スノーボード

大久保勇利(スノボ)の経歴や出身と高校を調査!必要なのは資金調達?

オリンピックやXゲームでの活躍が期待され、多くの感動を生んでいるスノーボードですが、平昌オリンピックから採用された新種目のビッグエアに注目が集まりました。

ハーフパイプのように連続で繰り出すジャンプとは違い、1つの巨大なジャンプ台で得点を競うシンプルでダイナミックな競技です。

今回は平昌オリンピック日本代表に選ばれた大久保勇利さんの経歴出身高校、オリンピック出場には絶対に必要だった資金調達についても調べてみました。

大久保勇利のプロフィール

名前読み:おおくぼ ゆうり

生年月日:2000年7月27日

出身地:北海道札幌市

身長:175cm

体重:56kg

競技:スロープスタイル、ビッグエア

スポンサー:ムラサキスポーツ、ROME SDS、など

Yuri Okuboさん(@yuriokubo727)がシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/yuriokubo727/

大久保勇利の出身とスノーボード経歴

北海道札幌市出身の大久保勇利さんは、お兄さんの影響で小学校3年生からスノーボードを始めたようですね。

ジャンプを始めた頃の怪我がきっけけで基本が大事だと考えてからは、学校が終わるとスキー場に通う日々を繰り返していたそうです。

真面目で努力家の性格もあり、中学2年生の時にはプロ資格を取得

北海道出身でまだ車の免許もとれない大久保さんが国内の大会に参戦する時には、両親が運転する車で車中泊などをしながら日本各地を回っていたとか。

子供の時からスポーツで活躍していくには、やはり家族のサポートは必要不可欠ですよね。

大久保勇利が平昌オリンピック出場

大久保勇利さんは2017年4月に初めて出場した国際大会「ジュニアワールドチャンピオンシップ」のビッグエアで優勝

その後は日本代表としてワールドカップを転戦し、ドイツで開催されたワールドッカプで2位

好成績が評価されて見事に平昌オリンピックの出場権を手に入れました。

Yuri Okuboさん(@yuriokubo727)がシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com/yuriokubo727/

大久保勇利のオリンピック成績

ワールドカップで高成績を残したこともあり、上位入賞の期待もされていた大久保勇利さん。

平昌オリンピックではスロープスタイルとビッグエアの2つの競技に出場しましたが、残念ながらどちらも予選敗退に終わりました。

本人も悔しかったと思いますが高校生で出場した初めてのオリンピックなので、次回につながる結果だったのではないでしょうか。

大久保勇利の高校は?

大久保勇利さんは青森山田高校の札幌校に在学していました。

通信制高校のためスノーボードに集中できる環境は整っていたようですね。

青森山田高校出身のスポーツ選手は多く、卓球の福原愛さん、スノーボードでは解説で有名になった中井孝治さんの出身校です。

これまでに何人ものアスリートを輩出してきた高校なので、これからの大久保勇利さんの活躍にも期待できますね。

☟スノボ解説が話題になった中井孝治さんについてはコチラ

中井孝治(スノボ)の経歴や五輪解説と年収は?実家がホテルで結婚も!平昌オリンピックのスノーボード競技で物腰の柔らかい声のトーンと独特な表現で人気解説者になった中井孝治さん。 実は現在の代表選手たち...

大久保勇利のスポンサーと資金調達は?

スノーボードでオリンピックに出場するためには、世界各地で開催されるワールドカップに出場して各大会成績のポイントを貯めることが必要です。

そのため遠征費はかなりの高額になり、ムラサキスポーツやスノーボードブランドからのサポートを受ける大久保勇利さんですが、資金面でのスポンサー探しに苦戦していたそうです。

注目されているとは言っても、まだまだスノーボードはマイナースポーツなんですよね。

そこで大久保勇利さんは、クラウドファンディングで資金調達をしていたそうです。

個人的に行動を起こして平昌オリンピックにも出場したので、今後はスポンサーが見つかると良いですね。

☟平昌オリンピックで活躍したスノボ選手はコチラ

鬼塚雅(スノボ)のスポンサーや大学と英語は?本田圭佑と意外な接点も!平昌オリンピックでメダル獲得が期待されていた女子スノーボードの鬼塚雅さん。 夢の舞台でしたが悪天候などの影響もあって実力を出しきれ...
松本遥奈(スノボ)がかわいい!出身高校や熱愛彼氏の噂と五輪成績は?平昌オリンピックでの活躍が話題になったスノーボードですが、男女ともに多くの感動的なシーンがありましたよね。 現在は国際大会で好成績...
戸塚優斗(スノボ)の経歴や高校と怪我は?平野歩夢と驚きの共通点も!平昌オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプの熱戦は日本中が感動しましたよね。 国際大会での活躍が目立つスノーボードですが、平昌...

まとめ

平昌オリンピックは悔しい思い出になったかもしれませんが、この経験をバネに次回の北京オリンピックでは大活躍をしてくれるでしょう。

これからも世界に挑戦していく大久保勇利さんの活躍がとても楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後の励みになりますので、この記事が面白かったら“いいね!”“シェア”をお願いします(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!