなど、数多くの野生動物が暮らしています。

過去には、体重が500kg以上のグリズリーが発見されているほど自然豊かな環境です。

車を運転中には、バイソンに出会う可能性も多いようですね。

スポンサーリンク

まとめ

他にも見所はたくさんありますが、代表的なものをいくつか紹介してきました。

イエローストーン国立公園の絶景や動物たちに出会う旅はとても興味深いですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

米国イエローストーンの見所や噴火はいつ?山がない超巨大火山が絶景!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

この記事をシェアする

フォローする

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ その他スポーツ情報へ